演歌話題:本日誕生日の由紀さおりさん

Pocket

スポンサーリンク

本日、11月13日生まれの演歌歌手は由紀さおりさんです。

おめでとうございます。

年齢を重ねても綺麗とされる由紀さおりさんは現在はTBSのBSで放送されている「由紀さおりの素敵な音楽館」という番組をやっていますね。毎週金曜よる9:00~9:54 

http://www.bs-tbs.co.jp/music/yukisaorinosutekinaongakukan/

「歌謡曲」「ポップス」「ジャズ」「童謡」など、あらゆるジャンルの音楽に精通する歌手、由紀さおりを司会に迎えた、上質で本格的な音楽番組。
ゲストには名だたるアーティスト達を招き、彼らの化学反応によって生まれる音楽・トークが見どころ。実力派アーティストたちが、歌とトークで魅せる、夜のひと時・・・「音楽に浸る至福の1時間」をお届け。。。

由紀さおりのさんは、1969年3月10日に発売されたシングルレコード「夜明けのスキャット」でブレイクしましたね。
翌年には「手紙」も大ヒットして一流歌手の仲間入りをしましたね。由紀さおりさんの曲の中でも、特にこの「夜明けのスキャット」と「手紙」は名曲ですよね。
「夜明けのスキャット」がヒットした後、NHK紅白歌合戦は13回姉の安田祥子さんとのユニットとして10回出場しています。

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。

由紀さおり「夜明けのスキャット」

由紀さおり「挽歌 」

作詞:千家和也 作曲:浜圭介

「やはりあの人は 私を送りに来なかった にぎわう夕暮れ人ごみの中 私はただバスを待つ 悲しみだけを道案内に 想い出色の洋服を着て 辛くないと言えば嘘だわ あのひとのことが気がかりだけど 私は今バスに乗る」という内容で由紀さおりさんの曲の中では1番の名曲だと思いますが、「挽歌」の意味が「死者をいたむ詩歌」なので 代表曲と言いにくいかもしれませんね。

由紀さおり「熱唱!「手紙」ほか9曲/2000」

1. 手紙
2. 夜明けのスキャット
3. 生きがい
4. みだれ髪
5. 再会
6. 神田川
7. 挽歌
8. 恋文
9. 故郷.

由紀さおりオフィシャルブログ「はじめの一歩 ー日々生ききるー」by Ameba

https://ameblo.jp/saori-yuki/

由紀さおり・安田祥子 安田音楽事務所公式サイト

http://www.yuki-yasuda.com/

由紀さおりさんプロフィール

本  名 : 安田 章子(やすだ あきこ)
出身地 : 群馬県 桐生市
趣 味 : 陶芸、日舞(花柳和可沙織)

小学生から高校生までひばり児童合唱団に所属。
童謡歌手として活躍。
NHK歌のお姉さん、アニメの声優、CMソング(300曲以上吹き込み)などで活躍。

1969年「夜明けのスキャット」でデビュー。女優としても映画、ドラマへ出演、司会、バラエティなど幅広く活躍。
1983年に出演した映画「家族ゲーム」では、毎日映画コンクールの女優助演賞受賞。姉、安田祥子と美しい日本の歌を次世代に歌い継ぎたいと活動を続ける。
2011年秋アメリカのジャズオーケストラPink Martiniとのコラボレーションアルバム「1969」をリリース。世界50か国以上で発売、配信され、世界的なヒットとなる。 日本の歌謡曲の魅力を世界に広めた点などが評価され、芸術選奨文部科学大臣賞など数々の賞を受賞。
2012年秋紫綬褒章受章。
2013年7月米ロサンゼルスにある世界最大級の野外音楽堂「ハリウッド・ボウル」でPink Martiniの公演にゲスト出演。ハリウッドデビューを飾り3夜連続で歌った。本年もバーレーンをはじめとして、世界でのステージは続いている。
2014年デビュー45周年を迎え、記念コンサートツアーを開催。
2016年 第67回 日本放送協会 放送文化賞を受賞。

URL http://www.yuki-yasuda.com/saori_yuki_profile.html
ブログURL http://ameblo.jp/saori-yuki
デビュー年 1969
プロフィール 群馬県出身。

1969年『夜明けのスキャット』でデビュー。

全国にスキャットブームを起こし爆発的なヒットとなる。

1986年よりスタートした、姉安田祥子(やすださちこ)との、童謡コンサートは国内のみならず、ニューヨーク・カーネギーホール、シドニー・オペラハウスをはじめ、ロス、パリ、ロンドン、ブラジル、香港、バンコクなど、海外でも公演を重ね、2005年秋、20周年を迎え記念コンサートツアーを行うなど精力的に活動。

2006年1月作曲家、故・吉田正氏の生誕85周年を迎えるにあたり未発表曲『この世の果てまでそばにいて』を記念として発売、大人の純愛をテーマにした作品で好評を得る。

2007年10月、シングル『しあわせのカノン~第2章~』が発売され、2008年には出演映画『歓喜の歌』が上演された。

デビュー作 夜明けのスキャット
代表作品1年 1970
代表作品1 CD『手紙』
代表作品2年 1973
代表作品2 CD『恋文』
代表作品3 CD『あの時、この歌』シリーズ

http://www.weblio.jp/cat/people/tltdbより引用

 

日本の音楽最前線で常に活動を続けている由紀さおりさん。その彼女の音楽の軌跡をたどる最高の2枚組BEST盤の発売が決定!Disc1にはデビューから2010年までのヒット曲、「夜明けのスキャット」、「手紙」、「恋文」他を収録。Disc2には2010年以降に発表された作品を中心に収録されています。

「えんかすき」のお勧めは下記の2つのアルバムです。

由紀さおり COMPLETE SINGLE BOX

 

ディスク:1

1. 夜明けのスキャット
2. 天使のスキャット
3. 枯葉の街
4. 好きよ
5. 手紙
6. クレオパトラの涙
7. 生きがい
8. この愛を永遠に
9. 男のこころ
10. ヴァリーエ
11. 初恋の丘
12. 土に還るまで
13. 故郷
14. りんどうの花
15. ルームライト(室内灯)
16. 恋文
17. 博多人形に寄せて
18. 春の嵐
19. みち潮
20. 挽歌

ディスク:2

1. 季節風
2. さよならの走り書き
3. 慕情
4. かたちばかりの幸福
5. つかの間の雨
6. こころもち 気まぐれ
7. ふらりふられて
8. う・ふ・ふ
9. やりなおしたいの
10. ガラスの日々
11. トーキョー・バビロン
12. 愛を切り札にして
13. 愛したもうことなかれ
14. たそがれタペストリー
15. 男ともだち
16. 悲しい悪魔
17. 両国橋
18. 渥美地方の子守唄
19. アデュー

ディスク:3

1. ストレート
2. シングル・ナイト
3. このままがいいの
4. TOKYOワルツ
5. 木遣り育ち
6. お先にどうぞ
7. 矢車草 ~夢二のおんな~
8. 心の家路
9. ゆらゆら
10. 赤い星 青い星 ~天文カラットの星から~
11. 恋祭
12. スイートワルツの流れる川に
13. 夢もうすこし
14. 寄り道
15. あさきゆめみし
16. 酔って膝まくら
17. 再会ラブソング
18. この世の果てまでそばにいて
19. タ・ヤ・タン (Bonus Track)

このアルバムCDは3枚組で、デビューから1988年までの全シングルが収録されたベスト盤で、由紀さおりさんの類い希なる歌声が堪能できます。
数十年もの間歌唱力を落とさずに、むしろ進化させながら歩み続けていますよね。
その若かりし頃のあふれんばかりの才能とそれを磨き上げ由紀さおりというある意味一種のジャンルにまで昇華させた道のりが収録されているアルバムだと思います。

由紀さおり 名曲を唄う CD2枚組

 

CD 収録曲

ディスク 1
1. 夜明けのスキャット
2. 北上夜曲
3. 君恋し
4. 見上げてごらん夜の星を
5. 夜明けのうた
6. 女ひとり
7. 空に星があるように
8. いいじゃないの幸せならば
9. 禁じられた恋
10. 時には母のない子のように
11. フランシーヌの場合
12. ベッドで煙草を吸わないで
13. 竹田の子守唄
14. 雨がやんだら
15. 希望

ディスク 2
1. 手紙
2. 知床旅情
3. 喝采
4. あなた
5. 神田川
6. 心もよう
7. ジョニーへの伝言
8. 白いギター
9. 同棲時代
10. 夢の中へ
11. ルーム・ライト
12. 逃避行
13. 想い出ぼろぼろ
14. 愛人 ( アマン )
15. 秋桜

この人の声は何を唄っても良いですね。又、いい曲が入っていて何回聞いても飽きません。若い頃に戻ったような気がしますね。

テレサ・テンさんとの友情を曲にしたのが次のアルバムですね。

アルバム「あなたと共に生きてゆく ~由紀さおり テレサ・テンを歌う~」

アジアの歌姫「テレサ・テン」数々のヒット曲を「由紀さおり」がカバー。奇跡のデュエット『あなたと共に生きてゆく』(テレサ・テンのオリジナルボーカルと由紀さおりのニューボーカルによる新録)を収録。

01.時の流れに身をまかせ
02.つぐない
03.愛人
04.スキャンダル
05.別れの予感
06.恋人たちの神話
07.空港
08.夜のフェリーボート
09.ふるさとはどこですか
10.あなたと共に生きてゆく duet with テレサ・テン
ボーナストラック:
11.つぐない(中国語バージョン)


由紀さおりさんの歌声は柔らかいしい、こころ落ち着くような優しさが感じられますよね。

スポンサーリンク