全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の「準々決勝」で視聴者投票

Pocket

スポンサーリンク

全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の「準々決勝」で、視聴者投票を行うという話題です。

歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の本戦大会観覧の応募期間延長【応募締め切り:12月17日(日)】

演歌話題:!歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の本戦大会観覧の応募期間延長【応募締め切り:12月17日(日)】
先日からお知らせしている「歌唱力日本一決定戦「歌唱王2017」の本戦大会観覧の応募期間が延長されました。 歌唱力日本一決定戦「第五回 全日本歌唱力選手権『歌唱王』は2018年1月3日(水)に放送されます。 今日の日本テレビの「歌唱王」のホームページに 2017/12/08 観覧...

演歌話題:歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の本戦公開収録(11月24日更新) 

全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の案内
日本で歌をもっとも愛し、もっとも心に響く歌声の持ち主が決まる全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の案内です。 演歌話題:第五回 全日本歌唱力選手権歌唱王決勝結果について(2018年1月3日更新)  歌唱力日本一決定戦「第五回 全日本歌唱力選手権『歌唱王』は2018年1月3日(水)に放送さ...

演歌話題:歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の準々決勝の結果

演歌話題:歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の準々決勝の結果
11月12日(日)の歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の準々決勝の結果です。 演歌話題:第五回 全日本歌唱力選手権歌唱王決勝結果について(2018年1月3日更新)  歌唱力日本一決定戦「歌唱王」の本戦大会観覧の応募期間延長【応募締め切り:12月17日(日)】 演歌話題:歌唱力日本一決定戦...

「準々決勝で、視聴者投票を行います!
11月12日(日)午後1時15分頃からニコ生をチェック!」

<審査員>
岡本知高、小野正利、クリス・ハート、マシコタツロウ、湯川れい子
(敬称略、五十音順)

日本で歌をもっとも愛し、もっとも心に響く歌声の持ち主が決まる全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」。

全日本歌唱力選手権「歌唱王」は、日本テレビ系列で2013年から放送されている視聴者参加型音楽番組で、毎年12月上旬に19時から2時間の特別番組枠で放送されます。

司会は、今年もウッチャンナンチャンです。

頂点を目指し2017年も歌を愛する人々が挑戦。

全国各地で厳しい予選大会が行われ、選び抜かれし出場者20人が本選準決勝大会へと駒を進めました。

「準々決勝で、視聴者投票を行います!
11月12日(日)午後1時15分頃からニコ生をチェック!」

結果、優勝して歌唱王2016の栄冠を手に入れるのは誰なのでしょうね。

本戦大会出場者

鹿児島 小学校の先生 24歳
広島 小学5年生 10歳 HTV代表
熊本 主婦 37歳
北海道 飲食店店員 22歳 STV代表
愛知 飲食店店員 26歳
石川 大学3年生 20歳 KTK代表
東京 中学3年生 15歳
広島 調理スタッフ 21歳
大阪 食品卸売営業 32歳
熊本 カラオケバー経営 55歳 KKT代表
東京 中学3年生 15歳
滋賀 中学1年生 13歳
岩手 酪農家 33歳 TVI代表
北海道 自動車部品製造 20歳
福岡 高校2年生 17歳 FBS代表
富山 医師 33歳 KNB代表
静岡 専門学校1年生 18歳 SDT代表
広島 中学1年生 12歳
千葉 大学2年生 19歳
神奈川 大学3年生 20歳

『全日本歌唱力選手権 歌唱王』本戦大会出場者のページか下記から

http://www.ntv.co.jp/kasyou/report/

全日本歌唱力選手権 歌唱王 関連記事

全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の案内
日本で歌をもっとも愛し、もっとも心に響く歌声の持ち主が決まる全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の案内です。 演歌話題:第五回 全日本歌唱力選手権歌唱王決勝結果について(2018年1月3日更新)  歌唱力日本一決定戦「第五回 全日本歌唱力選手権『歌唱王』は2018年1月3日(水)に放送さ...
全日本歌唱力選手権「歌唱王2017」の本戦大会出場者
「全日本歌唱力選手権 歌唱王2017」出場者20名の結果、優勝は誰。「決勝戦で1番心に響くのは」日本テレビのホームページに「全日本歌唱力選手権 歌唱王2017」本戦大会出場者が決定した記事がありましたので紹介します。 演歌話題:第五回 全日本歌唱力選手権歌唱王決勝結果について 歌唱力日本一決...


ニコ生とは、ご存じない方もいらしゃるでしょうね。

ニコニコ生放送(-なまほうそう)とは、niconicoが提供するライブ配信(ライブストリーミングを用いた動画配信)サービスのことです。

通称「ニコ生(にこなま)」のことです。

ニコニコ生放送では、配信者(生放送主)がリアルタイムで映像を流し、視聴者(リスナー)はその放送中にニコニコ動画同様コメントをつけて楽しむことができます。

コメントは配信者にもすぐ届くため、放送音声やコメントを用いた、配信者とリスナーとの相互コミュニケーションが楽しみ方の一つです。

ただし人気の高い生放送になると生放送主が個別対応できない量のコメントが流れることになるため、コメント欄がただのチャットと化す場合もあります。

公式生放送では、ひろゆきこと西村博之氏とニコニコ動画開発者の戀塚昭彦氏のクリスマス対談会に端を発し、現在までにユーザーとのゲーム対決、イベント中継、映画の試写会等が配信されており、そのコンテンツは多様です。

最近、niconicoが最も力を注いでいるサービスの一つで、かなり盛り上がるようになってきています。

公式放送・チャンネル生放送・ユーザー生放送の3種類に別れており、それぞれ独自のものが放送されています。(この説明は長くなるので省略)

今回の放送は公式チャンネルで放送されるようです。

公式ページ

http://live.nicovideo.jp/

最初はとっつきにくいページですが、YouTubeを見ている人なら大丈夫です。

年配の方には、画面の中に文字が動くのは苦手な方が多いです。「えんかすき」も苦手です。