週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキング集計期間:平成29年10月27日~平成29年11月2日(11月8日付)

Pocket

スポンサーリンク

週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキング集計期間:平成29年10月27日~平成29年11月2日(11月8日付)

今週の1位は、 氷川きよしさんの「男の絶唱」が返り咲きですね。日本有線大賞にもノミネートされてましたから頑張ってもらいたいというファンの後押しでしょうね。

山内惠介さんの「愛が信じられないなら」は5週連続1位にはなれませんでしたが3位でしたね。

2位は福田こうへいさんの「道ひとすじ」が維持しています。

初登場曲は、

13位の坂本つとむwithケンイチ大倉さんの「愛で殺して」

 

17位の半田健人さんの「Justiφ’s」

 

 

仮面ライダーファイズ主題歌「Justiφ’s」

18位の秋山涼子さんの「あなたとわたしの夫婦舟」

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。

先週のUSENランキングのページはこちら

週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキング集計期間:平成29年10月20日~平成29年10月26日(11月1日付) 今週の1位は、 山内惠介さんの「愛が信じられないなら」が4週連続1位でしたね。 2位は元気に復帰された福田こうへいさんの「道ひとすじ」が3位からランクアップしています。3位は松...

DAMカラオケランキングのページはこちら

カラオケDAMの演歌・歌謡曲の週間ランキングトップ10集計期間:2017/10/29~2017/11/4 前回のカラオケランキング LIVEDAMとDAMの総合演歌ランキングを掲載しました。 今週は、LIVEDAM総合演歌カラオケランキングTOP10も、DAM総合演歌カラオケランキングTOP1...

JOYSOUNDカラオケランキングのページはこちら

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2017/11/8更新)を掲載しました。 今回も、前回同様初登場曲はありませんでした。カラオケ定番の曲が上位を占めていますね。 先週は、石川さゆりさん、テレサ・テンさん、吉幾三さん、石原裕次郎さんを紹介しましたが、大事な人を記載していませんでした。...

※週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキングは「歌謡ポップスチャンネル」の放送日に合わせています。

集計期間:平成29年10月27日~平成29年11月2日(11月8日付)

順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 氷川きよし 男の絶唱 2017年05月号 2017年05月号 2017年05月号 2017年5月・6月号
2 福田こうへい 道ひとすじ 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
3 山内惠介 愛が信じられないなら 2017年05月号 2017年05月号 2017年05月号 2017年5月・6月号
4 市川由紀乃 はぐれ花 2017年05月号 2017年05月号 2017年05月号 2017年5月・6月号
5 三山ひろし 男の流儀 2017年03月号 2017年03月号 2017年03月号 2017年3月・4月号
6 瀬口侑希 雪舞い岬 2017年12月号 2017年12月号 2017年12月号
7 桐山純一 紅いサルビア
8 純烈 愛でしばりたい 2017年05月号 2017年05月号 2017年04月号 2017年5月・6月号
9 大入袋舞 酒ヤケの女
10 木原たけし あぁ奥入瀬に雪が舞う 2017年12月号 2017年12月号 2017年12月号
11 大城バネサ 今帰仁の春 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
12 泉奈応 あなたと 2008年11月・12月号
13 坂本つとむwithケンイチ大倉 愛で殺して
14 大沢桃子 すずらんの道 2017年09月号 2017年09月号 2017年09月号 2017年9月・10月号
15 出光仁美 忘れ雨 2017年12月号 2017年12月号 2017年12月号
16 夏木綾子 眉山の雨 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
17 半田健人 Justiφ’s
18 秋山涼子 あなたとわたしの夫婦舟 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
19 アーティクルナイン もしもおいらが・・・総理大臣だったら(日本語バージョン)
20 中澤卓也 青いダイヤモンド 2017年03月号 2017年02月号 2017年02月号 2017年3月・4月号

17位の半田健人さんの「Justiφ’s」は、仮面ライダーファイズ主題歌「Justiφ’s」です。

なんて読むのかわかりません(笑)

最近のライダーは、どんどん大人っぽくなる一方で…。
物語もかなりシリアス。

昭和の仮面ライダーしか知らない私は....

本郷猛ですね。V3とアマゾンまでですかね(笑)

テレビもよく見ていましたし、仮面ライダーカードも集めていましたね。スナック菓子に入っていて友達と交換したり、お菓子は食べなかったですね。小学校でも問題になりましたが、今考えるともったいなかったですね。(反省です。)

仮面ライダーカード

「仮面ライダースナック」には、1袋(20円)に1枚の仮面ライダーカードが付属しており、カード表面には仮面ライダー・怪人・劇中の場面などが、裏面には「通しナンバー」と表面の写真に関するデータが印刷されていた(例えば表面が怪人の写真ならば、その怪人の出身地などが書かれていた)。 初期発行分はNo.1からNo.105までで全105種類のカードがあったがその後新カードとしてNo.105以降のカードが発行された。
当時の子供たちの間では、「仮面ライダー スナック」の発売前からブロマイドと呼ばれるヒーロー・アニメのキャラクターが印刷されたカードが流行していた。そういった背景もあり、「スナック菓子にライダーカードを付けて売る」というアイデアが生み出され、『プロ野球チップス』に代表されるカード付き菓子の先駆けとなった。

あの集めてカードはどうなったのかなと思っています。

今だと結構なプレミアがつくのでしょうけどね。子供ころにはそんなこと考えませんからね。

懐かしい思い出ですが、まったく、演歌とは関係ない話でしたね。

スポンサーリンク