演歌NEWS:2017年紅白歌合戦出場者予想

Pocket

スポンサーリンク

今回の話題は、年末が近づいてNHK紅白歌合戦の話題が多いですが、紅白通が出場者を予想という記事がありましたので紹介します。

前回までにNHK紅白歌合戦に関するいろんな記事を書いていますが、今回は出場者を予想する記事です。

実際は、まだ先のことなのですがいろんなサイトでも出場予想がされていますね。

視聴率が落ちているとはいえ、「えんかすき」は、やっぱりいまだに国民的行事だと思いますね。
年配の方も同じように思っている人も多いでしょうね。

「えんかすき」個人としては、やっぱり演歌枠が少なくなるのは勘弁してもらいたいですね。

演歌NEWS:「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表。46組、初出場10組
今日の話題は、待ちに待った「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が16日、NHKから発表された話題です。 今年は出場歌手は紅白合わせて46組。初出場は紅組4組、白組6組の合わせて10組です。予想当たりましたか。発表も予想より早かったですね。 第68回NHK紅白歌合戦」出場歌手 ※50音順(カ...
演歌NEWS:「第68回NHK紅白歌合戦」の司会者が発表。総合司会は、内村光良さん。白組は二宮和也さん。紅組は有村架純さん。
今日の話題は、12月31日(日)放送の「第68回NHK紅白歌合戦」の司会者が発表された話題です。 総合司会はNHKのコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」でも活躍する内村光良さん(ウッチャンナンチャン)が担当します。 紅組司会は今年4月から放送された連続テレビ小説「ひよっこ」で主演を...
演歌話題:NHK紅白歌合戦。小柳ルミ子さんと丘みどりさんの話題2件
今回の話題は、NHK紅白歌合戦の出場内定という話題がいろいろネットでも出回っていますが、その中で小柳ルミ子さんと丘みどりさんの話題がありましたので紹介します。 小柳ルミ子さんは、「瀬戸の花嫁」を作曲した作曲家の平尾昌晃さんが今年亡くなられたのでその追悼コーナーで出場する可能性があるのではないかとい...
演歌話題:第1回紅白歌合戦から第67回までの司会者と優勝記録
今回の話題は、第1回紅白歌合戦から去年の67回までの司会者と優勝の記録についてまとめてみました。 「NHK紅白歌合戦」といえば、毎年、大晦日に放映される一年の締め括りのテレビ番組として国民の間で広く浸透していますよね。 初期は正月番組だったのをご存知でしたか。 第3回までは新年が明けてから...
演歌NEWS:「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキングその2
週刊文春「紅白歌合戦」大アンケート結果発表とランキングに関する記事 最近は、毎日、NHK紅白歌合戦の出場者の話題が多いですね。 (2017.11.19更新) その中で、「演歌NEWS:「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキング」にアクセスが多いので多分ランキングが気になる...
演歌話題:NHK紅白歌合戦出演者と司会者の発表はいつでしょうか
NHK紅白歌合戦出演者と司会者の発表はいつでしょうね 先日から紅白の話題が多くて、アクセスも昨日の「演歌NEWS:「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキングが非常に多くて関心の高さがうかがえますね。 そこで気になる2017年のNHK紅白歌合戦の、出演者と司会者の発表...
演歌NEWS:「和田アキ子さんはNHK紅白に出すべきだ!」 「出てほしくない歌手」ダントツ1位にネットで反発
今日のNEWSは、昨日話題になった、「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキング で、和田アキ子さんがダントツの1位になった話題で同情がネットであってるという話題です。 「週刊文春」(2017年11月16号)に掲載された紅白に「出てほしい」「出てほしくない」アンケートで、11歳から...
演歌NEWS:「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキング
今回の話題は、秋も深まり、大みそかに行われる『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が気になる時期になって来ましたね。 昨年は、解散を発表していたSMAPが出場するかどうかが話題を集めていましたが、はたして今年はどんな歌手が注目されているのでしょうね。 (2017.11.19更新) ...
演歌話題:NHK紅白「演歌枠」熾烈な椅子取りゲームとその他の話題
今回は、NHK紅白歌合戦の話題のまとめです。11月末にはNHK紅白歌合戦の出場者が決まりますが、その前に司会者も誰になるのでしょうね。 司会者は有村架純さん、高畑充希さん、渡辺直美さん、タモリさん、中居正広さんとかどうでしょうか? 「えんかすき」の周りでも、いろんな憶測が飛び回っています(笑)ネ...

’17年紅白の目玉は!?紅白通が出場者を予想!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00127422-the_tv-entより引用

放送まで2カ月を切った「NHK紅白歌合戦」。
大物歌手やブレーク芸人の登場が毎年のように話題になるが、果たして今年の目玉は!?ミュージックソムリエの資格を持ち、’16年に放送された「ワタシが一番知ってます紅白歌合戦・広島カープ知識王決定戦」(フジテレビ系)で紅白ブロック優勝を果たした“最強の紅白通”カーシー氏に予想してもらった。

■トレンドを取り入れた’16年の紅白

今年の紅白歌合戦を予想するにあたり、まずは昨年のおさらいから。
民放ドラマ「逃げるが恥だが役にたつ」(TBS系)に出演した星野源・新垣結衣の登場や、映画『シン・ゴジラ』とのコラボ演出があった昨年。
近年の出演者や演出において傾向や特徴などはあるのだろうか。
「以前と比べるとトレンドの取り入れ方がより分かりやすく、ある意味露骨になっているという印象。
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開された’15年には嵐とのコラボがあったり。
昨年は東京都庁から中継があったのが大きかったですね。
今年は、分かりやすいところでいくと、東京五輪音頭の絡みで何かあるかもしれませんし、’19年に大河ドラマで宮藤官九郎さん脚本の『いだてん~東京オリムピック噺~』があるので、今年もしくは来年あたりに主演の中村勘九郎さんや、共演の綾瀬はるかさんを司会に持ってくるとか、いろいろな可能性はありますね」

■今年の大物&復活枠は?

最大の目玉となる大物歌手や、復活の可能性のある歌手については、今年はその予想が非常に難しいとか。
「昨年はキーワードがたくさんあったのですが、今年はそのあたりが読めないというのがあります。
毎年予想もつかないアーティストって絶対出るんですよ。
昨年で言うと大竹しのぶさんやPUFFYさんのような。
もしくは’13年の泉谷しげるさんとか。
そこが一番楽しみなところですよね。
ただ正直今年はレギュラーと言われるような方々は大きく変わらないと思いますね。
昨年、伍代夏子さんや和田アキ子さんなどかなり大きく入れ替わったので」

「復活でいくと、小沢健二さんや荻野目洋子さんに注目ですね。
荻野目さんは今、バブリーダンスきっかけで『ダンシング・ヒーロー』が話題になっていますし。
小沢さんは濃厚でしょう。
SEKAINOOWARIとのコラボの可能性もあるし、オファーが来たらお互いに断らないのでは?」。
来年の引退を発表した安室奈美恵も気になるが…。
「厳しいところですね。
昨年のリオ五輪のテーマソングだった『Hero』でも出なかった。
ここ10年ぐらいテレビには出ないというスタンスでやっていますし、彼女はそのスタンスがブレないのでね。
紅白ウォッチャー的には出て欲しい気持ちは強いですけど、安室さんのファンとしてはブレずに貫いてほしいという心情もあるでしょう」

■毎年大きな話題となる初出場は?

また、毎年大注目の初出場枠には誰が有力候補となるかを聞いてみると、「TWICEは絶対来ると思います。
10月に発売されたシングル『ONEMORETIME』がめっちゃめちゃ売れて、レンタルでもよく出ているし、YouTubeでもずっと上位。
日本人メンバーが3人いて親近感があるのも人気のひとつでしょうね。
’11年出場の少女時代、KARAに続いてK-POPでは3組目の出場になりますから大きな話題になりますね」とのこと。

また「三浦大知さんあたりは今年かなり来ているので可能性が高い。
大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演中の菅田将暉さんも、今年歌を出しているのでゲスト審査員に置くよりは歌手としての出場かも。
美人演歌歌手の丘みどりさんもかなり売れているので注目ですね。
あと、米津玄師さんが出たら10代20代は大喜びですけど、あまりテレビで歌う方じゃないんでね、微妙なところではありますね」と予想した。

■朝ドラの再現はあるか?

毎年定番となっている“朝ドラ”とのコラボは、今年も期待できるのだろうか。
「連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌を歌った桑田佳祐さんが、この日横浜アリーナでライブをされているので、中継を飛ばす可能性もあり。
もし紅組司会が有村架純さんだった場合、出演者が応援に駆け付けて、23時台に桑田さんが出ると仮定すると、みんなで曲紹介、なんてこともあるかもしれない」との予想。
一方、現在放送中の「わろてんか」は、というと「今大人気の高橋一生さんが審査員の可能性は十分にありますね。
ですが、主題歌を歌う松たか子さんは、出場の可能性は30パーセントというところでしょうか。
『アナと雪の女王』(’14年)で大きな功績を残した年ですら出場は辞退していますから。
当時妊娠中だったというのを加味しても、今年もどうでしょうか…」

■演出に期待が高まるアイドル枠は?

アイドルの華やかなステージも毎年の注目。
「昨年初出場したKinKiKidsが、今年は『ジャニーズカウントダウンライブ』に出演するんですね。
ジャニーズの出場数が例年通りなら、活動10周年のHey!Say!JUMPは大本命。
もしかしたらKis-My-Ft2ってこともあるかもしれません。
女性アイドルでは乃木坂46、欅坂46は間違いないし、AKB48はもはや出る、出ないではなく、どういう企画をしてくれるのかな、というところですね。
昨年は紅白出場者を投票で決めましたが、今年はどうでしょう。
大島優子さんが卒業を宣言した時もありましたし、卒業ネタでいくと今年はまゆゆ(渡辺麻友)が12月26日(火)に卒業というトピックがありますけどね。
あと、BABYMETALは毎年期待しているのですが、まだ3人中2人が18歳になったばかりで、拠点が海外なのもネックですね」

■今年の顔!お笑い芸人枠

その年にブレークした芸人が花を添えるのも恒例に。
「ブルゾンちえみさんは絶対でしょう。
昨年『HALFTIMESHOW』としてパフォーマンスしたピコ太郎さんや渡辺直美さんのように盛り上げてくれそうです。
オースティン・マホーンさんを呼び出す可能性もありますね。
サンシャイン池崎さんは短い合間で出るかも。
あとは女性芸人さんが今年大活躍だったので、ゆりやんレトリィバァさんや尼神インターさんとかたくさん出るかもしれません」

紅白歌合戦はいつから始まったのでしょうか

紅白歌合戦は、第一回がラジオで1951年(1月3日)から始まりました。

そして、1953年2月1日のNHKのテレビが開局し、1953年末からテレビ放送が開始されました。

つまり、1953年は、第3回、第4回と2回行っているので、2016年に行われる紅白歌合戦は、第67回なんですね。

第1回~3回は、年末ではなく正月番組でした。リアルタイムでご存知の方はかなり年配の方ですね。

紅白歌合戦の視聴率は

紅白歌合戦の視聴率(関東地区・世帯)の歴代を調べてみました。

視聴率が80%を超えているときがあったのが驚きですね。

ビデオリサーチによる調査開始以降での最高視聴率は第14回(1963年)の81.4%です。

ちなみに最低視聴率は第66回(2015年)の39.2%です(ただし1部は、1990年・2006年が最低視聴率)。

今では、ゲーム・パソコン・スマホの普及などもあり、テレビ離れしていることが昔と違うといえますよね。

紅白歌合戦の結果は

紅白歌合戦の結果の歴代は、2015年までの通算成績で、紅組30勝・白組36勝です。

ちなみに第54回(2003年)は、白組15-0紅組で白組が完封勝利していて、すごいです。

2006年~2015年の10年は、紅組2勝・白組8勝と、白組の方が勝っています。

去年の判定は疑問でしたね。

こんな記事ばかりだと年末が早く来そうなので嫌ですね。

お正月が来ればまた1年、年取りますからね。どうにもならないでしょうね。こればかりは。

楽しんで年末とお正月を迎えることにしましょうね。忘年会もあるし、カラオケも練習しないといけないですね。