演歌話題:豪華ディナーショー。チケットランキング2017

Pocket

スポンサーリンク

今回の話題は、年末の風物詩的な形で開催されている、豪華スターの、豪華豪華ディナーショーの価格ランキングの話題です。

平成29年も終わりに近づいて、紅白の話題も落ち着きを取り戻してきていますが、紅白の前に日本では年末のディナーショーを開催するのがなぜか風物詩になっていますし、その金額がいくらなのかが気になりますね。

ディナーショーは食事とコンサートが一緒になっているとはいえ、なかなか高くて気軽にはいけませんよね。

お馴染みの顔ぶれもいますが、あらっと思う方もいますね。その紹介記事です。

今年も開催、豪華ディナーショー!チケットランキング1位はやっぱりあのスター

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00011020-jprime-ent&p=4より引用

昨年、前人未到の6万円超えでディナーショーお値段ランキングに“乱入”した矢沢永吉に、王座を明け渡していた五木ひろし。今年は今のところ(11月3日時点)は、“元祖”ショーマンの面目を保っている。

「国内のホテルで“どこのディナーショーが最初”なのか、私どもも実際に確認はとれていないのですが、五木さんからは“もともとラスベガスでディナーショーのようなショースタイルがあって、それを取り入れて開催したのは当ホテルが最初”と、おっしゃっていただきました」

とは東京プリンスホテルの広報担当。同ホテルを皮切りに、その歴史が開かれたとされるディナーショー。その開拓者である五木は12月24日(5万1500円、消費税、サービス料込み。以下同)、なんと40回目の開催を迎えるというからオドロキ。

「毎年、楽しみにお越しいただいているという声も聞きますし、かなりのご予約もいただいております。記念回ということでオリジナリティーのあるショーを考えられていると思います」(広報担当)

常に動向が気になる中森明菜

そんな五木を追うのが、昨年から7年ぶりにディナーショーを再開した中森明菜。12月24日、25日のグランドニッコー東京台場(5万円)公演を含めた、全国14都市18公演のチケットは早々に完売。

芸能ジャーナリストの佐々木博之氏も、やはり気になるのは明菜だそう。

「彼女の場合“いま何をしているのか”と、常に動向が気になる歌手ですね。普段、歌番組などテレビの露出がまったくないだけに、彼女の生の姿を見られる、歌声を聴けるのがディナーショーなんです。ここでしか見られないというプレミア感があります」

また佐々木氏はランキング上位者のチケットが高額で売れる理由をこう話す。
中森明菜の有志ファンサイトでも《全公演SOLDOUT!》と完売を伝えた

「明菜の歌を聴きに行く人にとって、誰もが全部知っている往年の歌ばかりだから楽しめるんですよ。松田聖子さんやさだまさしさんもそうですが、ディナーショーで一緒に口ずさむことができるというのは強みですね。やはり一時代を築いた歌手の特権とでも言いますか、それだけの実績を残してきた価格です」

昨年の明菜の復帰で、女王の座を譲り渡した松田聖子。それでも12月23日、24日、25日にショーを予定しているホテルニューオータニ大阪(4万9000円)のイベント担当者によると、こちらも負けていない。

「おかげさまでご好評いただいておりまして、3日間すべて完売でございます。9月10日に予約を開始したのですが1週間かからずにお席は埋まりました。(昨年よりも1000円値上げは)ショーのみならずお料理のコースもございますから、食材の高騰なども影響していると思います」

ほかの大御所同様に、リピーター客も多いという聖子。

「年末の風物詩的な形でお越しいただいているお客様も多数おられますね。やはり松田聖子さんのショーを見て年が終わるというような、“1年、このために頑張ってきましたよ”とおっしゃる方もいます」(同・担当者)

自分への特別なご褒美に、奮発してでも行きたい!
ディナー&ロックでお酒がすすむ!?

さて、今年からディナーショー戦線に加わった大物アーティストたちもちらほら。

ザ・プリンスパークタワー東京では、12月22日に初のクリスマスショーを開催するREBECCAのNOKKO(3万8000円)。そして12月25日、ディナーショー自体が初めてとなるT―BOLAN(3万5000円)が登場する。
ザ・プリンスパークタワー東京にはT-BOLAN(ホテルHPより)、NOKKOが初登場

「T―BOLANさんはこれからの予約受け付け(11月7日開始)になりますが、NOKKOさんは発売を開始していまして順調にご予約をいただいております。今回、初めて開催されるアーティストになりますので、興味という部分でも反響を多くいただいております」(広報担当者)

それにしてもなぜ、ロックミュージック出身のNOKKOとT―BOLANがディナーショーに?開催基準を聞いてみると、

「会場となるのが、ボールルームというバカラ社製のシャンデリアがあるような、すごくきらびやかで華やかな会場なんです。どちらかというとクラシックというよりも、実力はもちろんですが、目新しさや華やかさも重視してお呼びさせていただいております」(同・広報担当者)

ディナーとロック。ついついお酒がすすみそう。市川由紀乃

派手さはなくとも「日本の心」の伝道師、演歌歌手の市川由紀乃は12月23日の大阪新阪急ホテル(2万5000円)で花道を飾る。

「当ホテルではここ数年、演歌歌手の方にお越しいただくことが多いですね。市川さんは昨年も来ていただいており、3年目になります。もともと人気のある方ですが、やはり昨年の紅白出場もあって、さらに人気が増しているように思います」(営業企画部)

昨年は山崎ていじとの合同ショーで同価格の設定だったけれども、NHK紅白歌合戦出場の恩恵か、晴れてソロステージに立つことになった。

山本譲二&パク・ジュニョン

同じく大阪新阪急ホテルで異色ユニット(?)を組むのが、12月24日にショーを行う山本譲二&パク・ジュニョン(2万5000円)だ。

「もともとK―POP歌手だったパクは、譲二さんと出会った翌年’11年にジョージプロに移籍。譲二さんを“アボジ(韓国語で父親の意)”と呼んでいて、実の父親のように慕っているんですよ」(レコード会社関係者)

演歌と韓流、女性ファンに人気がありそうな組み合わせ。
“性なる夜”はこの2人綾小路きみまろさん。

歌は歌わずとも、トークで人気の中高年女性のアイドル、綾小路きみまろも聖夜に降臨する。12月18日の『ANAクラウンプラザホテル神戸』(2万8000円)で、クリスマス漫談が聞けそうだ。

「以前から綾小路さんのショーをしたいと思っておりまして、ご縁があって今年、初めて実施させていただくことになりました。お席も順調に埋まり始めていますが、(週刊女性発売日の11月7日には)多少は空いているのではないかと」(広報部)

当日はフランス料理に舌つづみを打ち、きみまろの“毒舌”も味わえるフルコース。でも予約の際にはご注意を。18歳未満入場禁止とのこと。

「綾小路さん側から18歳未満の入場をご遠慮させてほしい、というご指定がありました。トーク内容が大人向けだからということなのかもしれません(笑)」(同・広報部)

“性なる夜”に!?壇蜜さん

自身の誕生日である12月3日に、ホテルサンルーラル大潟(1万8000円)でトーク&ディナーを予定している壇蜜。こちらも18禁、ではなく小学生未満の入場禁止。お子さまには刺激が強すぎ?

「壇蜜さんに限ったことではなく、トークショーではお客様は静粛に聞いていらっしゃるので、赤ちゃんの泣き声などが気になってしまうからです。特に壇蜜さんの色気が理由というわけではありませんよ(笑)」(営業企画部)

やっぱり会場は、壇蜜ファンの男性で埋め尽くされて?

「実は当初予想していたよりも、若い女性の参加者が多かったのです。男女比で言いますと7対3くらいですね。そこで、お料理のメニューも地元・秋田県大潟村でとれた野菜を中心とした料理に変更することになりました」(同・営業企画部)

なるほど、彼女のフェロモンの秘密を探りたい女性が多いのかしら。

プロ野球界&将棋界も!

甲子園で女性ファンからの黄色い声援を受けていた、元阪神タイガースのスター選手・赤星憲広氏。12月15日にホテル大阪ベイタワー(3万8000円)で、現役時代から数えて13年目のホームパーティーを開催する。

「赤星のほうから1年間のお話をさせていただき、お客様からの質問やリクエストに応える時間もございます。あとジャンケンや抽選、ゲームによるプレゼント大会もございまして、Tシャツやタオル、現役時代のバットなどが贈呈されます」(所属事務所)

それにしても3万8000円とは、なかなかいいお値段のような気も?

「来場者のみなさまには毎年、クリスマスプレゼントを用意させていただきまして、そちらの値段も含まれております。過去にはストールですとか、カバン、ブレスレットなど、赤星自らセレクトしたお値段相応のものを用意させていただいております」(同・所属事務所)

赤星サンタが今年、用意しているプレゼントは?

ちなみに元日本ハムファイターズのエース“ガンちゃん”こと岩本勉氏も12月24日、札幌グランドホテル(1万4000円)でトークショーを開催。今年は気合が違う。

「ドラフト会議で早稲田実業の清宮幸太郎選手の交渉権を日ハムが獲得したことで、岩本さんは“こりゃ、忙しくなるで!”と、ブームに乗るべく張り切っています。ショーに向けて清宮情報を仕込み中では?」(スポーツ紙記者)

藤井聡太四段が所属する日本将棋連盟

破竹の29連勝で将棋ブームを巻き起こした、藤井聡太四段が所属する日本将棋連盟も12月16日に、浅草橋ヒューリックホールで『クリスマスフェスタ2017』(一般7000円/女性6000円/中学生以下5000円)を行う。ディナーはつかないけど、実は毎年開催されているイベントなんだとか。

「『フェスタ』では棋士と対局する指導対局もありますが、70名しか受け付けておりません。基本的には観戦中心ですが、棋士と交流できることで非常に人気のイベントなんですよ。昔は年配の男性が多かったのですが、お子様を連れたご家族、また若い女性の参加者はここ数年で増加していますね」(担当者)

将棋界を盛り上げていくために、棋士会から考案されて実現したという『フェスタ』。その努力が実を結んでいるようだ。で、藤井クンは……?

「今回は藤井さんや加藤一二三さんは出演されません。当日は棋士から参加者にお土産もあります。昨年はチロルチョコに棋士の写真を貼ったものを渡していましたね。また棋士との写真撮影もあるのですが、女流棋士も人気がありますよ」(同・担当者)

ブームではなく、コツコツと積み上げてきたからこそ、応援し続けてくれる本当のファンがいるのだ。

初めてのディナーショー、今年こそ行ってみる?

有名人の年末ディナーショーのチケット料金ランキング2017

第10位
鈴木雅之さん
開催日 12月25日
場所  帝国ホテル大阪
価格  42000円

第9位
滝沢秀明さん
開催日 12月24日、25日二日間
場所  ホテルオークラ神戸
価格  43000円

第8位
由紀さおりさん
開催日 12月22日
場所  帝国ホテル東京
価格  43200円

第7位
郷 ひろみさん
開催日 12月24日、25日
場所  グランドプリンスホテル新高輪
価格  46000円

第6位
谷村新司さん
開催日 12月24日、25日
場所  帝国ホテル東京
価格  46300円

第5位
高橋真梨子さん
開催日 12月24日、25日
場所 ホテルニューオータニ
価格 47000円

第4位
さだまさしさん
開催日 12月23日
場所 ホテルニューオータニ
価格 47000円

第3位
松田聖子さん
開催日 12月23日、24日、25日
場所 ホテルニューオータニ大阪
価格49000円

※3日間とも1週間で完売されたそうです!!!

第2位
中森明菜さん
開催日 12月24日、25日
場所 グランドニッコー東京台場
価格 50000万円

高額ディナーショーの有名人の第1位
五木ひろしさん
開催日 12月24日
場所  東京プリンスホテル
価格 51500円


ディナーショーのはなぜそんなに高いのでしょうね。

値段もバラバラですし一体どうなっているのでしょうね。

結論から言いますと、「高額でも観にくるファンがいるのが1番の理由」だそうです。

それだけ高額なチケットでも買って観に行こうと思う方がいるということです。

主催者側はそれを見越してディナーショーの料金を決めるているのでしょうね。

ディナーショーの値段はファンが決めるようなもので、人気が高い人ほど高額みたいなので、人気のバロメーターなのでしょうね。

食事にしても、一流シェフがディナーショーの為に、腕によりをかけて作った料理がふるまわれるので、その料理代も含まれています。

ホテルの会場費が含まれているので、一流ホテルほど会場費は高額になります。
その分、ゆったりと座って鑑賞できるスペースが確保されていまからね。

出演する歌手も、ディナーショーでは、客席が近いので衣装なども素敵なものを用意しますからね。

こうやってみると行ってみたくなりませんか?。

やはり一年に一回の楽しみになっている方も多いのでしょうね!

また好きな人を近くで見れるのであればなおさら楽しみですよね!

ディナーショー行かれる方、楽しんできてくださいね。と半分うらやましがりです(苦笑)

スポンサーリンク