演歌NEWS:「第59回輝く!日本レコード大賞」の各賞受賞者・受賞曲が発表

Pocket

スポンサーリンク

今回の話題は、年末恒例の『第59回日本レコード大賞』の各賞が発表された話題です。

優秀作品賞10曲の中から大賞が、新人賞4組の中から最優秀新人賞が12月30日に決定しますね。今日はNHK紅白歌合戦の出場者の発表もあって演歌好きにはわくわくする日ですね。
『第59回輝く!日本レコード大賞』は、12月30日(土)17時30分よりTBS系で生放送されます。年末は大掃除もあるし、テレビ番組合わせたスケジュールをたてないといけないですね。

http://www.tbs.co.jp/recordaward/

『第59回輝く!日本レコード大賞』の各賞受賞者・受賞曲一覧

【優秀作品賞】
「インフルエンサー」乃木坂46
「EXCITE」三浦大知
「男の絶唱」氷川きよし
「男の流儀」三山ひろし
「風に吹かれても」欅坂46
「キラキラ feat.カンナ」AI
「手をつなぐ理由」西野カナ
「願いごとの持ち腐れ」AKB48
「LIFE」AAA
「RAIN」SEKAI NO OWARI
(※曲名50音順)

【新人賞】
つばきファクトリー
中澤卓也
NOBU
UNIONE
(※アーティスト名50音順)

【特別賞】
阿久悠 
安室奈美恵
「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部
ゆず
和田アキ子
(※50音順)

【作曲賞】
杉山勝彦
「ずっと、ふたりで」家入レオ など

【作詩賞】
徳永英明
「バトン」徳永英明

【編曲賞】
中田ヤスタカ
「良すた」「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅ など

【最優秀アルバム賞】
『THE KIDS』Suchmos

【優秀アルバム賞】
『がらくた』桑田佳祐
『デラシネ deracine』クミコ with 風街レビュー
『ナイトライダーズ・ブルース』高田漣
『ライヴ・イン・モントリオール』上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ
(※アルバム名50音順)

【企画賞】
『I’m HOME』三浦祐太朗
「お義父さん」はなわ
『G.S. meets The KanLeKeeZ』The KanLeKeeZ
『SEIKO JAZZ』松田聖子
『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック』
『船村徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~』五木ひろし
(※タイトル名50音順)

【最優秀歌唱賞】
天童よしみ

【日本作曲家協会選奨】
杜このみ

【特別顕彰】
大月みやこ

【功労賞】
伊藤雪彦
小西良太郎
鈴木淳
筒美京平
もず唱平
湯川れい子
(※50音順)

【特別功労賞】
小川寛興
かまやつひろし
北原じゅん
曽根幸明
平尾昌晃
船村徹
ペギー葉山
(※50音順)

『第59回レコード大賞』各賞決定 大賞候補に乃木坂46&欅坂46ら

https://www.oricon.co.jp/news/2100716/full/より引用

年末恒例の『第59回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の各賞が16日、発表された。優秀作品賞10曲の中から大賞が、新人賞4組の中から最優秀新人賞が12月30日に決定する。

 大賞候補となる優秀作品賞を受賞したのは、乃木坂46「インフルエンサー」、三浦大知「EXCITE」、氷川きよし「男の絶唱」、三山ひろし「男の流儀」、欅坂46「風に吹かれても」、AI「キラキラ feat.カンナ」、西野カナ「手をつなぐ理由」、AKB48「願いごとの持ち腐れ」、AAA「LIFE」、SEKAI NO OWARIの「RAIN」の10作品。2012年2月デビューの乃木坂46、16年4月デビューの欅坂46の“坂道シリーズ”2組は初受賞で、初の大賞候補に。西野カナが大賞を受賞すれば2年連続での栄冠となる。

 最優秀新人賞の候補となる新人賞は、ハロー!プロジェクトの9人組で2月にメジャーデビューしたつばきファクトリー、1月に歌手デビューした中澤卓也、宮崎出身のシンガー・ソングライターNOBU、男性5人組ボーカルユニット・UNIONEの4組が受賞した。

 特別賞は、生前5000曲以上の詞を手がけ、「UFO」「勝手にしやがれ」「津軽海峡・冬景色」など数え切れないほどのヒット曲を残して2007年8月に他界した稀代の作詞家・阿久悠さん、来年9月16日に引退することを表明している安室奈美恵、「ダンシング・ヒーロー」を歌う荻野目洋子と、そのコラボレーションダンスで話題を呼んだ大阪府立登美丘高校ダンス部、デビュー20 周年イヤーを迎えている人気デュオ・ゆず、そして、来年歌手デビュー50周年を迎える和田アキ子が受賞した。

 「日本レコード大賞」および「最優秀新人賞」の発表、各賞授賞式の模様は12月30日、東京・新国立劇場からTBS系で午後5時30分より生放送(※一部地域では放送開始時間が異なる)。

天童よしみ、「レコ大」で3度目最優秀歌唱賞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000028-sanspo-musiより引用

第59回日本レコード大賞の審査会が15日、東京・赤坂のTBSで行われ、レコード大賞候補となる優秀作品賞10作品などが決まった。

 最優秀歌唱賞は、演歌歌手、天童よしみ(63)が「夕月おけさ」で、1996年、2012年に続き3度目の受賞。最優秀新人賞候補には、7月に「いま、太陽に向かって咲く花」で3年ぶりにメジャー復帰したシンガー・ソングライター、NOBU(29)ら4人が選出された。

 デビュー日の来年9月16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)は特別賞に選ばれた。

天童よしみさんはNHK紅白歌合戦にも出場されます。よかったですね。

演歌NEWS:「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表。46組、初出場10組
今日の話題は、待ちに待った「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が16日、NHKから発表された話題です。 今年は出場歌手は紅白合わせて46組。初出場は紅組4組、白組6組の合わせて10組です。予想当たりましたか。発表も予想より早かったですね。 第68回NHK紅白歌合戦」出場歌手 ※50音順(カ...

歴代レコード大賞受賞曲・受賞者一覧

第1回 1959年 (昭和34年) 「黒い花びら」水原弘
第2回 1960年 (昭和35年) 「誰よりも君を愛す」松尾和子/和田弘とマヒナスターズ
第3回 1961年 (昭和36年) 「君恋し」フランク永井
第4回 1962年 (昭和37年) 「いつでも夢を」橋幸夫/吉永小百合
第5回 1963年 (昭和38年) 「こんにちは赤ちゃん 」梓みちよ
第6回 1964年 (昭和39年) 「愛と死をみつめて」青山和子
第7回 1965年 (昭和40年) 「柔」美空ひばり
第8回 1966年 (昭和41年) 「霧氷」橋幸夫
第9回 1967年 (昭和42年) 「ブルー・シャトウ」ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
第10回 1968年 (昭和43年) 「天使の誘惑」黛ジュン
第11回 1969年 (昭和44年) 「いいじゃないの幸せならば」佐良直美
第12回 1970年 (昭和45年) 「今日でお別れ」菅原洋一
第13回 1971年 (昭和46年) 「また逢う日まで」尾崎紀世彦
第14回 1972年 (昭和47年) 「喝采」ちあきなおみ
第15回 1973年 (昭和48年) 「夜空」五木ひろし
第16回 1974年 (昭和49年) 「襟裳岬」森進一
第17回 1975年 (昭和50年) 「シクラメンのかほり」布施明
第18回 1976年 (昭和51年) 「北の宿から」都はるみ
第19回 1977年 (昭和52年) 「勝手にしやがれ」沢田研二
第20回 1978年 (昭和53年) 「UFO」ピンク・レディー
第21回 1979年 (昭和54年) 「魅せられて」ジュディ・オング
第22回 1980年 (昭和55年) 「雨の慕情」八代亜紀
第23回 1981年 (昭和56年) 「ルビーの指環」寺尾聰
第24回 1982年 (昭和57年) 「北酒場」細川たかし
第25回 1983年 (昭和58年) 「矢切の渡し」細川たかし
第26回 1984年 (昭和59年) 「長良川艶歌」五木ひろし
第27回 1985年 (昭和60年) 「ミ・アモーレ (Meu amor é…)」中森明菜
第28回 1986年 (昭和61年) 「DESIRE」中森明菜
第29回 1987年 (昭和62年) 「愚か者」近藤真彦
第30回 1988年 (昭和63年) 「パラダイス銀河」光GENJI
第31回 1989年 (平成元年) 「淋しい熱帯魚」Wink
第32回 1990年 (平成2年) 「恋唄綴り」堀内孝雄
  「おどるポンポコリン」B.B.クィーンズ
第33回 1991年 (平成3年) 「北の大地」北島三郎
  「愛は勝つ」KAN
第34回 1992年 (平成4年) 「白い海峡」大月みやこ
  「君がいるだけで」米米CLUB
第35回 1993年 (平成5年) 「無言坂」香西かおり
第36回 1994年 (平成6年) 「innocent world」Mr.Children
第37回 1995年 (平成7年) 「“OVERNIGHT SENSATION〜時代はあなたに委ねてる〜”」trf
第38回 1996年 (平成8年) 「Don’t wanna cry」安室奈美恵
第39回 1997年 (平成9年) 「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵
第40回 1998年 (平成10年) 「wanna Be A Dreammaker」globe
第41回 1999年 (平成11年) 「Winter, again」GLAY
第42回 2000年 (平成12年) 「TSUNAMI」サザンオールスターズ
第43回 2001年 (平成13年) 「Dearest」浜崎あゆみ
第44回 2002年 (平成14年) 「Voyage」浜崎あゆみ
第45回 2003年 (平成15年) 「No way to say」浜崎あゆみ
第46回 2004年 (平成16年) 「Sign」Mr.Children
第47回 2005年 (平成17年) 「Butterfly」倖田來未
第48回 2006年 (平成18年) 「一剣」氷川きよし
第49回 2007年 (平成19年) 「蕾 (つぼみ)」コブクロ
第50回 2008年 (平成20年) 「Ti Amo」EXILE
第51回 2009年 (平成21年) 「Someday」EXILE
第52回 2010年 (平成22年) 「I Wish For You」EXILE
第53回 2011年 (平成23年) 「フライングゲット」AKB48
第54回 2012年 (平成24年) 「真夏のSounds good !」AKB48
第55回 2013年 (平成25年) 「EXILEPRIDE〜こんな世界を愛するため〜」EXILE
第56回 2014年 (平成26年) 「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第57回 2015年 (平成27年) 「Unfair World」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第58回 2016年 (平成28年) 「あなたの好きなところ」西野カナ

懐かしい曲も多いですね。ほんとその曲を聴けばその時代が思い出されます。

さて、今年は誰がレコード大賞受賞するのでしょうね。

昔は、このレコード大賞の発表を見て紅白見るというのが定番でしたが、前日にレコード大賞の発表になりましたね。二日続けて大忙しです。それまでに大掃除おわらせないといけませんね。