演歌話題:紅白話題「紅組は“盛り上げ役”・白組は“本格派”」

Pocket

スポンサーリンク

今回の話題は、NHK紅白歌合戦の出場者の話題ですが、どのネット話題を見ても「サプライズ感」が乏しいという話題が多いですね。

それでも初出場組が10組あって、演歌会からは丘みどりさんが選ばれました。若い思ってもデビューから13年も経ってたのですね。出場おめでとうございます。

丘みどりさんのブログからです。

涙、涙、涙…のステージ

今日はいっぱい泣きました。

ステージの緞帳が開いた瞬間から
込み上げる涙を必死に抑えていました

皆さまの優しさと皆さまの想いに
胸がいっぱいになりました

これからも皆さまの心に寄り添える…
そんな歌が歌える歌手になりたいです。

歌手という道を選んで良かった
皆さまと共に喜べることに感謝です

みどり

https://ameblo.jp/oka-midori/entry-12329174323.html

ほんとによかったですね。天国のお母様もきっと喜んでいると思います。

以下関連ニュースです。

丘みどり、アイドルから演歌歌手へ紅白初出場で果たせる天国の母との約束

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000006-wordleaf-musiより引用

大晦日の第68回NHK紅白歌合戦に、演歌歌手・丘みどりの初出場が決まった。16日に行われた会見には初出場歌手から9組が登壇したが、ただ一人和装で臨んだ丘の美貌と艶やかな紅の着物姿はひときわ目を引いた。少し前まではミニスカートやドレスなどセクシーな洋装が基本だった丘が、演歌歌手の王道ともいえる悲願の着物姿でこの桧舞台に立つまで、長い年月がかかった。

丘みどり、アイドルから演歌歌手へ紅白初出場で果たせる天国の母との約束

祖母の影響で演歌好きだった少女時代

兵庫県姫路市の出身で、現在33歳になる。昨年、上京してまもない丘にインタビューする機会があり、歌との出逢いについて聞いた。幼いころは内気だったと振り返っていた。母親は人見知りの激しかった丘を心配し、人前に出ることをやらせようと子役スクールや民謡教室に通わせたそうだ。山に囲まれた田舎育ち、田んぼでおたまじゃくしをとったり、あゆ釣りに行ったり、川で泳いで遊んだ。しかし歌には積極的だったようで、演歌好きな祖母の影響もあり、当時のホームビデオを見るとテレビの横で演歌を歌っている自分が映っているのだとか。安室奈美恵など、まわりの友達が聴いているような曲も聴いてはいたものの、初めて歌ったのは島倉千代子の「人生いろいろ」。演歌を歌うために生まれてきたような感がある。

演歌歌手になりたいという気持ちが本格的に芽生えたのは、幼稚園のころ。地元のホールで鳥羽一郎のコンサートがあった。祖母に連れて行ってもらったそうだが、初めて生バンドの音を聴き、一人でステージの真ん中に立って歌う演歌歌手がものすごくかっこよく見えた。おねだりをして、ロビーで「兄弟船」のCDを買ってもらった。

丘みどり、アイドルから演歌歌手へ紅白初出場で果たせる天国の母との約束

芸能界デビューは大阪、5人組のアイドルとしてでもやはり演歌が歌いたい

ところが、高校生のころ芸能界に入ったときは大阪で5人組のアイドルとしてデビュー。歌を歌うよりバラエティー色が強く、海に投げ飛ばされたり、バンジージャンプをしたり。それはそれで楽しくもあったが、どうしても演歌歌手の夢を捨て切れず、事務所をやめて音楽の専門学校に通い、ボイストレーニングや歌の基礎を学んだ。そんなある日、関西のカラオケ番組で中村美律子の「河内おとこ節」を歌ったのを、たまたま演歌事務所の社長が見ていて声をかけられ、道がひらけた。

レッスンは厳しかった。演歌は好きで聴いてはいたものの、ちゃんと習ったのは民謡だけ。感情を込めない民謡と、感情ありきの演歌のギャップに最初は戸惑ったが、これでようやく演歌歌手になれるんだという喜びのほうが大きかった。

演歌歌手として2005年にデビュー

2005年、「おけさ渡り鳥」でデビュー。地道にキャンペーンをする中、客からも「みどりちゃん、もうちょっとこうやってみたら」、「こういう歌が似合うと思うから歌ってみたら」など、いろいろなアドバイスと応援のパワーをもらった。家族に、そしてファンに、歌手として育ててもらった。

丘みどり、アイドルから演歌歌手へ紅白初出場で果たせる天国の母との約束

12年が過ぎ、紅白出場が現実のものとなった。丘が一流の歌手になることを夢みていた母親は、デビュー翌年の2006年暮れに47歳という若さで旅立っている。今回の出場歌手会見で、「天国の母との約束がようやく果たせる」と語った丘。

大晦日のステージは、まさしく夢のステージだ。自分を育ててくれた人たち、これまで出逢ったすべての人たちへの感謝をこめて歌う丘みどりの晴れ姿をぜひ見たい。

サプライズがなかった紅白歌手発表の実態

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000004-reallive-entより引用

おおみそかの「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が16日発表され、紅白の公式サイトに出場歌手が掲載された。

出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組が4組、白組が6組の計10組となった。

初出場組の顔触れは、紅組が演歌歌手の丘みどり、いずれも人気ガールズグループのSHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster。白組はデビュー10周年のHey! Say! JUMP、20周年の三浦大知、30年目のエレファントカシマシをはじめ、竹原ピストル、トータス松本、WANIMA。ほとんどの歌手の名前は、各スポーツ紙ですでに報じられていた。

さらに、来年9月16日での引退を発表している安室奈美恵の名前はなかったため、この時点で目玉となる歌手は見当たらない。

「今年の人選を見ると、紅組は“盛り上げ役”、白組は“本格派”をそろえたような印象。白組に入ると思われていた、NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌を歌った桑田佳祐の名前はなかったので“特別枠”になりそう。安室との交渉がまとまらなかった場合、桑田がメイン級の企画になりそうだが、サプライズ感はまったくない」(レコード会社関係者)

昨年の出場者から、14組が出場リストから消え、白組では、AAA、15年に白組の司会を務めた井ノ原快彦が所属するV6、KinKiKids、紅組では19回出場のベテラン演歌歌手・香西かおりの名前がなかった。

「今年初のドーム公演を成功させ人気絶頂のAAAだが、どうやら所属レコード会社の“枠”の問題で押し出されてしまった。V6は特に出場する理由がなく、キンキはおおみそかにカウントダウンコンサート。ジャニーズは、初出場のJUMPに1枠を譲り、ジャニー喜多川社長お気に入りのSexyZoneをねじ込めた。香西は丘と市川由紀乃と争って押し出されてしまったようだ」(芸能記者)

昨年よりも1週間ほど早い出場者発表だが、今後、NHKは安室との交渉に全力を注ぐことになりそうだ。

NHK紅白歌合戦 初出場はHey! Say! JUMPら10組、安室奈美恵は「交渉中」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000002-wordleaf-entより引用」

大晦日の第68回NHK紅白歌合戦の出場歌手発表記者会見が16日、都内の同局放送センターで行われた。出場歌手は紅白合わせて46組。初出場は紅組が4組、白組が6組の合わせて10組。初出場歌手からHey! Say! JUMP、三浦大知、Little Glee Monsterらが登壇、意気込みを語った。

NHK紅白歌合戦 初出場はHey! Say! JUMPら10組、安室奈美恵は「交渉中」

初出場はフレッシュな顔ぶれからベテランまで 来年引退の安室奈美恵は?

 三浦大知はシングル「EXCITE」がオリコン1位に輝くなど、一躍ブレークしたことから念願の初出場。デビュー20周年の記念イヤーを紅白で締める。「20周年で不思議なくらいいろんな方と縁がつながった1年だった。感謝」と、コメントも力強い。今月9日のNHK「SONGS」にも出演、見事なパフォーマンスが高い評価を受けただけに、紅白でも期待が高まる。

 ジャニーズ勢ではついに「Hey! Say! JUMP」が初出場。CDデビュー10周年にふさわしい大きな贈り物となった感がある。山田涼介と知念侑李は「NYC」メンバーとして紅白のステージを踏んでいるが、Hey! Say! JUMPとしては初紅白。「10周年で多くのファンに盛り上げて頂きました。紅白に出られてうれしい」と語った。

 リトグリの愛称で親しまれるLittle Glee Monsterは、進境著しい女性ボーカル音楽グループ。世界に通用する女性ボーカリストの発掘を目的とした「最強歌少女オーディション」の合格者をメインに集められた女子学生により2013年結成。15年には民放ドラマ「表参道高校合唱部!」の主題歌「好きだ。」がオリコン6位(デイリー最高4位)を記録、YouTubeの動画再生回数は1700万回を超え、ブレーク。「夢が実現できました。いろんな方のおかげで支えられていると体感した1年でした。紅白では感謝を込めて歌いたい」とコメント。今年は1月に日本武道館でのワンマンを成功させ、紅白で締めくくるという、よい1年となった。

 韓国でデビューした9人組ガールズグループ、TWICEも彩りを添える。メンバーには日本人もいる多国籍グループだ。韓国のサバイバル形式オーディション番組を経て結成され、定評あるライブパフォーマンスは紅白を華やかに彩るだろう。「初めてのコンサート、初めての紅白。応援してくれたファンの愛を感じた1年でした」。韓国のアーティストの出場はKARA、少女時代、東方神起の2011年以来、6年ぶりとなる。

演歌歌手・丘みどりは、苦労人。18歳のころ大阪のバラエティー番組で活躍するアイドルグループの一員としてデビューしたが、祖母の影響もあり、実は子ども時代から演歌が大好きだった。日本の風景や情緒などを表現できる演歌の夢を諦めきれず、2005年に待望の演歌デビュー。昨年、「霧の川」のヒットで出場が有力視されたが涙をのみ、ようやく今年、悲願の初出場が叶った。2月にリリースした「佐渡の夕笛/雨の木屋町」も7万枚を超える好調ぶりだ。「今年はコンサートだったり、アルバムだったり、表紙だったり、初めてのことだらけでした。紅白に出られたらいいなと思い、活動してきました。人生最高の1年をファンの皆様と喜びたい」と語った。

 他にも俳優としても活躍する竹原ピストル、エレファントカシマシ、トータス松本、SHISHAMO、WANIMAが初出場で、フレッシュな顔ぶれからベテランまで魅力的なアーティストがそろったが、たびたび噂に上っていた人たちについてはどうか。NHK広報担当の説明によると、安室奈美恵については「交渉中」、井ノ原快彦については「総合的な判断で依頼しなかった」という。また、サプライズ・ゲストについては、具体的に決まり次第、発表するという。


年に一度、芸能界をあげての祭典に期待しましょう。

https://enkasuki.com/post-3822/(2017.11.19更新)

今日の話題は、待ちに待った「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が16日、NHKから発表された話題です。 今年は出場歌手は紅白合わせて46組。初出場は紅組4組、白組6組の合わせて10組です。予想当たりましたか。発表も予想より早かったですね。 第68回NHK紅白歌合戦」出場歌手 ※50音順(カ...
今日の話題は、12月31日(日)放送の「第68回NHK紅白歌合戦」の司会者が発表された話題です。 総合司会はNHKのコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」でも活躍する内村光良さん(ウッチャンナンチャン)が担当します。 紅組司会は今年4月から放送された連続テレビ小説「ひよっこ」で主演を...
週刊文春「紅白歌合戦」大アンケート結果発表とランキングに関する記事 最近は、毎日、NHK紅白歌合戦の出場者の話題が多いですね。 (2017.11.19更新) その中で、「演歌NEWS:「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキング」にアクセスが多いので多分ランキングが気になる...
今日のNEWSは、昨日話題になった、「紅白に出てほしい歌手・出てほしくない歌手」のランキング で、和田アキ子さんがダントツの1位になった話題で同情がネットであってるという話題です。 「週刊文春」(2017年11月16号)に掲載された紅白に「出てほしい」「出てほしくない」アンケートで、11歳から...
今回の話題は、秋も深まり、大みそかに行われる『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が気になる時期になって来ましたね。 昨年は、解散を発表していたSMAPが出場するかどうかが話題を集めていましたが、はたして今年はどんな歌手が注目されているのでしょうね。 (2017.11.19更新) ...
今回の話題は、年末が近づいてNHK紅白歌合戦の話題が多いですが、紅白通が出場者を予想という記事がありましたので紹介します。 前回までにNHK紅白歌合戦に関するいろんな記事を書いていますが、今回は出場者を予想する記事です。 実際は、まだ先のことなのですがいろんなサイトでも出場予想がされていますね。...

第68回NHK紅白歌合戦 2017年12月31日(日)午後7時15分~午後11時45分
※中断ニュースあり
~夢を歌おう!~

総合司会・内村光良、桑子真帆(アナウンサー)

紅組司会・有村架純、白組・二宮和也

【出場歌手ー紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Surerfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

【出場歌手ー白組】
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三山ひろし(3)
山内恵介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)


紅白の出場者が決まったら、次は曲目の発表ですね。みなさん何歌うのでしょうね。