演歌以外:2017年赤ちゃんの名前ランキング

Pocket

スポンサーリンク

今日の話題は、毎年この時期に発表されている、「赤ちゃんの名前ランキング」です。

その年の名前のトレンドや傾向を知ることができますよね。

「えんかすき」の周りはお孫さんの名前になりますね(笑)

2017年赤ちゃんの名前ランキング 7年ぶりに首位に返り咲いたのは?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171116-00000002-ovo-life&pos=1より引用

赤ちゃんが生まれてくるとき、どんな名前を付けるか悩む親は多いのでは? その時代を反映する名前を付けるのもいいが、せっかくならあまりない名前を付けたい気もする。そして妻と夫の双方が気に入る名前となると、けっこう難しいのが実情かもしれない。赤ちゃん本舗(大阪市)は、「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表した。男の子の人気No.1となったのは昨年に続き「蓮(れん)」(261件)だった。2位は昨年から順位を1つ上げた「悠真(ゆうま)」(204件)。3位は昨年6位から飛躍した「湊(みなと)」(198件)となった。一方の女の子は、「結衣(ゆい)」(240件)が7年ぶりに首位に。2位は昨年10位だった「陽葵(ひまり)」(234件)、僅差で「凛(りん)」(229件)が3位にランクインした。

男の子の名前に使う漢字別ランキングでは、「太」(3,155件)が昨年に続き1位に。2位は「翔」(2,730件)だった。女の子は「菜」(2,285件)が一番多く、僅差で「愛」(2,223件)が2位に入った。

 かっこいい名前やかわいい名前を付けようと思ったらけっこう周りとかぶることが多いかもしれないが、あなたなら人気の名前を付ける?珍しい名前にする?

赤ちゃん名づけ2017年男女年間トレンド、1位は漢字1文字「颯」「紬」

https://resemom.jp/article/2017/11/15/41366.htmlより引用

スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2017年11月14日、「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」を発表した。1位には、男の子「颯(はやてなど)」、女の子「紬(つむぎなど)」が選ばれ、男女とも漢字1文字の名前がトップとなった。

 「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」は、2016年11月から2017年10月までの1年間にアクセス数が多かった名前をランキング化したもの。毎年この時期に発表されており、その年の名前のトレンドや傾向を知ることができる。

 男の子のランキングは、1位「颯」。代表的な読み「はやて」「かける」のほか、「そう」「たくみ」「りゅう」など12種類の読みがある。2位は「凛空(りく、りんく)」、3位は「陽翔(はると、ひなた、ゆうとなど)」。

 女の子のランキングは、1位「紬(つむぎ)」。幸せな人間関係をつむいで欲しいという願いやチャンスを引き寄せてつむいで欲しいといった願いが込められているようだ。2位は「心桜」で、「こころ」「こはる」のほか「ここな」「しおん」「みゆ」「りお」など17種類の読みがある。3位は「咲花(えみか、さきか、さくらなど)」。

 漢字1文字の名前は継続して人気が高く、2017年も男女トップに選ばれたほか、トップ30のうち男の子は11つ、女の子は7つがランクインした。また2017年は、男の子では1~3位のほか「大翔」「蒼大」「碧」「優空」など、空や風をイメージさせる漢字が上位に選ばれた。女の子では、2~3位のほか「希心」「心陽」「陽葵」など、あたたかな心や花をイメージする名前に人気が集まった。

 「赤ちゃん名づけ」では、このほかにも「2017年ひらがなの名前ランキング」や「2017年秋にまつわる名前ランキング」「ハロウィンをイメージできる名前ランキング」など、赤ちゃんの名づけに関するさまざまなランキングを紹介。画数や語源など、名づけに役立つ検索情報も提供している。

◆2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド

【女の子】
1位:紬(つむぎ)
2位:心桜(こころ、こはる、など)
3位:咲花(えみか、さきか、など)
4位:希心(のぞみ、まこ)
5位:心陽(こはる、みはる、など)
6位:栞奈(かんな)
7位:澪(みお、れい、など)
8位:千愛(ちな、せな、など)
9位:凛(りん)
10位:凜(りん、りお)

【男の子】
1位:颯(はやて、かける、など)
2位:凛空(りく、りんく)
3位:陽翔(はると、ひなた、など)
4位:凰(おう、こう、など)
5位:大翔(だいと、ひろと、など)
6位:柊希(しゅうき)
7位:瑛(あきら、よう、など)
8位:蒼大(そうた、あおと、など)
9位:湊斗(みなと、あると、など)
10位:主税(ちから)


調査する方法や会社によって、名前も順位も違いますね。

どちらが多い? 子どもの名前を決めたのは「出産前」or「出産後」?

出産が近くなると、早く赤ちゃんに逢いたいという気持ちも高まるでしょう。赤ちゃんの名前を決めるのは、出産前・出産後どちらが多いのでしょうか?赤ちゃんの名前を決めたタイミングについて、ママとプレママに質問してみました。

赤ちゃんの名前は生まれる前から決めていましたか?

はい 64.0%/いいえ 36.0%

出産前に赤ちゃんの名前を決めていた人が全体の6割以上という結果になりました。誕生する前に男の子か女の子が分かっていれば、どんな名前がいいかじっくり考えたくなってしまいますよね。

出産前に名前を決めたママの意見

■じっくり考えたかった

・出産後は考える時間がないと思ったから。(27歳/0歳児/正社員(一般事務)/金融・証券)

・生まれてから焦りたくなかったから。(31歳/1歳・2歳児/正社員(一般事務)/金融・証券)

・楽しみだったので早めに考えていました。(40歳以上/4歳児/パート・アルバイト/その他)

これから産まれてくる子にどんな名前を付けてあげようか、たくさん考えたかったというママの想いを感じました。出産後のあわただしさを考えて準備しておきたいという回答もありました。

■産まれてくる前から呼びかけたい

・早く決めて胎児のうちから呼びたかったから。(29歳/2歳児/主婦/その他)

・早めに名前を決めて、おなかの中から呼んであげると子供に良いと聞いたことがあったから。(30歳/0歳児/主婦/その他)

・お腹の中にいる時から自然とその名前で話しかけていたから。(30歳/2歳児/自営業・フリーランス/その他)
 
お腹の中にいても、赤ちゃんがしゃっくりをしたり蹴ったりして動く反応を、ママは体で感じることができます。お腹の赤ちゃんに向かって話しかけたくて、名前を先に決めたというママの意見も納得ですね。

■性別がわかったから

・性別を聞いてからはっきり決めた。(35歳/1歳児/主婦/その他)

・男か女か分かった時点で考えていたから。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/運輸・倉庫)

男の子か女の子か、赤ちゃんの性別がわかれば名前も決めやすくなりますね。これから男の子・女の子が家族に加わる…と考えると、何と読んであげたいか具体的なイメージも湧きやすくなるでしょう。

出産後に名前を決めたママの意見

■顔を見てから

・顔を見てから決めたかったので、あとに。(37歳/3歳児/正社員(一般事務)/医療・福祉)

・顔に合う名前を候補から選んで決めた。(31歳/2歳・3歳児/主婦/その他)

・その場で顔を見てから決めたいと思った。(28歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)
 
あらかじめ名前の候補を決めていても、生まれた赤ちゃんをみて「あれ…?」となってしまいたくない、生まれた時の印象から名前を決めたいというママの意見が多くありました。

■性別が分からなかったから

・そもそも性別も知らなかったから。(27歳/1歳児/主婦/金融・証券)
 
・生まれるまで性別は分からないようにしていたので、どちらが生まれるか楽しみにしながら、出産後考えることにしていたから。(31歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

性別を聞かずに出産まで過ごすママもいて、名前をつけるのを出産後の楽しみにしているようです。

今回、出産前に赤ちゃんの名前を決めていたという人が約64%という結果になりました。生まれる前に名前を決めるメリットとしては、妊娠中からずっと名前を呼びかけられる、じっくり考えられる等の意見があがっていました。一方で、赤ちゃんの顔を見てから名づけたいと考えるママもいました。

両者ともに、赤ちゃんへの深い愛情を感じます。


名前を大切に、すくすくと育ってほしいですね。

漢字には1つ1つ意味があります。必ずしも良い意味だけを持つとは限りませんし、同じ読み方でもよりふさわしい意味の漢字を選んであげたいものです。

スポンサーリンク