新曲演歌紹介。清水たま希さんの「港の走り傘」2017年10月18日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年10月18日発売の清水たま希さんの「港の走り傘」です。

清水たま希 5年ぶりの新曲! 名古屋を拠点に活動する、清水たま希の待望の新曲。 軽快なテンポ感に、哀愁あるメロディーが心地良い「港の走り傘」。

人生の機微を軽やかに歌いあげる「花咲小路」。 歌ってよし、聴いてよしの2曲。

清水たま希「港の走り傘

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

清水たま希 「港の走り傘

清水たま希 「港の走り傘」 カラオケ

 

【収録曲】

1. 港の走り傘
2. 花咲小路
3. 港の走り傘(オリジナル・カラオケ)
4. 港の走り傘(メロ入りカラオケ)
5. 花咲小路(オリジナル・カラオケ)

2017年10月18日発売

清水たま希 「儚な酒 」

清水たま希「明日花」

清水たま希 「ふたりの花道」

清水たま希 「吠えろドラゴンズ」

清水たま希のたまログ – Yahoo!ブログ

https://blogs.yahoo.co.jp/tamapies

清水たま希 | TEICHIKU RECORDSオフィシャルサイト

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/shimizu-tamaki/

清水たま希 プロフィール

<プロフィール>引用

清水たま希

出身地 愛知県
誕生日 10月30日
血液型 A型
趣味 銭湯めぐり、資格取得
資格 ホームヘルパー2級、食育インストラクター 他

ラジオ関西「哲也・たま希の演歌でいこう!」
毎週日曜日 19:30~20:00

東海ラジオ「清水たま希の朝いち・うた旅!!」
毎週水曜日 5:25~5:40

清水たま希(758ミュージック)、「女の一生」でジャンプ、デビュー10年目で初めて関西キャンペーン

◆デビュー10年目にして初めて関西キャンペーンを2009年12月にリリースした新曲「女の一生」で実現させた。「年上の人たちに頷いてもらえる歌にしたい」と、全国区の歌手へのジャンプを目指して、歌の練習も欠かさずに続ける。

東海地区で歌手の育成を進める758(ナナ・ゴー・ハチ=ナゴヤ)ミュージックの歌手第1号である。名古屋市出身で、2000(平成12)年に旧ガウスエンタテイメントから「明日花」(作詞・里村龍一、作曲・岡千秋、編曲・伊戸のりお)でデビューしている。

「女の一生」(作詞・坂口照幸、作曲・桧原さとし、編曲・桜庭伸幸)は、初めて彼女が単独で歌う楽曲だ。

 

デビュー曲は13人との競作だった。
「競作相手の中には関西の歌手もいらっしゃるので、そこへのキャンペーンは自然と足が遠のいた」ために、今まで東海から出ることはほとんどなかった。

03年に出した2作目の「ふたり川」と05年の「ふたりの花道」も、ともに競作。しかも「ふたりの花道」のカップリング曲は、中日ドラゴンズの応援歌「吠えろドラゴンズ」で、やはり競作だった。

 

新曲は今までと違って、曲調や歌い方やがらっと変わっている。女の一生という壮大なテーマを歌っている。
それだけに「聴く人に伝えられるかで悩んだし、年上の人たちから歌の意味がわかっているのか、と思われたくない」と、今も毎日が練習だという。

そのために歌の味を出すように、歌詞をブロックに分けて歌うことに心がける。たとえば「嵐もあれば雨もある」といった具合に、「区切りごとに声色を変えて微妙な変化を出す」工夫をする。

◆初めての関西キャンペーンでは、ラジオ収録や雑誌の取材、そして大阪市内ではカラオケ喫茶店訪問もこなした。合間を縫ってガイドブックを見ながら、道頓堀や水掛け不動へ出かけ、たこ焼きやお好み焼きも食べて大阪を満喫した。

「大阪はあったかい人が多くて、いいですね。法善寺横丁では月の法善寺横町に出てくる”藤よ志”ってどこ?なんて探していました。しかも大阪は歌の舞台が多くて、行く先々で鼻歌が飛び出すんです」

◆実家で母親がカラオケ喫茶店を経営する。
その店を手伝いながら、役者を目指してタレント養成所に通っていた。高校3年の時に東京でオーディションを受けたが、「芝居のセンスはいいが、歌がダメ」と不合格。
それが歌を始めるきっかけになった。店の客に紹介された、村田英雄の「男の一生」などで知られる賀川幸生氏に師事することになった。
「最初はポップスをやりたかったのですが、先生は演歌でした。怖い先生だから辞めるって言えなかったんです」

レッスンを進めるうちに1カ月に3本、4本と仕事が入るようになり、お金も稼げことがわかってくると、本気でメジャーデビューしたいと思うようになった。

今回の新曲でようやく全国区歌手の第1歩を踏み出して、これからは「地元はもちろん、全国を回って歌って行きます。いろんな人たちと出会って、私の歌をたくさんの人に聴いてもらいたいです」と張り切る。


清水たま希さんの「港の走り傘」は月刊カラオケファン、歌の手帖 、月刊ミュージック☆スターおよび新曲歌謡ヒット速報に掲載されているかもしれませんので下記で検索してみてください。 検索するのもいろんな曲が出てきて楽しいですよ。

カラオケファンで清水たま希さんの楽譜は、下記で検索できます。

カラオケファン楽譜一覧2017年(平成29年)
カラオケファン楽譜一覧2017年(平成29年)12月号 2017年10月11日更新 カラオケファン 歌手名 曲名 2017年12月号 西方裕之 忍び川 2017年12月号 内田あかり ホテル・サンセット 2017年12月号 エドアルド 竜...
カラオケファンリストのデータ一覧1999年~2018年
カラオケファンリストのデータ一覧1999年~2018年 更新2018年4月10日 カラオケファンの1999年(平成11年)から2018年6月号(平成30年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。全部で6200曲近くありました。随時更新予定です。 検索ボックスで好きな曲や調べたい...

歌の手帖で清水たま希さんの楽譜は、下記で検索できます。

「月刊歌の手帖」楽譜一覧2017年(平成29年)
「月刊歌の手帖」楽譜一覧2017年(平成29年)12月号 歌の手帖 歌手名 曲名 カラオケファン M☆S 新曲歌謡ヒット速報 2017年12月号 真木ことみ 雪の華 2017年11月号 2017年12月号   2017年12月号 西方裕之 忍...
「月刊歌の手帖」の楽譜データ一覧 2004年~2018年
「月刊歌の手帖」の楽譜データ一覧 2004年~2018年 2018年5月号まで(2018年3月12日更新) 「月刊歌の手帖」の2004年(平成16年)から2018年最新(平成30年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。全部で5234曲ありました。随時更新予定です。ただ、できる限...

ミュージックスターで清水たま希さんの楽譜は、下記で検索できます。

「月刊ミュージックスター」楽譜一覧2017年(平成29年)
「月刊ミュージックスター」楽譜一覧2017年(平成29年) 2017年12月号 M☆S 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報 2017年12月号 中村美律子 京都二寧坂 2017年11月号     2017年12月号 瀬...
「月刊ミュージックスター」の楽譜データ検索
「月刊ミュージックスター」の楽譜データ検索 2018年4月15日更新 「月刊ミュージックスター」の2015年(平成27年)から2018年最新号(平成30年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。 全部で800曲近くあります。随時更新予定です。 株式会社エクシング・ミュージック...

新曲歌謡ヒット速報で清水たま希さんの楽譜は、下記で検索できます。

「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜年代別一覧2017年
「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜年代別一覧2017年 新曲歌謡ヒット速報の楽譜年代別一覧の2017年分です。 発売年 発売月号 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 2017 1月・2月号 乃木坂46 サヨナラの意味 2017...
「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページ
「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページ 1996年から2017年(最新号)までの「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページです。 検索ボックスで好きな曲や調べたい曲、演歌歌手を検索できて「新曲歌謡ヒット速報」の何月号かわかります。 並べ替えもできますので年や歌手名又は「新曲歌謡ヒット速報」の何月...

プリント楽譜で清水たま希さんの楽譜は、下記で検索できます。

演歌・歌謡曲の「ぷりんと楽譜」検索ページ
演歌・歌謡曲の「ぷりんと楽譜」検索ページ 2018年1月25日更新 ヤマハの「プリント楽譜」のホームページから演歌・歌謡曲のメロディ譜のみを検索できるページです。 とりあえずこのページで検索して演歌のメロディー譜があるかを簡単に確認できます。 ホームページはこちらから   カラオケファン...

スポンサーリンク