新曲演歌紹介。三田杏華さんの「アンコ椿は恋の花」2017年10月18日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年10月18日発売の三田杏華さんの「アンコ椿は恋の花」です。

都はるみの代表曲「アンコ椿は恋の花」をカバー。
南国風情が漂うハワイアン調のさわやかな楽曲になりました。
カップリング曲「瀬戸内花言葉」は瀬戸内で採れるミカンやレモンなど柑橘系の汚れない真っ白の花びらに純愛のときめき感を表現したスタンダードナンバー。

三田杏華「アンコ椿は恋の花

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。
作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

三田杏華 「アンコ椿は恋の花

 

三田杏華 「アンコ椿は恋の花」 カラオケ

 

【収録曲】

1 アンコ椿は恋の花 / 三田杏華
2 瀬戸内花言葉 / 三田杏華
3 アンコ椿は恋の花(オリジナルカラオケ) / 三田杏華
4 瀬戸内花言葉(オリジナルカラオケ) / 三田杏華

2017年10月18日発売

三田杏華 「「おかげ様で絶好調」2017.3.18タオル美術館ディナーショー 」

三田杏華「三田杏華ファーストライブin赤坂」

三田杏華 「孫の唄 」

三田杏華 「自己紹介 」

三田杏華 (@mitanokyochan) | Twitter

三田杏華オフィシャルブログ Powered by Ameba

https://ameblo.jp/anzunohana0113/

三田杏華 | オフィシャルサイト

http://mitakyoka.com/

三田杏華 プロフィール

<プロフィール>引用

本名 越智杏花
生年月日 1993年1月13日
星座 山羊座
出身地 愛媛県喜多郡
血液型 AB 型
趣味 お菓子作り、生け花

1993年1月13日生まれ(24歳)山羊座 愛媛県喜多郡出身。
小学2年生の頃テレビで長山洋子さんを見たことがきっかけで演歌に興味を持つ。
父と見に行った洋子さんのコンサートをきっかけに小学4年から津軽三味線を習い始める。
高校1年生の時愛媛県宇和島市で開催されたNHKのど自慢に出場。
「じょんがら女節」を三味線を弾きながら歌唱し合格。
大学では進路を考えた上で「音楽が好き。
やっぱり演歌を歌いたい!」という思いがこみ上げ卒業後上京する。

≪所属事務所≫
株式会社エスプロ
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山333
TEL:03-5771-5181

演歌で故郷へ恩返しを

内子町小田地域出身の演歌歌手が1月末、CDデビューした。
三田杏華さん(23)=本名・越智杏花、東京都港区。
シングル「孫の唄/何がなんでも幸せに」(エスプロレコーズ)を引っさげ「みんなに笑顔になってもらえるような歌手になり、紅白にも絶対出たい」と意気込んでいる。

小田小学校2年の時、音楽番組で演歌歌手の長山洋子さんを目にした。
独特のメロディーや美声、容姿に心を奪われ、ファンクラブに加入。
地元の歌謡教室に通い始めた。
3年時、内子町文化交流センタースバルで初めて人前で歌った。
緊張で歌詞を忘れたが、温かい拍手に包まれ、観客の喜ぶ姿に楽しさと心地よさを感じた。
今治市で見た長山さんのコンサートを機に、津軽三味線も始めた。

小田中では部活などが忙しく演歌から遠ざかったが、小田高1年の時、母の勧めでNHKのど自慢に応募。
250組から選ばれ宇和島大会に出場した。
三味線を弾きながら長山さんの「じょんから女節」を歌い上げ、合格の鐘が響いた。

「透明感がありながら歌に強さがある。
スターになれる」。
松田聖子さんらを発掘した若松宗雄プロデューサーが、はつらつと歌う姿に注目。
手紙で芸能界入りを誘われたが、当時はプロ歌手になるつもりはなく、断りの電話を入れた。

広島文教女子大では教員を目指しつつ、趣味で歌い続けた。
大学最後の文化祭で再び「じょんから女節」を披露。
観客のまなざしや拍手に懐かしさを覚えた。
「演歌っていいな」

愛媛の教員採用試験に落ち、進路を相談した寮の舎監に本当にやりたいことを問われ、演歌歌手になろうと決意した。
記憶にあった若松さんの名を頼りに、事務所に手紙を書いた。
父が背中を押してくれた。
「人生、一度きりだから挑戦してみなさい」。
涙が出た。

2015年春に上京した後、アルバイトの傍ら、カラオケで三味線や歌を練習。
秋にデビューが決まった。
収録された「孫の唄」は祖父の目線で孫への愛情を歌った曲で、自分の祖父母の思いを想像してしみじみしたという。
「何がなんでも幸せに」は、女性の意地を力強く表現した。

発売前日、横浜で初のステージに立った。
バイト仲間が応援に駆け付ける中、自分の曲を歌う喜びを感じた。

「早く有名になり、育ててくれた故郷・小田に恩返しをしたい」
志を胸に、羽ばたこうとしている。

http://www.yondoku.com/20160204m_ehime20/より引用

アンコ椿は恋の花 都はるみ

「三日おくれの 便りをのせて船が行く行く 波浮港いくら好きでも あなたは遠い波の彼方へ 去ったきりあんこ便りは あんこ便りはあゝ 片便り 」
懐かしいですね。
若い歌手がいい歌をカバーして歌い継いでいくのはいいですね。


三田杏華さんの「アンコ椿は恋の花」は月刊カラオケファン、歌の手帖 、月刊ミュージック☆スターおよび新曲歌謡ヒット速報に掲載されているかもしれませんので下記で検索してみてください。 検索するのもいろんな曲が出てきて楽しいですよ。

カラオケファンで三田杏華さんの楽譜は、下記で検索できます。

カラオケファン楽譜一覧2017年(平成29年)
カラオケファン楽譜一覧2017年(平成29年)12月号 2017年10月11日更新 カラオケファン 歌手名 曲名 2017年12月号 西方裕之 忍び川 2017年12月号 内田あかり ホテル・サンセット 2017年12月号 エドアルド 竜...
カラオケファンリストのデータ一覧1999年~2018年
カラオケファンリストのデータ一覧1999年~2018年 更新2018年6月10日 カラオケファンの1999年(平成11年)から2018年6月号(平成30年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。全部で6300曲以上ありました。随時更新予定です。 検索ボックスで好きな曲や調べたい...

歌の手帖で三田杏華さんの楽譜は、下記で検索できます。

「月刊歌の手帖」楽譜一覧2017年(平成29年)
「月刊歌の手帖」楽譜一覧2017年(平成29年)12月号 歌の手帖 歌手名 曲名 カラオケファン M☆S 新曲歌謡ヒット速報 2017年12月号 真木ことみ 雪の華 2017年11月号 2017年12月号   2017年12月号 西方裕之 忍...
「月刊歌の手帖」の楽譜データ一覧 2004年~2018年
「月刊歌の手帖」の楽譜データ一覧 2004年~2018年 2018年8月号まで(2018年6月15日更新) 「月刊歌の手帖」の2004年(平成16年)から2018年最新(平成30年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。全部で5491曲ありました。随時更新予定です。ただ、できる限...

ミュージックスターで三田杏華さんの楽譜は、下記で検索できます。

「月刊ミュージックスター」楽譜一覧2017年(平成29年)
「月刊ミュージックスター」楽譜一覧2017年(平成29年) 2017年12月号 M☆S 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報 2017年12月号 中村美律子 京都二寧坂 2017年11月号     2017年12月号 瀬...
「月刊ミュージックスター」の楽譜データ検索
「月刊ミュージックスター」の楽譜データ検索 2018年6月20日更新 「月刊ミュージックスター」の2015年(平成27年)から2018年最新号(平成30年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。 全部で1,000曲近くあります。随時更新予定です。 株式会社エクシング・ミュージ...

新曲歌謡ヒット速報で三田杏華さんの楽譜は、下記で検索できます。

「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜年代別一覧2017年
「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜年代別一覧2017年 新曲歌謡ヒット速報の楽譜年代別一覧の2017年分です。 発売年 発売月号 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 2017 1月・2月号 乃木坂46 サヨナラの意味 2017...
「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページ
「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページ 1996年から2018年(最新号)までの「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページです。 検索ボックスで好きな曲や調べたい曲、演歌歌手を検索できて「新曲歌謡ヒット速報」の何月号かわかります。 並べ替えもできますので年や歌手名又は「新曲歌謡ヒット速報」の何月号...

プリント楽譜で三田杏華さんの楽譜は、下記で検索できます。

演歌・歌謡曲の「ぷりんと楽譜」検索ページ
演歌・歌謡曲の「ぷりんと楽譜」検索ページ 2018年6月15日更新 ヤマハの「プリント楽譜」のホームページから演歌・歌謡曲のメロディ譜のみを検索できるページです。 とりあえずこのページで検索して演歌のメロディー譜があるかを簡単に確認できます。 ホームページはこちらから   カラオケファン...

スポンサーリンク