JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2017/12/20更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2017/12/20更新)を掲載しました。

今週は、20位に海原千里・万里さんの「大阪ラプソディー」と30位にちあきなおみさんの「喝采」が再登場しました。忘年会シーズンなので特に定番曲は不動ですね。

今週は、海原千里・万里さんの「大阪ラプソディー」を紹介します。

この曲も忘年会シーズンになると女性ふたりで歌われますね。

 

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2017/12/6更新
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2017/12/6更新)を掲載しました。 今回も、前々回、前回同様初登場曲はありませんでした。特に上位6曲は不動ですね。 先週は、平和勝次とダークホース の「宗右衛門町ブルース」を紹介しました。ランキング常連の石川さゆりさん、テレサ・テンさん、吉幾...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2017/12/20更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
3 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
4 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
5 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
6 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
7 吉幾三 雪國 2013年03月号
8 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
9 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号
10 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
11 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
12 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
13 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
14 大月みやこ 流氷の宿 2017年10月号 2017年10月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
15 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
16 梅沢富美男 夢芝居
17 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪
18 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
19 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
20 海原千里・万里 大阪ラプソディー
21 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号
22 天童よしみ 珍島物語 2017年08月号 1996年3月・4月号
23 千昌夫 北国の春 2009年04月号
24 テレサ・テン 別れの予感 2015年07月号
25 五木ひろし わすれ宿 2005年08月号 2005年08月号 2017年06月号 2005年9月・10月号
26 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
27 田川寿美 心化粧 2017年08月号 2017年08月号 2017年08月号 2017年9月・10月号
28 北山たけし アカシアの街で 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
29 福田こうへい 道ひとすじ 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
30 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号

海原千里・万里さんの「大阪ラプソディー」

「あの人もこの人もそぞろ歩く宵の街どこへ行く二人づれ御堂筋は恋の道映画を見ましょうかそれともこのまま道頓堀まで歩きましょうか七色のネオンさえ甘い夢を唄ってる宵闇の大阪は 二人づれ恋の街」と軽快なリズムで的確なしゃべりとテンポの良いツッコミで一世を風靡関西芸能界の女帝・上沼恵美子さんですね。彼女の芸歴は古く、デビューは今から46年前。その当時、中学を卒業したばかりでアイドル的人気を誇っていた彼女が、女流漫才コンビ「海原千里・万里」として活躍していたいました。その時にヒットしたのがこの「大阪ラプソディ」ですね。

M1グランプリでも審査員をされていますが、懐かしい映像です。漫才会の白雪姫と呼ばれていたそうです。(歌手では天地真理さんがそう呼ばれていた時代です。)