JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/1/3更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/1/3更新)を掲載しました。

今週は、先週に比べて上位の曲は変動ありませんが下位のほうは、6曲が入れ替わっています。忘年会シーズンでいろんな曲が歌われたのでしょうがみんな懐かしい曲ばかりですね。

先週から入れ替わった曲です。

14位の北島三郎さんの「まつり」
25位の北島三郎さんの「北の漁場」
27位の吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」
28位の五木ひろしさんの「夜明けのブルース」
29位の川中美幸さんの「二輪草」
30位のヒロシ&キーボーさんの「3年目の浮気」

この中で今週は川中美幸さんの「二輪草」を紹介します。

 

この川中美幸さんの「二輪草」は、第40回日本レコード大賞で優秀作品賞、並びに編曲賞を受賞した曲ですね。 同じ年に『第49回NHK紅白歌合戦』に出場されました。また、2005年の『第56回NHK紅白歌合戦』、 2008年の『第59回NHK紅白歌合戦』、2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』、2011年の『第62回NHK紅白歌合戦』にも「二輪草」を歌われてカラオケでも歌われる人多いですね。 

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2017/12/27更新)を掲載しました。 今週は、先週30位にちあきなおみさんの「喝采」が再登場しましたが今週は25位にランクアップしています。忘年会シーズンなので特に定番曲は不動ですね。 今週は、ちあきなおみさんのこの「喝采」を紹介します。 ...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2018/1/3更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
3 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
4 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
5 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
6 吉幾三 雪國 2013年03月号
7 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
8 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
10 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
11 梅沢富美男 夢芝居
12 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
13 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号
14 北島三郎 まつり 2006年04月号 2017年02月号
15 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
16 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
17 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪
18 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号
19 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
20 テレサ・テン 別れの予感 2015年07月号
21 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
22 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号
23 千昌夫 北国の春 2009年04月号
24 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
25 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号
26 天童よしみ 珍島物語 2017年08月号 1996年3月・4月号
27 吉幾三 俺ら東京さ行ぐだ
28 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2012年7月・8月号
29 川中美幸 二輪草 2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
30 ヒロシ&キーボー 3年目の浮気

二輪草 川中美幸

夫婦の絆がどれほど大切か分かるような、二人仲良く暮らして行く、そんな感じがする曲ですね。川中美幸さんの二輪草は彼女の豊かな気持ちがこの歌によく出ています。どんな時でも気軽に歌えるような気がしおますね。だからカラオケでもよく歌われるのでしょうね。気持ちよく二人で歌うと新しい愛が芽生えますね。でも奥さんがいる人は気をつけてね。