演歌話題:第五回 全日本歌唱力選手権歌唱王決勝結果について

Pocket

スポンサーリンク

今日の歌唱王2017見ましたか?前回までと採点方法が違って違和感覚えた人いませんか?

日本で一番歌を愛し、日本で一番心に響く歌声の持ち主「歌唱王」が決定!

第5回大会となる2018年大会を制するのは、一体誰なのでしょうか!?

準決勝出場者21名が7ブロックに分かれて自慢の歌唱力を披露し、審査員の採点結果により、上位14名が決勝に進出!

各ブロック採点の高い2名が決勝進出

Aブロック

  • 安  大智(15)970点
  • 佐藤 絢音(15)964点
  • 大島 征聡(33)976点

Bブロック

  • 木のひこ (18)960点
  • 久保田勢樹(66)978点
  • 中井 彩花(16)970点

Cブロック

  • 宇都 直樹 (36)972点
  • 上野 友梨奈(23)965点
  • 清水 美依紗(17)975点

Dブロック

  • 梅谷 心愛(10)983点
  • 村山 一也 (41)965点
  • 平内 真矢 (13)971点

Eブロック

  • 長谷川 雅洋 (33)968点
  • 伊舎堂 さくら (18)961点
  • 藤元 脩平 (23)962点

Fブロック

  • 鈴木 元気(28)959点
  • 草ケ谷 遥海(21)976点
  • 氏原 由勝(48)951点

Gブロック

  • 田中淳平(18)973点
  • 堀岡 大雅(22)968点
  • 森下 紗名(19)967点

【決勝】

優勝は、宇都 直樹 (36)さんでした

おめでとうございます。

「えんかすき」は最後の「梅谷心愛」さんを応援していたのですが残念でした。でもまだ10歳ですので今後に期待です。

素直にうまいなと感じたのは「草ケ谷遥海」さんでしたね。審査員もほぼ満点でしたからね。

ネットの反応も気になりましたので、抜粋します。

ネットでの反応です。

歌唱王が3日放送されているが一般審査に疑問の声が上がっている。
一般審査は出演者が事前に歌った「ふるさと」を元に一般投票を集めたものが本選に反映されるというもの。
そのため知名度や組織票、経歴と言った歌唱力以外の部分で差が出る事態に…ネット上では「公平性に欠ける」「歌唱力で審査しろ」などの反応が見受けられた。

3日放送された歌唱王で草ケ谷遥海さんが最終決戦まで進んだ。
決勝ではビヨンセの「Listen」を熱唱、ネット上では「これは優勝」「うますぎる」など賞賛の声があがっていたが、暫定一位の点数には及ばす最終決戦で敗北する形になった。
この結果に視聴者から一般審査に対する疑問の声が…

一般審査は出演者が事前に歌った「ふるさと」を元に一般投票を集めたものが本選に反映されるというもの。
そのため知名度や組織票、経歴と言った歌唱力以外の部分で差が出る事態に

やっぱり決勝で高得点だしても事前の一般審査が低かったらどうにもならないってこの制度、納得いかないねぇ。
会場のお客さんの審査にしちゃうと身内がおるからあかんね。
1回戦の得点をプラスするとかにしたらいいじゃんね?それならまだ納得するわ。なんせフェアじゃない。

暫定1位の人1151点
草ケ谷遥海さん1103点

草ヶ谷遥海ちゃんが負けるのはおかしい…審査員達がほぼ満点の得点つけたのに…視聴者審査厳しすぎるなんなん?ってなるよそりゃ、はぁ呆れるわ

視聴者投票は今回最大の反省点だと思う。もっと他の方法考えるか審査員のみでいい。

など、採点方法については疑問の残る歌唱王2017でしたね。

「えんかすき」は昨年度までの採点がよかったと思いますね。

もしくは審査員だけで、予選と決勝の合計点だけでもいいような気がします。審査員を20名にするとかなるべく公平にしないとせっかく優勝したのにかわいそうですね。

事前投票はいらないですね。その時の番組を見て全国から投票するのはテレビを見ていてライブ感があるしよかったですが、録画放送なので番組放送前に優勝者が決まっているのであればせっかくの番組が台無しのような気がしますね。

また、今年も歌唱王2018が始まるでしょうからそれまでに採点システムを整えてもらいたいですね。この番組を紅白以上に楽しみにしているカラオケファンのためにもね。