JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/1/10更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/1/10更新)を掲載しました。

今週は、先週に比べて上位の曲は変動ありませんが下位のほうは、3曲が入れ替わっています。忘年会シーズンでいろんな曲が歌われたのでしょうがみんな懐かしい曲ばかりですね。

先週から入れ替わった曲です。

26位の氷川きよしさん「きよしのズンドコ節」
28位の大月みやこさん「流氷の宿」再登場
30位の海原千里・万里さん「大阪ラプソディー」再登場

この中で今週は氷川きよしさんの「きよしのズンドコ節」を紹介します。

この「きよしのズンドコ節」は、2002年に氷川きよしがカバーしました。歌い出しは、小林旭の「すんどこ節」に似ていますね。曲のテーマは当初「若い男女の恋物語」にする予定だったが、氷川と作詞者・松井の意向で急遽「故郷にいる母親への思い」が3番として追加されたそうです。

オリコン週間チャートで最高5位の大ヒットとなり、この年以降全国の盆踊り大会で使われています。

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/1/3更新
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/1/3更新)を掲載しました。 今週は、先週に比べて上位の曲は変動ありませんが下位のほうは、6曲が入れ替わっています。忘年会シーズンでいろんな曲が歌われたのでしょうがみんな懐かしい曲ばかりですね。 先週から入れ替わった曲です。 14位の北...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2018/1/10更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号  
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号  
3 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号    
4 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号  
5 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号    
6 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号   2011年1月・2月号
7 吉幾三 雪國   2013年03月号    
8 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号  
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号  
10 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
11 梅沢富美男 夢芝居        
12 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号  
13 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
14 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号    
15 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号   2017年01月号  
16 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号  
17 天童よしみ 珍島物語     2017年08月号 1996年3月・4月号
18 テレサ・テン 別れの予感   2015年07月号    
19 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号    
20 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号    
21 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号  
22 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪        
23 千昌夫 北国の春   2009年04月号    
24 北島三郎 まつり   2006年04月号 2017年02月号  
25 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号   2004年5月・6月号
26 氷川きよし きよしのズンドコ節 2002年03月号     2002年3月・4月号
27 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号    
28 大月みやこ 流氷の宿 2017年10月号 2017年10月号 2017年11月号 2017年11月・12月号
29 吉幾三 俺ら東京さ行ぐだ        
30 海原千里・万里 大阪ラプソディー        

氷川きよし きよしのズンドコ節

(ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ズンドコ) 風に吹かれて 花が散る雨に濡れても 花が散る咲いた花なら いつか散るおなじさだめの 恋の花向こう横丁の ラーメン屋赤いあの娘の チャイナ服そっと目くばせ チャーシューをいつもおまけに 2・3枚 (ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ズンドコ) 明日 明後日 明々後日変わる心の 風車胸に涙が あふれても顔にゃ出せない 男なら角のガソリン スタンドのオイルまみれの お下げ髪なぜかまぶしい 糸切り歯こぼれエクボが 気にかかる (ズンズンズン ズンドコ ズンズンズン ズンドコ)と楽しい曲ですよね。

確かに踊りたくなる曲です。

きよしのズンドコ節 振り付け