カラオケ@DAMのカラオケ配信曲を紹介します。(5月1日配信)

Pocket

スポンサーリンク

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲は下記の曲が配信予定です。(5月1・2日配信)

※配信予定曲はお断り無く変更する場合があります。また、主に演歌・歌謡曲のみ演歌好きの独断で記載しています。ご了承ください。

今回の注目曲

吉永小百合さんの「 わたしは毬藻(まりも)」です。

わたしは毬藻 歌詞. 歌:吉永小百合. 作詞:万里村ゆき子. 作曲:大野正雄.

「春待つ日には 昔を想う北のみずうみ わたしはマリモある日コタンでやさしいひとに乙女心を ささげたの 風が運んだ ユーカラきいて糸を数えて アッシを織ってアイヌメノコの ちいさな恋はまるくはずんで しあわせでした “火祭りもすんださびしい夜、やさしい人は去りました。 待っても待っても戻らないあの人、 わたしは悲しい恋のむくろを抱いて湖の底に沈んだのそしてわたしは……マリモになった” 春が来るたび 昔を想う北のみずうみ わたしはマリモ

吉永小百合さんのこの「 わたしは毬藻(まりも)」はNHK-TV「若い民謡」の企画曲でした。「若い民謡」は既存の民謡を同時代の若者の感受性にふさわしいアレンジと演出で若手歌手たちに歌わせる番組で、時々新作曲も企画していました。

「わたしは毬藻」は万里村ゆき子さんの詞でバラード(物語詩)風ですね。

悲恋のために湖に身を投じてマリモになったアイヌの娘が自分の身の上を語る、という物語です。
吉永小百合さんはもちろん日活の青春映画のヒロインとして「青春映画の時代」の中心にいたスターでしたが、「青春歌謡の時代」の女性歌手の代表でもありましたね。いまでもずいぶんおきれいでびっくりしますよね。

 

 

※画像はAMAZONの画像を利用させていただいていますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴できることがありますので参考になると思います。

カラオケ@DAMのカラオケ配信曲(5月1・2日配信)

配信日 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 新曲歌謡ヒット速報
5月1日 あそう純 こけら落とし
5月1日 いとう悦子 雨のドラマ
5月1日 伊藤薫 Too Far Away
5月1日 井野川信之 心の片隅に
5月1日 井野川信之 流れ~人生~
5月1日 稲垣潤一 グッド・バイ・マイ・ラブ Duet with 鈴木聖美
5月1日 永田かつじ みちのく酒場
5月1日 夏木美衣 雪の宿 2013年01月号 2013年01月号 2013年1月・2月号
5月1日 角田紀雄 男人情 夢舞台
5月1日 吉永みきお 男の横丁
5月1日 吉永小百合 わたしは毬藻
5月1日 吉村明紘 あなたの女 2009年05月号 1999年11月・12月号
5月1日 吉村明紘 女心のブルース
5月1日 吉田ひろき 京都・秋日和
5月1日 宮崎とし子 昭和今さら
5月1日 宮崎武 北陸旅情
5月1日 橋本由美 あなたと一人旅
5月1日 玉井京子 あなたへのメッセージ
5月1日 金子由香利 愛のバラード
5月1日 湖遊 夢一献
5月1日 桜井くみ子 灯ともし頃 2018年6月号 2018年6月号
5月1日 桜井ゆう 暗がり坂
5月1日 桜井一輝 優しい雨
5月1日 三好和幸 月夜川
5月1日 三山ひろし 長編歌謡浪曲 元禄花の兄弟 赤垣源蔵
5月1日 山本和恵 決心 2007年09月号 2013年01月号 2013年1月・2月号
5月1日 市川由紀乃 忘れ雪 2015年8月号 2015年08月号 2015年7月・8月号
5月1日 寺田真奈美 どん底からのカツ丼
5月1日 秋岡秀治 夢落葉 2006年12月号 2006年12月号 2006年11月・12月号
5月1日 十和田しんや あなたの命
5月1日 小椋佳 わたしの街 静岡
5月1日 松ケイ子 夫婦恋
5月1日 松岡ゆうじ ひとりじめ
5月1日 松山順 ~災害復興~輝け 熊本城
5月1日 森若里子 徒然草 2018年6月号 2018年6月号
5月1日 森本英世 時をもどして
5月1日 真田ナオキ HAMAでダンスを
5月1日 神園結香 真光寺雨情
5月1日 諏訪貴士 木曽路しぐれて
5月1日 菅田素美子 哀恋蝶
5月1日 瀬川ゆき 枯葉の街
5月1日 西田美津希と高森浩二 はじまりの歌を聴かせて
5月1日 石田武芳 俺の心の華になれ
5月1日 千穂 霧・雨・風…いさはや
5月1日 蔵元仁 おんな別れ酒
5月1日 蔵元仁 親父の漁場
5月1日 大泉みやこ ひとすじの…愛
5月1日 大野轟二 プレジャーマシーン TOKYO
5月1日 大野轟二 もっと近くに
5月1日 大野真澄 ラブソングはいらない
5月1日 谷村新司 流星 2011年1月・2月号
5月1日 竹川美子 ちゃっきり節
5月1日 竹川美子 片恋おぼろ月 2018年6月号 2018年6月号
5月1日 中野奈菜 泣きたいの
5月1日 朝花美穂 なみだの峠 2018年6月号 2018年6月号
5月1日 朝花美穂 なみだの峠(台詞ロング・バージョン)
5月1日 朝花美穂 伯耆大山
5月1日 町田和 お前に愛を
5月1日 堤笑子 大阪ブルース
5月1日 田中しんや 悲しみの東京
5月1日 島津亜矢 魂(いのち)
5月1日 藤はる美 夫婦舞台
5月1日 藤村舞 恋夜雨
5月1日 白石晴香 未知の彼方
5月1日 八木&スリーガールズ 津軽そだち 2013年01月号 2013年01月号 2013年1月・2月号
5月1日 美月さくら 東京ジンタ
5月1日 美原しげる 湯上がりの花
5月1日 美原しげる 名古屋のおんな
5月1日 布施明 榛名湖の少女
5月1日 福田こうへい 秋田草刈唄
5月1日 平良京子 女の倖せ 2013年11月号 2013年11月号 2013年11月・12月号
5月1日 芳賀誠 七色ネオンは女の涙
5月1日 芳賀誠 道端に咲く花
5月1日 堀内孝雄 自惚れ手紙
5月1日 夢みどり(夢美鳥) ほれっぽ小町
5月1日 悠木碧 帰る場所があるということ
5月1日 有沢美智子 金沢ひとり旅
5月1日 有明一朗 奥美濃の女
5月1日 蘭陽子 花魁(紺屋高尾太夫物語から)
5月1日 立花ふみの さえずり村
5月1日 竜一樹 男の慕情
5月1日 和田光司 僕は僕だって
5月1日 澤敬子 おんな雨 2009年11月号 2009年10月号 2009年11月・12月号
5月2日 小田和正 この道を
5月2日 小田和正 会いに行く
5月2日 米沢ひでかず 絣のもんぺ

吉永小百合ベスト100~いつでも夢を、いつまでも夢を~ Box set

曲目リスト
ディスク:1
1. 寒い朝
2. 人の知らない花
3. 草を刈る娘
4. サンタマリアの鐘
5. いつでも夢を
6. あすの花嫁
7. かわいい花の物語
8. 雨とお嬢さん
9. 虹子の夢
10. 泥だらけの純情
11. 雪坊主
12. 雨の中に消えて
13. 太陽はいつも※
14. フラワー・ニッポン※
15. 若い東京の屋根の下

ディスク:2
1. 伊豆の踊り子
2. 花だより※
3. 嫁ぐ日まで
4. 天に向かって※
5. 君よ夕陽は沈んでも※
6. 波浮の港
7. 美しい暦
8. 若い歌声
9. 花は呼んでも※
10. 光る海
11. こんにちは二十才
12. フレッシュ東京
13. ことしの春※
14. みどりの河
15. 乙女のタンゴ※
16. そこは青い空だった
17. 空色のワルツ※
18. この夕空の下に

ディスク:3
1. 風と樹と空と
2. いつかあなたに※
3. 愛と死のテーマ
4. 乙女の旅愁※
5. 若い二人の心斎橋
6. 瀬戸のうず潮
7. うどんの唄
8. 愛のしあわせ
9. 若草物語
10. 明日は咲こう花咲こう
11. 未成年
12. キューポラのある街
13. 小百合おけさ
14. 恋のおけさ笠※
15. 娘たちのこよみ※
16. 赤いりんご※
17. 天満橋から
18. 奈良の春日野

ディスク:4
1. 小百合の花詩集
2. 春の乙女※
3. ねむの木の子守唄
4. 夢みる港
5. あの娘は街へ※
6. 哀愁のアムステルダム
7. 風車のある街
8. 幸せが私を見つけた
9. 花と愛と
10. 勇気あるおの
11. わたしは毬藻
12. 思い出よさようなら
13. 世界の国からこんにちは
14. みどりの広場
15. 街のハト
16. みんなで行こう

ディスク:5
1. 愛の世界
2. 恋人たち
3. 思い出のレコード
4. ひとりの時も
5. こんなに愛しているのに
6. 恋の歓び
7. オレンジの木の下で※
8. 娘たちはいま
9. 風の中を行く※
10. 夕陽のマリア
11. 星空の思い出※
12. 鏡の中の私
13. 坂道のクラブ
14. 愛ある限り
15. 遠くへ行こう※
16. もうすぐ陽がのぼる
17. 銀色のトランペット※

ディスク:6
1. 野麦峠
2. 飛騨地方の子守唄※
3. 人生の夜明け※
4. だから今日だけ※
5. 未来あるもの※
6. さようなら青春※
7. 遠い空の彼方に
8. 小鳥は自由に飛ぶものです
9. 首ふり赤ベコ
10. 小萩人形
11. 夢さぐり – 天国の駅
12. ひとりに染まる※
13. 夢千代日記
14. 夢の中から
15. キャバレーフラミンゴ※
16. しあわせは少し遠くに
17. ~ボーナストラック~ あの青い空のように(スペシャルバージョン)

商品の説明
内容紹介(引用)

吉永小百合の歌手デビュー50周年記念BOXセット。吉永小百合が歌唱し、EPレコード盤で発売された音源の中から自ら100曲をセレクト。
デビューシングル「寒い朝」、レコード大賞を受賞した「いつでも夢を」(with橋幸夫)はもちろん、 自身が出演し主題歌も歌った「愛と死のテーマ」「明日は咲こう花咲こう」などや、
17年振りとなる新録音の歌唱曲で今秋に公開される東映映画『北のカナリアたち』の挿入歌「あの青い空のように」もボーナストラックとして収録。
全EPジャケット、ファンクラブ会誌にのみ掲載された写真、出演映画のスチール写真など貴重な画像も満載の豪華ブックレットも収めたメモリアル作品!
メディア掲載レビューほか

スポンサーリンク