JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/5/16更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/5/16更新)を掲載しました。

今週新たに先週から入れ替わった曲は

20 位の 水田竜子 さんの「 有明月夜 」

 

24 位の 香西かおり さんの「 酒暦 」

 

25 位の 天童よしみ さんの「 きずな橋 」

 

30 位の 門倉有希 さんの「 ノラ 」

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/5/9更新)を掲載しました。 今週新たに先週から入れ替わった曲は 15 位の ちあきなおみ さんの「 喝采 」   22 位の 日野美歌 さんの「 氷雨 」   26 位の 福田こうへい さんの「 天竜流し 」   28 位の...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2018/5/16更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
3 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
4 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
5 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
6 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
7 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
8 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
10 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
11 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
12 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
13 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
14 千昌夫 北国の春 2009年04月号
15 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
16 市川由紀乃 うたかたの女 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
17 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
18 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
19 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号
20 水田竜子 有明月夜 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
21 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪
22 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
23 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号
24 香西かおり 酒暦 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年5月・6月号
25 天童よしみ きずな橋 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
26 梅沢富美男 夢芝居
27 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号
28 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
29 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
30 門倉有希 ノラ 2003年10月号 1998年9月・10月号

門倉有希 「ノラ」

門倉有希 「ノラ」 カラオケ

門倉有希さんは、福島県出身の1973年12月1日生まれで、本名を「村越充恵(むらこし みつえ)」といいます。

門倉有希さんは、高校生のときに野球部のマネージャーとして活躍し甲子園こと「全国高等学校野球選手権大会」に出場したことがあったそうです。

矢沢永吉さんの大ファンだった母親の影響で、門倉有希さんもライブを観に行くなど大ファンになりました。落ち込んだときにはライブ映像やインタビュー記事を見て自分を励ましています。

歌手デビューしたのは1994年21才の頃で、デビュー曲は2月に発売した「鴎・・・カモメ」でした。
2年後の1996年23才の頃、NHK新人歌謡コンテストに出場し、「女の漁歌」でグランプリに輝きます。
そしてグランプリ特典として年末のNHK紅白歌合戦に出場を果たすのでした。

門倉有希さんは石川高校時代に野球部のマネージャーとして甲子園に出場した経験があったので、「甲子園」と「紅白」両方に出場した初の女性歌手として話題になりました。

当時は、ずば抜けた歌唱力と迫力のある声量を武器にして、コブシの効いた正統派な演歌歌手でした。

門倉有希さんの代表曲の「ノラ」という一風変わった曲名の意味は野良犬や野良猫のノラなんだそうです。

まただらしがなくてすさんだ生活を送っている女性のことを歌っているんだそうです。

この歌を聴いてドキッとしてしまった女性も多いのかもしれませんね。