新曲演歌紹介。佐々木新一さんの「別れの港」2018年5月23日発売

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2018年5月23日発売の佐々木新一さんの「別れの港」です。

関口義明作詞/宮下健治作曲による、港を去っていく女性を見送る男の未練を描いたシングル。佐々木新一の伸びのある唄声がより軽快になぜか明るく伝わってくる作品。
男の身勝手な別れの演歌ですね。

佐々木新一「別れの港

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

佐々木新一「別れの港

佐々木新一「別れの港」カラオケ

 

【収録曲】

01.別れの港
02.富士山音頭
03.別れの港 (オリジナル・カラオケ)
04.別れの港 (一般用カラオケ半音下げ)
05.富士山音頭(オリジナル・カラオケ)

2018年5月23日発売

佐々木新一「あの娘たずねて」

佐々木新一「柳葉魚」

佐々木新一「あかね雲」

佐々木新一さん | キングレコード

http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=12584

佐々木新一さん プロフィール

<プロフィール>引用

本名:佐々木新市

生年月日:昭和21年12月3日

出身地:青森県

両親 母:津軽民謡の二代目 津軽家すわ子

   父:じょんがら三味線 佐々木繁月

初舞台:昭和24年(3歳の時から)

趣味:将棋(アマ四段)ゴルフ(元、シングル)

津軽民謡歌手・津軽家すわ子(二代目)、じょんがら三味線の佐々木繁月を両親にもつ、高音美声がトレードマークの演歌歌手。持ち歌は「あの娘たずねて」「みちのくランプの宿」「東京ざくら」「.津軽そだち」「ふるさと津軽」など。趣味は将棋、ゴルフ。

佐々木新一 今年6月、胃がんで余命半年宣告…一時は46キロに

https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/07/0009732444.shtmlより引用

「あの娘たずねて」が1966年に大ヒットした演歌歌手・佐々木新一(70)が7日、都内で新曲「みちのくランプの宿」(2月22日発売)の公開レコーディングを行い、今年6月に胃がんで余命半年の宣告を受けていたことを明かした。
現在は、手術などの治療を受け体調も回復しているという。

 佐々木によると、今年6月に体調不良を訴え、病院で検査を受けたところ、医師から「胃がん」と診断され、「このまま治療をしなければあと半年の命」と宣告された。
すぐに仕事をキャンセルして7月に入院。
それでも8月7日には自身の古希を祝うディナーショーがあり、病院を抜け出して出演した。
これがたたり、体調がさらに悪化、同9日に手術を受けた。

 その後は、通院しながら抗がん剤治療を続けているが、体調は回復。
11月上旬から食事をとれるようになり、一時は体重が62キロから46キロまで急激に減ったが、今は52キロまで戻るなど、レコーディングができるまで元気を取り戻した。

 胃がんを宣告されるまでは大病したこともなく、病院とは無縁の生活だったといい、「宣告されたときは、何でオレががんなの…と思いました」と落ち込んだことを明かした。

 何とかレコーディングができるまで復活し、「自分には歌がありますし、新曲もこうして出すことができるので、前向きな気持ちが自分の中にはあります。
それにファンの皆さんに『いい歌をもう少し歌っていかなければいけないよ』と言われているようで、あと何年かは歌っていけるような気がしています」と笑顔をみせた。

 ステージなどでの歌唱はもう少し先になりそうだが「ステージに立つ姿が見たいと言ってくださるファンも多いので、勇気づけられます。
早く病気を治して、元気な姿を皆さんに見ていただきたい」と話していた。

佐々木新一(キングレコード) 出身地・青森県で東日本大震災復興支援チャリティーコンサート

「あの娘たずねて」のミリオンヒットで知られ、その曲をカップリング曲として収録したニュー・シングル「里ごよみ」が好調のベテラン演歌歌手・佐々木新一が、2011年6月20日、青森県五所川原市の「ELM(エルム)の街」のELMホールで、入場無料の日本大震災復興支援チャリティーコンサートを開いた。

定員の300人を超える熱烈なファンが詰めかける中、新曲をはじめ、5月25日発売のニュー・アルバム「演歌(うた)ごよみ」にも収録の「君が好きだよ」「リンゴの花が咲いていた」「あの娘たずねて」、それに先輩歌手の故春日八郎さんの「お富さん」、故三橋美智也さんの「縁があったらまた逢おう」など全8曲を熱唱。

 最後まで故郷のファンたちを楽しませた。

 青森県出身の佐々木は、高校2年のときに歌手になるため上京。
作曲家・桜田誠一の門下生になった。

 今でも青森にはときどき仕事で来るそうで、「子どもの頃からいつも岩木山を見ていましたが、今でも岩木山を見ると当時を思い出します。
こんな素晴らしい山が自分の故郷にあることがうれしいです。
僕の故郷の自慢です」と、感慨深気に語っていた。

東日本大震災の復興のために募金を呼びかける.jpg その同じ東北が今回の大震災で大きな被害を受けたことに佐々木は「地震と津波であんな想像を超えた大災害になるとは、今でも信じられません。
僕の故郷は被害には遭いませんでしたが、同じ東北人として自分のことのように心を痛めています。
歌を歌っている身としては、歌で被災者の方々を励ますことができれば本望ですし、僕の歌が少しでもお役に立てるのならと、今回のチャリティーコンサートをやらせていただきました。
歌には人の心を癒やしたり、勇気づけたりするパワーがあると思いますので、これからも歌うことで被災地の皆さんのお役に立ちたい」と話していた。


佐々木新一さんの「別れの港」は月刊カラオケファン、歌の手帖 、月刊ミュージック☆スターおよび新曲歌謡ヒット速報に掲載されているかもしれませんので下記で検索してみてください。 検索するのもいろんな曲が出てきて楽しいですよ。

カラオケファンで佐々木新一さんの楽譜は、下記で検索できます。

カラオケファンリストのデータ一覧1999年~2019年 更新2019年10月10日 カラオケファンの1999年(平成11年)から2019年12月号(令和元年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。全部で約6700曲ありました。随時更新予定です。 検索ボックスで好きな曲や調べたい...

歌の手帖で佐々木新一さんの楽譜は、下記で検索できます。

「月刊歌の手帖」の楽譜データ一覧 2004年~2019年 2019年12月号まで(2019年10月13日更新) 「月刊歌の手帖」の2004年(平成16年)から2019年最新(令和元年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。全部で6065曲ありました。随時更新予定です。ただ、できる...

ミュージックスターで佐々木新一さんの楽譜は、下記で検索できます。

「月刊ミュージックスター」の楽譜データ検索 2019年7月18日更新 「月刊ミュージックスター」の2015年(平成27年)から2019年最新号(平成31年)までの楽譜リストを並べ替えや検索できるようにしました。 全部で約2000曲あります。随時更新予定です。 株式会社エクシング・ミュージック...

新曲歌謡ヒット速報で佐々木新一さんの楽譜は、下記で検索できます。

「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページ 1996年から2019年(最新号)までの「新曲歌謡ヒット速報」の楽譜検索ページです。 検索ボックスで好きな曲や調べたい曲、演歌歌手を検索できて「新曲歌謡ヒット速報」の何月号かわかります。 並べ替えもできますので年や歌手名又は「新曲歌謡ヒット速報」の何月号...

プリント楽譜で佐々木新一さんの楽譜は、下記で検索できます。

演歌・歌謡曲の「ぷりんと楽譜」検索ページ 2018年12月28日更新 ヤマハの「プリント楽譜」のホームページから演歌・歌謡曲のメロディ譜のみを検索できるページです。 とりあえずこのページで検索して演歌のメロディー譜があるかを簡単に確認できます。 ホームページはこちらから   カラオケファ...

佐々木新一さんの曲一覧は次のページです。

スポンサーリンク