演歌好きの演歌紹介。杜このみさんの「残んの月」

Pocket

スポンサーリンク

今回は杜このみさんの「残んの月」を紹介します。

杜 このみは、女性演歌歌手。北海道札幌市出身。本名は黒森このみ。血液型はA型。所属事務所は細川たかし音楽事務所。
生年月日: 1989年7月2日 (27歳)
レーベル: テイチクエンタテインメント
受賞歴: 日本レコード大賞 新人賞
ノミネート: 日本レコード大賞 最優秀新人賞

「残んの月」聴いてみましょう

杜このみさんの「残んの月」リリースコメントです。

EBKAの森の「残んの月」レッスンです

杜このみオフィシャルブログ「杜このみenjoy life」Powered by Ameba

https://ameblo.jp/konomi-mori/

杜このみさんのブログ「杜このみオフィシャルブログ「杜このみenjoy life」Powered by Ameba」です。最新記事は「今の気分にピッタリの…?」です。

杜このみ

諦めながらも待たずにはいられない、切ない女心を歌った待望の5thシングル!
夜明け間近の西の空。ぽつんと浮かぶ 残んの月は おいてきぼりの 女のこころ…。
「来る… 来ない…」揺れる想いの花占いはどんな答をだすのでしょうか…。

<収録内容>

残んの月
作詞 麻こよみ / 作曲 徳久広司 / 編曲 南郷達也
紫陽花みれん(仮)
作詞 麻こよみ / 作曲 徳久広司 / 編曲 南郷達也
残んの月(オリジナル・カラオケ)
残んの月(メロ入りカラオケ)
紫陽花みれん(仮)(オリジナル・カラオケ)

TEICHIKU RECORDS 杜このみ 公式ページ

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/konomi/

演歌好き:カラオケ

杜このみさんのニューシングル「残んの月」は月刊カラオケファン 2017年 05 月号に掲載されています。

カラオケファンの5号号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。


“勝負色”はピンクで決まり!! 師匠・細川たかしのヒミツも告白!?

ORIKON NEWSより引用抜粋

http://www.oricon.co.jp/special/50124/

2013年5月に「三味線わたり鳥」でデビューした【杜このみ】。『第55回日本レコード大賞』の「新人賞」を受賞する実力派だが、それもそのはず! 師匠はあの大御所・細川たかしなのだ。7月19日には「残んの月(緑盤)」を発売し、更なる進化を証明する。

移動中は、民謡CDが必須という杜。さらに「『北の国から』が大好きで、癒されてます。時々、(主人公の黒板)五郎さんのモノマネもしてます(笑)」とのこと。ほかにも癒しの時間は、家で寝る前にストレッチやマッサージをすること。「マッサージ用のオイルやボディクリームを集めています」と明かすなど、女子力の高さもうかがえる。

そんな彼女の私服はピンク系が多く、「子供の頃からモチベーションを上げてくれる“勝負服”ならぬ“勝負色”」だそう。「いつか“演歌界の林家パー子さん”と言われたいです!(笑)」との野望(!?)も持っている。

 師匠である細川について、彼女だけが知っているヒミツを聞くと……。「実は、師匠は北海道出身なのに乳製品が苦手なんです! 師匠の前でピザを食べるのは厳禁です!チーズの匂いが…(笑)」と意外な一面を告白してくれた!

 演歌歌手としての今後の展望は「10歳の頃に、民謡使節団として参加したブラジルのケアハウスで、涙を流しながら歌を聴いて下さっていた方々の顔が忘れられず、歌を通して一人でも多くの方に元気になって頂けたら…と思い頑張ってきました。これからもたくさんの方に“杜このみ”を知って頂き、歌で元気をお届けしていきたいです。大好きな歌を歌うお仕事、とっても幸せです!」と元気いっぱいに宣言してくれた!

杜このみさんの楽譜は、カラオケファンで下記の5曲があります。

杜このみさんの楽譜は、歌の手帖で下記の5曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「杜このみ」さんのメロディ譜は下記の4曲があります。

すべてカラオケファンとダブっていますが、カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

楽譜は、その楽譜の中に書いてある表現方法が身につきますから、必ず楽譜を見て歌うように心がけてください。最初はわからなくても続けていれば必ず理解できるようになります。