演歌・歌謡曲週間シングルランキング2018年07月02日付(2018年06月18日~2018年06月24日)オリコン調べ

Pocket

スポンサーリンク

演歌・歌謡曲週間シングルランキング2018年07月01日付(2018年06月18日~2018年06月24日)オリコン調べ

集計期間:(2018年06月18日~2018年06月24日)

https://www.oricon.co.jp/rank/

https://www.oricon.co.jp/rank/jb/w/2018-07-02/

歌謡ポップスチャンネル
http://www.kayopops.jp/

今週の1位は、福田こうへいさんの「天竜流し」が3週ぶりに返り咲です。2位は純烈 さんの「 プロポーズ 」がアップしています。3位は山内惠介さんの「さらせ冬の嵐」でした。

初登場曲は、7 位の 大石まどか さんの「 愛しの函館 」、16 位の 飛鳥とも美 さんの「 絆道―きずなみち― 」、18 位の 森昌子 さんの「 最後の乾杯 」の3曲が初登場曲で、12 位の 石原詢子 さんの「 遥かな道 」、15 位の 丘みどり さんの「 鳰の湖 」、19 位の 西方裕之 さんの「 ぼたん雪 」が再登場曲です。

7 位の 大石まどか さんの「 愛しの函館 」

 

12 位の 石原詢子 さんの「 遥かな道 」

 

15 位の 丘みどり さんの「 鳰の湖 」

 

16 位の 飛鳥とも美 さんの「 絆道―きずなみち― 」

 

18 位の 森昌子 さんの「 最後の乾杯 」

 

19 位の 西方裕之 さんの「 ぼたん雪 」

 

※画像はAMAZONの画像を利用させていただいていますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴できることがありますので参考になると思います。

(7月2日付オリコンシングルランキング)

初登場曲 順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
2 純烈 プロポーズ 2018年4月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
3 山内惠介 さらせ冬の嵐 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
4 市川由紀乃 うたかたの女 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
5 杜このみ くちなし雨情 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
6 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
New 7 大石まどか 愛しの函館 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号
8 鳥羽一郎 儚な宿 2018年8月号 2018年7月号 2018年7月号 2018年7月・8月号
9 竹島宏 恋町カウンター 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
10 三山ひろし いごっそ魂 2018年2月号 2018年2月号 2018年1月号 2018年3月・4月号
11 真木ことみ 火の河 2018年7月号 2018年7月号 2018年7月号 2018年7月・8月号
12 石原詢子 遥かな道 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
13 水雲‐MIZMO‐ みれん節 2018年8月号 2018年7月号 2018年8月号 2018年7月・8月号
14 北山たけし 津軽おとこ節 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
15 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
New 16 飛鳥とも美 絆道―きずなみち― 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号
17 たくみ稜 夢でいいから 2018年8月号 2018年7月号 2018年7月号 2018年7月・8月号
New 18 森昌子 最後の乾杯 2018年8月号 2018年8月号
19 西方裕之 ぼたん雪 2018年7月号 2018年7月号 2018年7月号 2018年7月・8月号
20 大沢桃子 椿の咲く港 2018年2月号 2018年7月号 2018年7月号 2018年1月・2月号

丘みどり さんの「 鳰の湖 」【4曲入り感謝盤】発売予定日は2018年7月4日です。

【早期購入特典あり】鳰の湖/伊那のふる里【4曲入り感謝盤】 (メーカー多売:マウスパッド付)

 

霧の川、佐渡の夕笛に続く、ミステリアス演歌三部作の最終章。

滋賀県の琵琶湖を舞台にした作品で、伊吹おろしなど滋賀の情景を詞におりまぜながら、琵琶湖の湖面に揺れる女心を、丘みどりさんが情感込めて歌いあげています。

カラオケスタジオでも歌われる方多いですよね。

作曲家の弦 哲也先生が言っている三部作の最後の曲で、作詞家の故 仁井谷 俊也先生の後をたかたかし先生が、その後を継ぎ本当に切なさがしみ込んできます。

丘みどりさんはこの曲をしっかりうまく歌い上げています。歌唱力が問われる曲ですよね。