演歌新曲紹介2017年5月10日発売の西尾夕紀さんのさんの「里の恋歌」

Pocket

今回は、西尾夕紀さんのさんの「里の恋歌」を紹介します。

今作のテーマはズバリ「ふるさと」。
「青森出身の演歌歌手」のイメージをしっかりと踏襲した作品です。
西尾夕紀 デビュー25周年記念曲「里の恋唄」、2017/5/10発売です。

西尾夕紀さんは、青森県弘前市出身の演歌歌手です。

本名・長尾 知美。血液型A型。所属事務所は新栄プロダクションです。

西尾夕紀さんの特技はものまねで、そのレパートリーはなんと200あるそうです。

似たようなジャンルの人だけでなく、全く違う人の声まで完全に再現できるという、すごい才能を持っている方です。

西尾夕紀の最新情報はこちら↓
http://columbia.jp/artist-info/nishio/

「里の恋唄」
 作詩/幸田りえ 作曲/幸斉たけし 編曲/石倉重信

演歌好き:オリコンの演歌・歌謡曲週間シングルランキング集計期間:2017/5/8~5/14 オリコン調べ

収録内容

01.里の恋唄(4:59)
02.故郷厳冬(4:21)
03.里の恋唄 (オリジナル・カラオケ)(4:58)
04.故郷厳冬 (オリジナル・カラオケ)(4:21)
05.里の恋唄 (2コーラスオリジナル・カラオケ)(3:26)
06.故郷厳冬 (2コーラスオリジナル・カラオケ)(3:02)
07.西・おゆきの津軽弁講座2≪応用編≫ <ボーナストラック>(4:37)

西尾夕紀さんのアルバムはこちら

演歌好きのカラオケはこちら

詳しくは西尾夕紀の公式ブログのページからご確認ください。

https://ameblo.jp/nishio-yuki/

又は、日本コロンビアの西尾夕紀さんのページからご確認ください。

http://columbia.jp/artist-info/nishio/


ものまね師としても人気の西尾夕紀、最近のヒットはカエルのまね!?

ORIKON NEWSより引用抜粋

http://www.oricon.co.jp/special/50124/

演歌歌手としてはもちろん、ものまねアーティストとしても活躍する【西尾夕紀】。2008年にはアニメ『ヤッターマン』(日本テレビ系)のオープニングテーマ「ヤッターマンの歌」を発売。2014年には声優の山寺宏一と“西尾夕紀&山寺宏一”名義で「7歳違いのLove Song」も話題に。この5月にはデビュー25周年記念シングル「里の恋唄」を発売。

二足のわらじを履く彼女だけに、移動中ももっぱら曲を聴くなど、ものまねの練習に余念がない様子。宇多田ヒカル、大黒摩季、安室奈美恵など、多くの歌マネを得意としており、ものまね番組でも披露しているが、「全国放送で田舎のカエルのモノマネを披露したら思った以上に反響が良かったです」と意外なものまねに大反響があったそうだ。

そんな個性だけでなく「実は…イカ好きです? イカのお料理なら何でもOK?」と素朴な一面も持ち合わせている西尾。演歌歌手として着物も多いが、プライベートでは楽なカジュアルスタイルが好きで「スカートよりはパンツスタイル派!!」だという彼女は、洋服好きが興じて、昨年10月セレクトショップ「happiness240」をオープンさせ店長も務めている。演歌歌手としてはデビュー25周年を迎え、「ものまね歴も20年になり、両方の顔を持つ西尾夕紀を応援頂いておりますので今後とも両方の力をパワーアップして行きたいです」と、更なる飛躍を誓っている。


西尾夕紀さんの楽譜は、カラオケファンで下記の21曲があります。


3月号、4月号、5号、6月号はすでに発売されていますが、amzonでも購入できます。

「ぷりんと楽譜」では「西尾 夕紀」さんのメロディ譜は下記の3曲があります。

 

ほとんどカラオケファンとダブっていますが、カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

カラオケを歌うときに楽譜を見て歌うと細かい音符の動きがわかりますので、是非楽譜を見て覚える癖をつけると今まで以上にうまく歌えると思います。

スポンサーリンク