演歌好きの新曲紹介。吉幾三さんの「ららばい」

Pocket

スポンサーリンク

今回は、5月24日発売の吉幾三さんの「ららばい」を紹介します。

吉幾三さんは今年でデビュー45周年です。

吉幾三さんは1952年11月11日生まれで青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)出身

1977年、「吉幾三」としてのデビュー曲「俺はぜったい!プレスリー」で一躍有名となり、当初はコミックソング路線でした。
1984年に発表した「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒットしました。

田舎では見慣れた消防団のハッピにねじり鉢巻、強い津軽訛りで歌われるその曲は、「何もねェ」田舎の不便さ・滑稽さを自嘲気味に歌いながら、また一方では高度経済成長華やかなりし時代に東京という大都会に心細さを感じていた東北の寒村出身者を強く励ました歌でしたね。

吉幾三さんその後も徹底して「北国」の情景を歌い続け、経済大国への道をひた走る日本国の中に消え残る、古き良き時代の田舎の風情を歌い続けました。

努力は徐々に実を結び、吉幾三さんの楽曲は世代を問わず多くの人々の心を捉えることとなった。

また、1986年から2001年まで、16年連続で紅白歌合戦に出場した輝かしい実績を持つ。
吉幾三さんの代表的な大ヒット曲となった『雪國』をはじめ、『津軽平野』や『酒よ』などの名曲を立て続けに発表し、現在ではコミックソング歌手としてではなく演歌歌手として広く認知されていますね。

ちなみに、吉幾三さんの「(演歌)シンガーソングライター」という肩書きですが、演歌界では歌唱者が自らが作詞作曲するという行為はあまりみられません。

吉幾三さんのは2013年2月に不整脈を患ったが手術には成功して日本を代表する世紀のエンターティナーとして無事復帰を果たしました。

今回の「ららばい」はアイドル歌手・山岡英二としてデビューしてから芸能生活45年目で、作詞・作曲はもとより、編曲までも自ら手掛ける熱量をたっぷり注いだ新境地を切り開く自信作となっています。

徳間ジャパンより引用

http://www.tkma.co.jp/enka_release_detail/yoshi.html?rid=8648

お陰様で、芸能生活45周年目に突入!!
普遍的な男女のドラマを、吉 幾三らしく表現した作品『ららばい』。
作詞・作曲・編曲:吉 幾三で、”45年目の新しいチャレンジ”です。
c/w「景色の唄」は、郷愁を感じ、優しい気持ちにさせてくれる作品。
さらに、c/w「知床半島」は、世界遺産である知床の自然を吉 幾三らしい視点で描いた作品です。

吉 幾三「ららばい」
2017年5月24日発売

【収録曲】
01. ららばい
02. 景色の唄
03. 知床半島
04. ららばい (オリジナル・カラオケ)
05. 景色の唄 (オリジナル・カラオケ)
06. 知床半島 (オリジナル・カラオケ)

「ららばい」
作詞・作曲・編曲:吉幾三

「景色の唄」
作詞・作曲:吉幾三/編曲:田代修二

「知床半島」
作詞・作曲:吉幾三/編曲:吉幾三・武井正信

芸能生活45周年記念 吉幾三193大全集
徳間ジャパンコミュニケーションズ

吉幾三さんの楽譜は、カラオケファンで下記の21曲があります。

「吉幾三」をカラオケファンのデータ検索でしてみました。

上記のとおり21件ヒットしました。「酒よ」の楽譜が2005年6月号に、「男ってやつは…」が2003年5月号にありました。早速アマゾンで検索しましたが、残念ながらなかったです。

「ありがとうを言いたくて」は2007年4月号にありました。

この歌もいいですよね。

この号の他にはどんな曲があるか調べました。検索に「2007年04」と入力して検索しました。

2601 2007年04月号 服部浩子 小倉恋ごよみ
2602 2007年04月号 坂本冬美 雪国 ~駒子 その愛~
2603 2007年04月号 長山洋子 洋子の…新宿追分
2604 2007年04月号 冠二郎 花も実もある人生航路
2605 2007年04月号 北山たけし ふるさとの夕陽
2606 2007年04月号 上杉香緒里 波止場うた
2607 2007年04月号 森山良子 パピエ
2608 2007年04月号 山本智子 明日船
2609 2007年04月号 北島三郎 あばれ松
2610 2007年04月号 吉幾三 ありがとうを言いたくて
2611 2007年04月号 石原詢子 淡墨桜
2612 2007年04月号 八代亜紀 鰻谷
2613 2007年04月号 北島三郎 風よ
2614 2007年04月号 千昌夫 還暦祝い唄
2615 2007年04月号 多岐川舞子 秋冬カモメ
2616 2007年04月号 門倉有希 泣かせてよ
2617 2007年04月号 竹島宏 花水木
2618 2007年04月号 松永ひと美 ふたり星
2619 2007年04月号 夏川りみ フルサト
2620 2007年04月号 川野夏美 室戸岬
2621 2007年04月号 音羽しのぶ 最上川恋唄
2622 2007年04月号 西方裕之 宿かり
2623 2007年04月号 北原ミレイ 誘惑
2624 2007年04月号 井沢八郎 あゝ上野駅
2625 2007年04月号 岡本敦郎 高原列車は行く
2626 2007年04月号 テレサ・テン 夜のフェリーボート
2627 2007年04月号 五月あやの お前の出番
2628 2007年04月号 作詞・作曲コンクール 2月度月間優秀作品 君影草

とヒットしました。

千昌夫さんの「還暦祝い唄」がありました。知り合いの還暦で歌ったら喜ばれそうですね。

そのほかにも懐かしい曲があります。取り寄せてみようかなと思いましたが、新品より高かったので止めます。やはり、よほど気に入る曲の楽譜が絶対ほしい時以外はもったいないですね。

ちなみに5月号は500円でした。アマゾンで「カラオケファン○○年○月」と検索すれば目的のカラオケファンのバックナンバーが出てきますが、ない場合もあります。

その時はyahooオークションで検索してみてください。そういう楽しみ方もネットの楽しみです。

「ぷりんと楽譜」では「吉幾三」さんのメロディ譜は下記の4曲があります。

 

思ったより少ない気がしますね。それでも、カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いです。

1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。

楽譜は、その楽譜の中に書いてある表現方法が身につきますから、必ず楽譜を見て歌うように心がけてください。最初はわからなくても続けていれば必ず理解できるようになります。
スポンサーリンク