JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/8/29更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/8/29更新)を掲載しました。

今日は、8月30日で「ヤミ金融ゼロの日」(「や(8)み(3)きんぜろ(0)」の語呂合せ。)と「ハッピーサンシャインデー」(「ハッピー(8)サンシャイン(30)」の語呂合せ。太陽のような明るい笑顔の人のための日。)だそうです。

そのほかにも「マッカーサー進駐記念日」(1945年のこの日、連合国日本占領軍最高司令官・ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着した。)、「冒険家の日」(1965年に同志社大学南米アンデス・アマゾン遠征隊がアマゾン川の源流から130kmを世界で初めてボート下りし、1989年に堀江謙一が小型ヨットでの太平洋の単独往復を達成した日。)でもあるそうです。

冒険家の日について

8月30日が「冒険家の日」なのかというと、8月30日に様々な冒険家が偉業を成し遂げたことが由来となっています。

1965年8月30日に同志社大学南米アンデス・アマゾン遠征隊がアマゾン川の源流からの川下りに挑戦し、3週間かけて見事に130kmという距離を下ることに成功しました。

1970年8月30日には植村直己がマッキンリー単独登頂に成功して、世界五大陸最高峰の山々を制覇しました。

1989年8月30日には堀江謙一が世界最小の小型ヨットの「ミニマーメイド号」太平洋横断に挑戦して成功した日です。

どの冒険に関してももちろん命懸けの挑戦となり、どれも常人には達成することの難しい偉業ですね。

マッキンリーの単独登頂を成功させた植村直己は「冒険で死んではいけない。生きて戻ってくるのが絶対、何よりの前提である。」と語っていたそうです。
しかし、1984年2月12日の43歳の誕生日に世界初のマッキンリー冬期単独登頂後に成功した後、翌2月13日に行われた交信以降は連絡が取れなくなってしまい、行方不明になってしまいました。

それまでの偉業を称えて国民栄誉賞を受賞することになりましたが、冒険とは常に死と隣り合わせだということがよくわかります。

今週新たに先週から入れ替わった曲

22 位の 松原のぶえ さんの「 みれん岬 」
25 位の 丘みどり さんの「 鳰の湖 」
27 位の 大月みやこ さんの「 母なる海よ 」
28 位の 上杉香緒里 さんの「 鬼灯 」

 

と今週は新曲ばかり入れ替わっています。やっぱりカラオケ大会のための曲が目立ちますね。
上位はほとんど変動がありませんよね。

DAMのカラオケランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(8月28日更新分) 今日は、8月29日で「焼き肉の日」(全国焼き肉協会が1993年から実施。「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合せ。地域社会への貢献と販売促進を目的とし、全国各地の加盟店が、社会福祉施設等をお店に招待したり、出張バーベキュー等を...

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/8/22更新)を掲載しました。 今日は、8月23日で「白虎隊自刃の日」(1868(明治元)年のこの日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。 会津藩では軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分けており、最年少の白虎隊...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2018/8/29更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
3 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
4 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
5 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
6 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
7 神野美伽 いちから二人 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
8 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
9 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
10 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号
11 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
12 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
13 キム・ヨンジャ 花ふたたび 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
14 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
15 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
16 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
17 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
18 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪
19 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
20 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
21 千昌夫 北国の春 2009年04月号
22 松原のぶえ みれん岬 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
23 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号
24 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号
25 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
26 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
27 大月みやこ 母なる海よ 2018年5月号 2018年5月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
28 上杉香緒里 鬼灯 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
29 梅沢富美男 夢芝居
30 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号