JOYSOUNDのカラオケ配信曲を紹介します。9月13日配信予定

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケ配信曲を紹介します。9月13日配信予定

今日は、9月7日、「絶滅危惧種の日」だそうです。

1936(昭和11)年9月7日に、オーストラリア・タスマニア州の動物園で飼育されていたフクロオオカミの“ベンジャミン”が死亡したことで、フクロオオカミが絶滅してしまったことに由来しているそうです。

絶滅が危惧されている生物の生態系を知り、生存環境を整える活動が世界で展開されています。

他には、明星食品から「チャルメラ」が発売された日です。

1966(昭和41)年9月7日、明星食品からインスタントラーメン「チャルメラ」が発売された。

楽器のチャルメラを吹きながら屋台を引く「チャルメラおじさん」が同パッケージのキャラクターとして採用されたことから、商品名も「チャルメラ」になったそう。

「屋台の味を家庭でも」のコンセプトが多くの人々に親しまれ、発売以降半世紀以上も続く超ロングセラー商品となっています。

これも子供の頃、日曜日の昼に作って食べていた思い出がありますね。今でも懐かしい味でたまにいただいています。これは個人的な好みですがやっぱり袋麺がおいしいと思います。

私的には「チャルメラ」「出前一丁」「サッポロ味噌ラーメン」が大好きな3大袋麺です。

皆さんも思い出のインスタントラーメンがあるでしょうね。その味にその時代を思い出すのは音楽も一緒ですね。

下記の曲が配信予定です。

※配信予定曲はお断り無く変更する場合がありますので、予めご了承下さい。
主に演歌・歌謡曲のみ演歌好きの独断で記載しています。ご了承ください。

今回の話題曲は、水前寺清子 さんの 「熊本城」です。

昭和という時代を象徴するスター歌手の一人であり、今もその存在感は絶大なチータこと水前寺清子が、4年ぶりの楽曲をリリース!表題曲は、自身の故郷の象徴でもある名城“熊本城”がモチーフ。

久しぶりの勇ましい系の楽曲です。
もうすぐ73歳になる水前寺さんが歌い続けてくれてるだけで、元気をもらってる人も多いと思います。
いくつになってもすごいパワーで、唯一無二の存在感はそのままです。
後にも先にも、二度と出てこない数少ない偉大な歌手の一人ですよね。
どこにもないオリジナリティで、今でも力強く、多くの人を元気にしています。
今回の楽曲も、自分が生まれ育った熊本への応援歌になっています。
「さすが大地のゆるぎにも 耐えたる石垣 武者返し」

 

 

 ※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は参考になると思います。試聴もあります。
<新曲(お手本ボーカル付き)>
配信日 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
9月13日 藤原浩 あの日のひまわり 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
9月13日 青木美保 乙姫川 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
9月13日 水前寺清子 熊本城 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
9月13日 ハン・ジナ 人待岬 2018年10月号 2018年10月号    
<新曲>
配信日 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
9月13日 岩佐美咲 風の盆恋歌 2005年03月号   2017年05月号  
9月13日 岩佐美咲 旅愁 2003年10月号 2012年09月号    
9月13日 三山ひろし あなたは灯台        
9月13日 三山ひろし 男の路地裏        
9月13日 森山直太朗 人間の森        
9月13日 水前寺清子 人生これから        
9月13日 青木美保 男と女の港町        
9月13日 大塚 愛 あっかん べ        
9月13日 大塚 愛 ドラセナ        
9月13日 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 愛の歌をありがとう        
9月13日 藤原浩 北の三丁目        
9月13日 入山アキ子 大事な人だから        
9月13日 半崎美子 明日を拓こう        
9月13日 野中さおり いなせだね…        
9月13日 里見浩太朗 リラの女