JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/9/12更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/9/12更新)を掲載しました。

今日は、9月13日、「世界の法の日」(1965年の9月13日から20日までワシントンで開催された「法による世界平和第2回世界会議」で、9月13日を「世界法の日」とすることが宣言された。1961(昭和36)年、東京で開催された「法による世界平和に関するアジア会議」で「世界法の日」の制定が提唱され、2年後の1963年アテネで開かれた「法による世界平和第1回世界会議」で可決され、第2回世界会議で宣言されたものである。)

この日とは別に、日本では1960年から10月1日を「法の日」としている。

世界の法の日について

世界の法の日は昭和36年(1961)東京で開催されたアジアの会議で、「世界の法の日」が提唱されました。「法による世界平和に関するアジア会議」です。法の支配を国際社会で確立することによって、世界の平和を実現しようという趣旨で開催されました。

これを受けて、昭和40年(1965)9月13日からワシントンで開催された「法による世界平和に関する第2回世界大会」で、この日を「世界の法の日」とすることが宣言されました。

「法の支配」への貢献という点では、アジア発の貴重な例ですよね。

当時の国際社会は、冷戦下のもとで、法の支配を重視することに重要な意義が見出されたのです。しかし冷戦終了後に訪れた、アメリカの一人勝ちの国際社会のもとでは、国連憲章をはじめとする法による支配でなく、「国益による支配」を優先する風潮が目立ちます。

21世紀の国際社会を、国際法によって支配する社会にするためにはそれぞれの国や市民が自ら努力することが、改めて大きな課題となっています。

振り返れば第二次世界大戦から冷戦時代を経て、大国の国益優先の国際社会から、国際法が支配する社会が暴力の連鎖を断ち切る唯一の方法ではないでしょうか。

世界の平和はこの「法による世界平和」によって保たれていると思いますね。

今週新たに先週から入れ替わった曲

今週は入れ替わり曲はありませんでした。

先週とどこが違っているかもわからないくらい変動がありませんでしたね。

平和勝次とダークホースさんの「宗右衛門町ブルース」

DAMのカラオケランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(9月11日更新分) 今日は、9月12日で「宇宙の日」(科学技術庁(現在の文部科学省)と文部省宇宙科学研究所が1992年に制定。日附は一般公募で決められた。1992年のこの日、毛利衛さんがアメリカのスペースシャトル・エンデバーで宇宙へ飛び立った。)...

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/9/5更新)を掲載しました。 今日は、9月6日で語呂合わせがくろに関するの多いですね。「鹿児島黒牛・黒豚の日」(鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が1998年に制定。「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合せ。)、「黒豆の日」(黒豆製品を扱う菊池食...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2018/9/12更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号  
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号  
3 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号    
4 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号    
5 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号  
6 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
7 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号  
8 キム・ヨンジャ 花ふたたび 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
9 神野美伽 いちから二人 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
10 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号  
11 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号  
12 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号   2011年1月・2月号
13 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
14 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
15 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号  
16 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース   2014年04月号    
17 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号   2017年01月号  
18 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪        
19 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
20 千昌夫 北国の春   2009年04月号    
21 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号  
22 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号    
23 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号    
24 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号   2004年5月・6月号
25 松原のぶえ みれん岬 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
26 梅沢富美男 夢芝居        
27 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号    
28 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
29 川中美幸&弦哲也 二輪草   2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
30 上杉香緒里 鬼灯 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月号 2018年9月・10月号