演歌好きの新曲紹介。みやさと奏さんの「室蘭恋はぐれ」

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌紹介は、2017年5月7日発売のみやさと奏さんの「室蘭恋はぐれ」です。

今作の「室蘭恋はぐれ」の舞台は北海道室蘭です。
愛にはぐれた女性が、愛を求めて北の大地をさすらう悲恋演歌。海を舞台にした楽曲はデビュー曲「風港」、2作目「かもめ町一丁目」に続き3作目となります。
19才でデビューしたみやさと奏も作品と共に成長し現在24才。
恋する大人の女性の切なさや苦しさを見事に表現した待望の新曲です。

みやさと 奏(みやさと かな、1992年(平成4年)10月1日生まれ)さんは、岩手県宮古市出身の演歌歌手です。

みやさと奏「室蘭恋はぐれ」2017年5月3日発売

みやさと奏「室蘭恋はぐれ」

<収録曲 >

01. 室蘭恋はぐれ
02. カモメさん
03. 室蘭恋はぐれ (オリジナル・カラオケ)
04. カモメさん (オリジナル・カラオケ)

「室蘭恋はぐれ」
作詞:ましこよしのり/作曲:叶弦大/編曲:丸山雅仁

「カモメさん」
作詞:紙中礼子/作曲:叶弦大/編曲:若草恵

 

みやさと奏「室蘭恋はぐれ」 カラオケ

「ようこそ!ENKAの森」 みやさと奏「室蘭恋はぐれ」


みやさと奏「もいちど生まれてくる時は」2016年6月8日発売

a

夜の新宿を舞台に、失恋から立ち直ろうとする女性の想いを切なく歌い上げた歌謡バラード。
みやさとの持ち味であるスケール感ある歌唱に加え、今作では繊細な感情表現が聞きどころです。
歌手として女性として大人になったみやさと奏の新境地。
カップリング曲も都会を舞台に大人の恋模様を歌います。

 


みやさと奏「ながれ星」2015年9月2日発売

恋の終わりの切なさ儚さを唄った哀愁歌謡、スケール感ある歌声が胸に沁みます!
“みちのくからの新星”みやさと奏、4 作目のシングル「ながれ星」

2010 年、東北最大の歌謡祭“みちのく歌謡祭”でグランプリを受賞し、この大会 をきっかけにデビューを果たした“みちのくからの新星”みやさと奏。 通算4作目となる新曲「ながれ星」は、去っていった恋人を“ながれ星”に例え、 恋の終わりを切なく、そして儚く唄った作品。みやさと奏本来のスケール感ある 伸びやかな歌声が胸に沁みます。 作詞はみやさとには初の作品提供となる宮川つとむ氏、作曲は恩師・叶弦大氏が 書き下ろしています。カップリングは、ジャズ風アレンジがどことなく懐かしさ を感じる「情なし」(作詞はこはまかずえ氏)を収録。

 


みやさと奏「逢いたくて金沢」(2014年7月2日発売)

古都金沢を舞台に、一途な恋心を情熱的に歌う、みやさと奏のサード・シングル!

 


みやさと奏 | 徳間ジャパン

http://www.tkma.co.jp/enka_top/miyasato.html

みやさと奏さんのブログ「みやさと奏オフィシャルブログ Powered by Ameba」です。

最新記事は「新曲『室蘭恋はぐれ』サークルキャンペーン情報追加!!」などがアップされています。みやさと奏さんの想いが伝わってくるブログです。

https://ameblo.jp/miyasatokana/

みやさと奏プロフィール(徳間ジャパンHPより引用)

★本名:佐々木奏恵(ささき かなえ)
★誕生日:1992年10月1日
★血液型:0型
★岩手県宮古市出身
★宮古市観光親善大使
(2012年8月5日拝命)

〇中学1年から地元の歌謡教室にて、3年間発声の基礎を学ぶ
〇高校1年から本格的に歌を始め、地元のカラオケ大会等に出演するようになり、数々の大会で優勝やグランプリを獲得
〇2010年4月:宮城県仙台市で開催された「みちのく歌謡祭」(東北最大の大会)でグランプリ受賞
〇2010年7月:石川県金沢市で開催された「日本カラオケスタジオ大賞」でグランプリ受賞
この大会で審査員長を務めた作曲家、叶弦大氏に見いだされプロ・デビューへの道が開ける
〇2012年5月:「風港」でデビュー

受賞歴
■2012年10月:日本作曲家協会音楽祭・奨励賞
■2012年11月:第 45 回日本有線大賞「有線放送協会賞」
    12月:第45回日本作詩大賞(入選)
■2013年10月:日本作曲家協会音楽祭・奨励賞


みやさと奏さんの楽譜は、カラオケファンで下記の4曲があります。

「ぷりんと楽譜」では「みやさと奏」さんのメロディ譜は下記の1曲があります。

カラオケファンのバックナンバーを持ってない人はこちらで購入した方が安いですね。1曲からでも注文できますし、クレジット決済でもコンビニ決済でもできるし、自宅のプリンターでもコンビニのコピー機(複合機)でも出力できますから便利です。