有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50:集計期間:2018/09/28付(2018.09.15-2018.09.21) – 1位 ~ 50位

Pocket

スポンサーリンク

有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50

今日は、9月29日、「日中国交正常化の日」(1972(昭和47)年のこの日、「日中共同声明」の調印式が北京で行われ、田中角栄、周恩来両首相が署名した。同日、中華民国(台湾)との断交を通告した。)、「クリーニングの日」(全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982(昭和57)年に制定。「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、自らもクリーニング技術の向上を目指す為に設けられた。)、「招き猫の日」(日本招き猫協会が制定。「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福)の語呂合せ。この日を中心に、伊勢の「おかげ横丁」の招き猫まつり等、全国各地で記念行事が開催される。)、「洋菓子の日」(三重県洋菓子協会が2002(平成14)年に制定。フランスではサン・ミシェル(大天使ミカエル)が菓子職人の守護聖人となっており、その祝日が9月29日であることから。)だそうです。

「招き猫の日」について

猫は「招き猫」に象徴されるように「福を招く」存在として大事にされてきました。
実は9月29日は「くる(9)ふ(2)く(9)」の語呂にちなみ、「招き猫の日」に制定されているのですが、この日は福を招く猫への感謝の気持ちを表わそうとする記念日です。

どうして、猫に感謝するかというと、かつて養蚕が盛んだった時代は、養蚕で生計を立てている家庭が多く存在しました。

収入源として養蚕は貴重なものでしたが、一方で、養蚕農家を困らせる「天敵」の出現に頭を悩ませるところも多かったといいます。
実は、その「天敵」が「ねずみ」だったのです。

ねずみは蚕が大好物。卵であろうが、幼虫であろうが構わず食べてしまいます。そんなねずみの存在は、養蚕農家の人々にとって大きな悩みどころだったのです。

そんなところに現れた救世主が「猫」だったのです。

そうです、ねずみの敵といえば猫ですよね。
ねずみを食べてくれる猫は養蚕農家にとっては、まるで神様のような存在だったため、養蚕が盛んだった時代には、猫の像や碑が神社に奉納されるようになりました。
そして時が経ち、養蚕業が盛んな時代はもちろん下火になってからも、猫は福を呼ぶ「招き猫」として人々に大切にされていったということです。

招き猫に招いてもらいたい「福」の内容

●右足 は「金運」を招く
●左足は「人(客)」を招く
一見どれも同じポーズのように見える招き猫ですが、上げている前足によって意味が違うことがわかります。

では、両方上げてしまえばいいじゃないかと思いますよね。
でも、両足上げている招き猫は「お手上げ」のポーズに見えることから、ご利益がないといわれています。

あまり、欲張ってはいけないということでしょうね。

今週の入れ替わり曲は

4 位の 大月みやこ さんの「 海鳴りの駅 」

 

15 位の 多岐川舞子 さんの「 京都 ふたたび 」

 

20 位の 城之内早苗 さんの「 よりそい蛍 」

 

22 位の 中村仁美 さんの「 冬紅葉 」

 

35 位の 清水節子 さんの「 人生ブルース 」

 

42 位の 原田悠里 さんの「 恋女房 」

 

48 位の 岡ゆう子 さんの「 雪の花哀歌 」

 

の7曲でした。

※画像はAMAZONの画像を利用させていただいていますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

前回の有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50

有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50 今日は、9月22日、「国際ビーチクリーンアップデー」(アメリカ・サンフランシスコに本部を置く海洋自然保護センターが、1985(昭和60)年から実施している記念日です。 この日に近い週末、世界各地で海岸のごみを拾い集め、その数量・種類などを調べ、地球...

有線ランキングより

http://ranking.cansystem.info/?k=rje

有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50

順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 氷川きよし 勝負の花道 2018年3月号 2018年3月号 2018年4月号 2018年3月・4月号
2 三山ひろし いごっそ魂 2018年2月号 2018年2月号 2018年1月号 2018年3月・4月号
3 五木ひろし VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~   2018年10月号 2018年11月号  
4 大月みやこ 海鳴りの駅 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
5 堀内孝雄 みんな少年だった 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
6 増位山太志郎 港です女です涙です 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
7 山本譲二 残花 2018年11月号   2018年11月号  
8 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
9 キム・ヨンジャ 花ふたたび 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
10 北島兄弟 (北山たけし&大江裕) ブラザー 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2016年7月・8月号
11 服部浩子 哀愁北岬 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
12 牧村三枝子 歌一輪   2018年10月号    
13 大川栄策 男の火花 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
14 ハン・ジナ 人待岬 2018年10月号 2018年10月号    
15 多岐川舞子 京都ふたたび 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
16 長山洋子 じょっぱりよされ 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
17 辰巳ゆうと 下町純情 2018年3月号 2018年3月号 2018年2月号 2018年5月・6月号
18 岩本公水 片時雨   2018年10月号 2018年10月号 2018年9月・10月号
19 増位山太志郎 今日からふたり        
20 城之内早苗 よりそい蛍 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
21 エドアルド じょんがらひとり旅 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
22 中村仁美 冬紅葉 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
23 藤原浩 あの日のひまわり 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
24 瀬口侑希 女のゆりかご   2018年10月号 2018年10月号  
25 加門亮 アイラブユー   2018年10月号 2018年10月号  
26 秋山涼子 命ささげます 2018年11月号 2018年11月号    
27 田川寿美 春よ来い 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年7月・8月号
28 石川さゆり 花が咲いている 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
29 佳山明生 冬茜 2018年11月号   2018年11月号  
30 朱鷺あかり おんな化粧花   2018年9月号    
31 千葉一夫 霧雨川   2018年10月号 2018年10月号  
32 大月みやこ 母なる海よ 2018年5月号 2018年5月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
33 山川豊 今日という日に感謝して 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年7月・8月号
34 青木美保 乙姫川 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
35 清水節子 人生ブルース 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
36 中澤卓也 冬の蝶 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
37 水前寺清子 熊本城 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号  
38 中村美律子 弥太郎鴉 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
39 入山アキ子 悪女の季節   2018年10月号 2018年11月号  
40 モングン 黒の漁歌 2018年4月号 2018年4月号   2018年5月・6月号
41 浜博也 北の港で待つ女   2018年10月号 2018年10月号  
42 原田悠里 恋女房 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号  
43 岩波理恵 ベッドじゃなくても 2018年11月号 2018年10月号 2018年10月号  
44 山口かおる 最後の恋人 2018年10月号 2018年10月号    
45 一条貫太 ふたりの始発駅 2018年5月号 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月・6月号
46 上杉香緒里 鬼灯 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
47 市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド) 雨に濡れて二人     2018年9月号 2018年7月・8月号
48 岡ゆう子 雪の花哀歌 2018年11月号 2018年11月号    
49 さくらまや かもめ橋から 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
50 鏡五郎 みれん船 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年9月・10月号

スポンサーリンク