有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50:集計期間:2018/10/05付(2018.09.22-2018.09.28) – 1位 ~ 50位

Pocket

スポンサーリンク

有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50

今日は、10月6日、「国際協力の日」(外務省と国際協力事業団(JICA)が1987(昭和62)年に制定。1954(昭和29)年のこの日、日本が、初めて援助国としての国際協力として、途上国への技術協力のための国際組織「コロンボ・プラン」に加盟した。)、「役所改革の日」(1969(昭和44)年のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」ができた。当時の松本清市長の発案で設置され、「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」をモットーに、役所の縦割り行政では対応できない仕事に、すぐ出動してすぐに処理をし、市民の好評を得た。この松本清さんはドラッグストア「マツモトキヨシ」の創業者でもある。)だそうです。

「役所改革の日」について

1969年10月6日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」が誕生し、この日が「役所改革の日」になりました。松戸市の市長は、松本清氏でした。市長は、現在ドラッグストアチェーンの日本最大手で、東証一部上場企業の「マツモトキヨシ」の創業者でもあります。

「すぐやる課」の設立にちなみ「役所改革の日」と呼ばれているようです。

そのネーミングにより、マスメディアにも多く取り上げられた松戸市の「すぐやる課」は、昭和44年(1969年)10月6日に発足しました。この年に就任したドラッグストア「マツモトキヨシ」の創設者でもある松本清市長が提唱した「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」という精神に沿って、今も市民のために要望処理を行っています。

昭和44年というとずいぶん前ですね。役所改革というのは、そんなに前からはじまっていたのかと驚きます。その割には、あまり改革が進んでいないように思いますね。

一般人なので接する場所は限られていますが、窓口業務ひとつとっても、役所の相変わらずさを感じてしまいます。窓口で渡される書類は、過去の不備の蓄積から生まれたのであろう、よくわからない注意書きが山ほど並び、そのためにかえってわかりにくくなり、何度も訂正させられます。担当者の手元にはたくさんのゴム印が並べられ、せっかくプリント出力された書類に手書きの書き込みをしてゴム印を押す、というプロセスが当たり前のように続けられています。

地方公務員の労組では職場へのパソコンの導入による業務効率化に反対する「反合理化主義」を掲げた活動をしていたほどです。役所を変えるというのは、とにかくむずかしいことなのでしょうね。

「すぐやる課」的な組織も、松戸市を真似ていろんな自治体でも作られたようですが、その内容は徐々に硬直的になっていき、決まったメニューの要望を決まったように処理するように感じになっているように感じます。決まったことを決まったようにする方が、都合が良いためどうしてもそうなるようです。

役所改革に挑まれている人々に敬意と期待を込めて、役所改革の日が広まればいいなと思います。

それでも一昔に比べればずいぶん早いですよね。便利にもなりましたが、機械操作も増えてコミニュケーションが減ったような気がするのは私だけでしょうか。

今週の入れ替わり曲は

6 位の 坂本冬美 さんの「 熊野路へ 」

 

12 位の 紅晴美 さんの「 おんなの夜曲 」

 

27 位の 北島三郎 さんの「 ふるさと太鼓 」

 

34 位の こおり健太 さんの「 歩き続けて・・・ 」

 

42 位の 津吹みゆ さんの「 望郷さんさ 」

 

46 位の 沢井明 さんの「 嘘の積木 」

 

50 位の 羽山みずき さんの「 古いタイプの女です 」

 

の7曲でした。

※画像はAMAZONの画像を利用させていただいていますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

前回の有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50

有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50 今日は、9月22日、「国際ビーチクリーンアップデー」(アメリカ・サンフランシスコに本部を置く海洋自然保護センターが、1985(昭和60)年から実施している記念日です。 この日に近い週末、世界各地で海岸のごみを拾い集め、その数量・種類などを調べ、地球...

有線ランキングより

http://ranking.cansystem.info/?k=rje

有線週間【演歌】リクエストランキングTOP50

順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 氷川きよし 勝負の花道 2018年3月号 2018年3月号 2018年4月号 2018年3月・4月号
2 大月みやこ 海鳴りの駅 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
3 三山ひろし いごっそ魂 2018年2月号 2018年2月号 2018年1月号 2018年3月・4月号
4 五木ひろし VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~ 2018年10月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
5 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
6 坂本冬美 熊野路へ 2018年11月号 2018年11月号
7 堀内孝雄 みんな少年だった 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
8 増位山太志郎 港です女です涙です 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
9 北島兄弟(北山たけし&大江裕) ブラザー 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2016年7月・8月号
10 山本譲二 残花 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
11 城之内早苗 よりそい蛍 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
12 紅晴美 おんなの夜曲 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
13 キム・ヨンジャ 花ふたたび 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
14 中村仁美 冬紅葉 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
15 牧村三枝子 歌一輪 2018年10月号
16 増位山太志郎 今日からふたり
17 多岐川舞子 京都ふたたび 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
18 服部浩子 哀愁北岬 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
19 原田悠里 恋女房 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
20 ハン・ジナ 人待岬 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
21 長山洋子 じょっぱりよされ 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
22 辰巳ゆうと 下町純情 2018年3月号 2018年3月号 2018年2月号 2018年5月・6月号
23 岡ゆう子 雪の花哀歌 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
24 岩本公水 片時雨 2018年10月号 2018年10月号 2018年9月・10月号
25 佳山明生 冬茜 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
26 エドアルド じょんがらひとり旅 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
27 北島三郎 ふるさと太鼓 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
28 清水節子 人生ブルース 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
29 秋山涼子 命ささげます 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
30 藤原浩 あの日のひまわり 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
31 田川寿美 春よ来い 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年7月・8月号
32 瀬口侑希 女のゆりかご 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
33 大川栄策 男の火花 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
34 こおり健太 歩き続けて・・・ 2018年11月・12月号
35 朱鷺あかり おんな化粧花 2018年9月号
36 加門亮 アイラブユー 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
37 山川豊 今日という日に感謝して 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年7月・8月号
38 石川さゆり 花が咲いている 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
39 中澤卓也 冬の蝶 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
40 千葉一夫 霧雨川 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
41 大月みやこ 母なる海よ 2018年5月号 2018年5月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
42 津吹みゆ 望郷さんさ 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
43 青木美保 乙姫川 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
44 入山アキ子 悪女の季節 2018年10月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
45 水前寺清子 熊本城 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
46 沢井明 嘘の積木 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
47 中村美律子 弥太郎鴉 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
48 モングン 黒の漁歌 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月・6月号
49 一条貫太 ふたりの始発駅 2018年5月号 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月・6月号
50 羽山みずき 古いタイプの女です 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号

スポンサーリンク