演歌・歌謡曲週間シングルランキング2018年10月15日付(2018年10月01日~2018年10月07日)オリコン調べ

Pocket

スポンサーリンク

演歌・歌謡曲週間シングルランキング2018年10月15日付(2018年10月01日~2018年10月07日)オリコン調べ

今日は、10月15日、「たすけあいの日」(全国社会福祉協議会が1965(昭和40)年に制定。日常生活での助け合いや、地域社会でのボランティア活動を積極的な参加を呼びかける日。)、「きのこの日」(日本特用林産振興会が1995(平成7)年5月の総会で制定。10月はきのこ類の需要が高まる月で、その月の真ん中の15日を中心に椎茸を始めとするきのこ類の消費PRを行っていこうということから。)、「ぞうりの日」(草履興業組合が制定。七五三・正月など、草履を履く行事の多い時期が近いことから。)、「人形の日」(日本人形協会と日本玩具及び人形連盟が1965(昭和40)年に制定したが、1972(昭和47)年に「抜本的な検討を加える必要がある」として、積極的な活動を休止した。しかし、一般には普及し、この日に因んで全国各地で人形供養や人形感謝祭等が開催される。)、「グレゴリオ暦制定記念日」(1582年のこの日、ローマ教皇グレゴリウス13世が制定したグレゴリオ暦がイタリア・ポーランド・ポルトガル・スペインで導入された。ユリウス暦が採用されてからの約1600年間で蓄積された誤差10日分を飛ばしたため、10月4日の翌日が10月15日になった。)だそうです。

「グレゴリオ暦制定記念日」について

1582年のこの日、ユリウス暦を改良して、ローマ教皇グレゴリウス13世が制定したグレゴリオ暦がイタリア・ポーランド・ポルトガル・スペインで導入されました。

ユリウス暦が採用されてからの約1600年間で蓄積された誤差10日分を飛ばしたため、10月4日の翌日が10月15日になったそうです。

旧暦とかご存じの方もいらっしゃって、今でも旧暦の行事も多く、暦には太陰暦と太陽暦があって、現在は太陽暦を採用していますが、その太陽暦にも種類がありまして、その1つがグレゴリオ暦です。

現在、世界の多くの国で採用されているのがこのグレゴリオ暦になります。

基本的には、ユリウス暦と同様に西暦年が4で割り切れる年を閏年とし、その年の2月28日の翌日を2月29日とします。

但し、西暦年が100で割り切れ、かつ、400で割り切れない年は閏年としない。

グレゴリオ暦における1年は、365.2425日です。

グレゴリオ暦の暦法

グレゴリオ改暦が議論され始めていた1560年頃には、平均太陽年は、約365.2422日であることが知られていた。(365.25日 ? 365.2422日)× 400年 = 3.12日/400年 であるから、ユリウス暦における置閏法(400年間で100回の閏年)に比べて400年間に3回の閏年を省けば、かなりよい近似となることが分かる。このため、グレゴリオ暦では、400年間に、97回 (= 100 ? 3) の閏年を設けることにより、1年の平均日数を365.2425日 = 365日5時間49分12秒 = 正確に31 556 952秒 としたのである。

365日 + 97/400 = 365.2425(日/年)…… グレゴリオ暦による1年の平均日数

なお、400年間の日数は、365.2425 × 400 = 146 097日であり、これは7で割り切れる(146 097 ÷ 7 = 20 871週)ので、グレゴリオ暦は、曜日も含めて400年周期の暦である。
400年間に3回の閏年を省くには様々な方法があり得る。3回分の平年がなるべく均等に分布すること、分かりやすく記憶しやすいことを考慮して、「西暦紀元(西暦)の年数が100で割り切れ、かつ400では割り切れない年は平年とする。これ以外の年では西暦年数が4で割り切れる年は閏年とする。」というルールが採用された。
100で割り切れる年は400年間につき4回あるが、400で割り切れる年は400年間につき1回だけである。4回 ? 1回 = 3回、なので、以上のルールによって、ユリウス暦では閏年になる3回分の年をグレゴリオ暦では平年とすることができるのである。
例えば100で割り切れる年のうち、西暦1700年、1800年、1900年、2100年、2200年、2300年、2500年は400で割り切れないので、これらの年は平年である。これに対して、西暦1600年、2000年、2400年は400で割り切れるので、これらの年は閏年である。

グレゴリオ暦でこのように改良されて、これによって太陽の運行とのずれが大幅に縮められました。

時間を大切にとはいつも思いますが、毎日を過ごす中で時計を見る機会もあると思いますがその時にでも暦のありがたさを感じることも大事ですね。

集計期間:(2018年10月01日~2018年10月07日)

https://www.oricon.co.jp/rank/

https://www.oricon.co.jp/rank/jb/w/2018-10-15/

歌謡ポップスチャンネル
http://www.kayopops.jp/

今週の1位は、北島兄弟(北山たけし&大江裕)さんの「 ブラザー 」が再び返り咲きの1位です。2位は2週連続の大月みやこ さんの「 海鳴りの駅 」、3位は北福田こうへい さんの「 天竜流し 」 でした。

初登場曲は、6 位の 津吹みゆ さんの「 望郷さんさ 」、8 位の 羽山みずき さんの「 古いタイプの女です 」、11 位の 北島三郎 さんの「 ふるさと太鼓 」が初登場曲で、3 位の 福田こうへい さんの「 天竜流し 」、10 位の 三山ひろし さんの「 いごっそ魂 」、18 位の 伍代夏子 さんの「 宵待ち灯り 」、19 位の 氷川きよし さんの「 勝負の花道 」の4曲が再登場曲でした。

今週の入替り曲

3 位の 福田こうへい さんの「 天竜流し 」

6 位の 津吹みゆ さんの「 望郷さんさ 」 New

 

8 位の 羽山みずき さんの「 古いタイプの女です 」 New

 

10 位の 三山ひろし さんの「 いごっそ魂 」

11 位の 北島三郎 さんの「 ふるさと太鼓 」 New

 

18 位の 伍代夏子 さんの「 宵待ち灯り 」
19 位の 氷川きよし さんの「 勝負の花道 」

※画像はAMAZONの画像を利用させていただいていますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴できることがありますので参考になると思います。

(10月15日付オリコンシングルランキング)

初登場曲 順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
  1 北島兄弟(北山たけし&大江裕) ブラザー 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2016年7月・8月号
  2 大月みやこ 海鳴りの駅 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  3 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
  4 竹島宏 恋町カウンター 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
  5 市川由紀乃 うたかたの女 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
New 6 津吹みゆ 望郷さんさ 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  7 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
New 8 羽山みずき 古いタイプの女です 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  9 杜このみ くちなし雨情 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
  10 三山ひろし いごっそ魂 2018年2月号 2018年2月号 2018年1月号 2018年3月・4月号
New 11 北島三郎 ふるさと太鼓 2018年11月号 2018年11月号   2018年11月・12月号
  12 坂本冬美 熊野路へ 2018年11月号 2018年11月号    
  13 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
  14 原田悠里 恋女房 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  15 梓夕子 どうしたらいいの!? 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  16 城之内早苗 よりそい蛍 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  17 中村仁美 冬紅葉 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
  18 伍代夏子 宵待ち灯り 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年5月・6月号
  19 氷川きよし 勝負の花道 2018年3月号 2018年3月号 2018年4月号 2018年3月・4月号
  20 中村仁美 冬紅葉 2018年2月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年1月・2月号