週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキング集計期間:平成30年10月12日~平成30年10月18日(10月24日付)

Pocket

スポンサーリンク

週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキング集計期間:平成30年10月12日~平成30年10月18日(10月24日付)

今日は、11月2日、「阪神タイガース記念日」(タイガース後援会等が制定。1985年のこの日、日本シリーズで阪神タイガースが西武ライオンズを破り、38年ぶり、2リーグ化後初の日本一になった。)、「キッチン・バスの日(家庭文化の日)」(キッチン・バス工業会が制定。11月3日の「文化の日」の前日に家庭文化のあり方を考える日にと制定した。また、Kitchen-BathのK・Bがアルファベットの11番目・2番目でもあることにも由来する。)、「タイツの日」(株式会社エムアンドエムソックスが2009年に制定。タイツの製造は、片足ずつ編んだ物を1つに縫製しており、その様子が「11」に見えることと、2つでペアであることから。)だそうです。

「阪神タイガース記念日」について

11月2日は「阪神タイガース記念日」。
1985(昭和60)年、日本シリーズで阪神タイガースが西武ライオンズを破り、38年ぶり、2リーグ化後初の日本一になった。
1934年末の大日本東京野球倶楽部(球団名東京巨人軍=現、読売巨人)設立をうけて、阪神電気鉄道が球団を設立し、1935年12月10日、松木謙治郎、藤村富美男らを集めて、大阪野球倶楽部(球団名大阪タイガース=現、阪神タイガース)を発足させる。

翌年若林忠志、景浦將等を入団させ、沢村栄治擁する東京巨人軍と熱い戦いを展開。戦前・戦中は常に巨人と優勝争いを繰り広げた。その後戦局も悪化紆余曲折もあったが、戦後の1946(昭和21)年リーグ戦再開。

1947年には、若林が選手兼監督としてMVPを受賞する活躍をみせ、戦後初優勝。1番打者・呉昌征から始まる金田正泰、藤村富美男、土井垣武などの強打者を並べた打線は「ダイナマイト打線」と呼ばれた。その後、新球団加盟問題のトラブルなどから、多くの選手が他球団に引き抜かれ低迷を続ける。
1961(昭和36)年、社名・チーム名とも今の「阪神タイガース」に変更。
翌1962年、前年途中より監督に就任した藤本定義の下、小山正明、村山実の両エースの力投と吉田義男、鎌田実らによる守りの野球で2リーグ分裂後では初となる通算5度目の優勝。そして、 1964年にも、小山正明と山内一弘の世紀の大トレードを成立させ打撃を強化、守りの面では、バッキーらが小山正明の抜けた穴を埋め、戦後2回目の優勝を果たしたが、その後は、讀賣ジャイアンツの9連覇などもあり、2位に終ることが多く、ファンの期待を裏切り続けた。

リーグ優勝を果たしたのは、21年ぶりの1985年(戦後3回目)のことである。

1番・真弓明信、3番・ランディ・バース、4番・掛布雅之、5番・岡田彰布の強力打線に中西清起がリリーフ投手として大車輪の活躍をした。(バース3冠王。最多セーブ投手、最優秀救援投手に中西清起 )そして日本シリーズでは西武ライオンズと対決、4勝2敗で38年ぶり、リーグ分裂後初の日本一に輝いたのである。

残念ながら今年は最下位になりました。このころの阪神はスターがいましたね。チーム全体も輝いていたような気がします。来期は与田監督に期待いたしましょう。

今週の入れ替わり曲

5 位の 山崎ていじ さんの「 夢の橋 」
6 位の 北島三郎 さんの「 ふるさと太鼓 」
11 位の 中澤卓也 さんの「 冬の蝶 」
15 位の 崎島じゅん さんの「 ずっと愛してる 」
17 位の みち乃く兄弟 さんの「 帰郷 」

 

18 位の 瀬口侑希 さんの「 女のゆりかご 」

 

20 位の 和田青児 さんの「 哀愁子守唄 」

 

以上の8曲が入れ替わっています。

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

先週のUSENランキングのページはこちら

週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキング集計期間:平成30年10月5日~平成30年10月11日(10月17日付) 今日は、10月26日、「原子力の日」(日本政府が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。また、195...

※週間 USEN HIT 演歌・歌謡曲ランキングは「歌謡ポップスチャンネル」の放送日に合わせています。11月2日予定

集計期間:平成30年10月12日~平成30年10月18日(10月24日付)

順位 歌手 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 北島兄弟 ブラザー 2018年10月号 2018年10月号 2018年10月号 2016年7月・8月号
2 三山ひろし いごっそ魂 2018年2月号 2018年2月号 2018年1月号 2018年3月・4月号
3 真田ナオキ 酔いのブルース 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
4 山内惠介 さらせ冬の嵐 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
5 山崎ていじ 夢の橋 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
6 北島三郎 ふるさと太鼓 2018年11月号 2018年11月号 2018年12月号 2018年11月・12月号
7 大月みやこ 海鳴りの駅 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
8 城之内早苗 よりそい蛍 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
9 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
10 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
11 中澤卓也 冬の蝶 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
12 森昌子 あなたの愛に包まれながら 2018年12月号 2018年12月号 2018年12月号
13 寿美 あなたの駅
14 坂本冬美 熊野路へ 2018年11月号 2018年11月号 2018年12月号
15 崎島じゅん ずっと愛してる
16 一条貫太 ふたりの始発駅 2018年5月号 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月・6月号
17 みち乃く兄弟 帰郷 2014年4月号 2014年04月号 2018年11月号 2014年5月・6月号
18 瀬口侑希 女のゆりかご 2018年10月号 2018年10月号 2018年11月・12月号
19 純烈 プロポーズ 2018年4月号 2018年3月号 2018年3月号 2018年3月・4月号
20 和田青児 哀愁子守唄 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
スポンサーリンク