JOYSOUND演歌カラオケランキングTOP30 2018/11/14更新

Pocket

スポンサーリンク

JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/11/14更新)を掲載しました。

今日は、11月15日、今日の記念日です。

きものの日

全日本きもの振興会が、1966(昭和41)年の設立の時に制定。
七五三の日に、家族そろって着物で出かけてほしいとの願いから。

七五三

男の子は数えで3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年に、成長を祝って社寺に参詣する。
3歳は髪を伸ばす「髪直」、5歳は初めて袴をつける「袴着」、7歳は本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解」をそれぞれ祝う意味がある。
旧暦11月はその年の実りを神に感謝する月であり、旧暦15日は二十八宿で「何事をするにも吉」とされる鬼宿日に当たったことから11月15日に行われるようになった。今日では11月15日にこだわらずに10月から11月の間に行われるようになっている。

こんぶの日

七五三の日に子供達に昆布を食べて丈夫になってもらおうと、日本昆布協会が1982(昭和57)年に制定。

かまぼこの日

全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983(昭和58)年に制定。
かまぼこが初めて文献に登場したのが1115(永久3)年の祝宴の膳の図に描かれていたものとされており、この年の数字の並びから11月15日を記念日とした。

生コンクリート記念日

全国生コンクリート工業組合連合会が制定。
1949年のこの日、生コンクリート(生コン)が日本で初めて市場に出荷された。
それまでは、工事現場でセメントなどの材料を混ぜてコンクリートを作る方法しかなかったが、工場で混ぜた生コンの状態で現場へ運ぶことにより、現場での作業負担が大幅に軽減された。

のど飴の日

カンロ株式会社が2011年に制定。「い(1)い(1)ひと(1)こ(5)え」(いい一声)の語呂合せ。

いい遺言の日

りそな銀行が2006(平成18)年11月に制定。
「い(1)い(1)い(1)ごん(5)」の語呂合せ。
あわせて、この日から11月22日(いい夫婦の日)までの1週間を「夫婦の遺言週間」とした。

今週新たに先週から入れ替わった曲

25 位の 島津悦子 さんの「 長崎しぐれ 」

 

29 位の 島倉千代子 さんの「 人生いろいろ 」

 

昭和を代表する歌手の島倉千代子さん。数々のヒット曲に恵まれながらも、私生活では離婚、巨額の借金、がん闘病など、多くの苦難に見舞われていましたね。「死んでしまおうなんて、悩んだりしたわ…」。人生の歩みは、まさに自身の代表曲「人生いろいろ」の歌詞そのものですね。

DAMのカラオケランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(11月06日更新分) 今日は、11月14日、今日の記念日です。 アンチエイジングの日 NPO法人アンチエイジングネットワークが制定。 「いい(11)とし(14)」の語呂合せ。 盛人の日 日本ベテランズ倶楽部が2001(平成13)年に...

 

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもあります。
前回のJOYSOUNDカラオケランキング
JOYSOUNDのカラオケランキングTOP30(2018/11/7更新)を掲載しました。 今日は、11月8日、今日の記念日です。 世界都市計画の日 アルゼンチンの都市計画学者・パオレラ教授が、1949(昭和24)年に提唱。 日本では都市計画協会が1965(昭和40)年から実施。 ボイラーデ...

JOYSOUND演歌カラオケ週間ランキング(2018/11/14更新)

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
2 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
3 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
4 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
5 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
6 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
7 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号
8 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
9 五木ひろし&木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
10 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
11 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
12 キム・ヨンジャ 花ふたたび 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
13 浜圭介&桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
14 岩本公水 片時雨 2018年10月号 2018年10月号 2018年9月・10月号
15 大月みやこ 海鳴りの駅 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
16 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
17 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
18 吉幾三 雪國 2013年03月号
19 石原裕次郎&牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
20 都はるみ&宮崎雅 ふたりの大阪
21 千昌夫 北国の春 2009年04月号
22 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
23 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
24 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号
25 島津悦子 長崎しぐれ 2018年12月号 2018年11月号 2018年12月号
26 神野美伽 いちから二人 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
27 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号
28 川中美幸 二輪草 2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
29 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号
30 ちあきなおみ 喝采 2009年03月号 2007年05月号