カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(12月30日更新分)

Pocket

スポンサーリンク

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(12月30日更新分)

今日は、1月2日、今日の記念日です。

初夢

昔から初夢で1年の吉凶を占う風習がある。
初夢の夜は大晦日、元日、正月2日、節分等があるが、一般には正月2日の夜の夢が初夢とされている。
室町時代から、良い夢を見るには、七福神の乗った宝船の絵に「永き世の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな」という回文(逆さに呼んでも同じ文)の歌を書いたもの枕の下に入れて眠ると良いとされている。これでも悪い夢を見た時は、翌朝、宝船の絵を川に流して縁起直しをする。

初売り,初商

商店等は2日に店を開けて初売りを始める。
最近では元日から店を開ける所も多くなって来た。

初荷

新年の商い始めの荷物。現在では仕事始めの4日ごろに荷物を送ることが多くなっている。

書き初め

年が明けて初めて書や絵をかく行事。
書き初めで書いたものを左義長で燃やし、その炎が高く上がると字が上達すると言われている。

姫始め

由来は諸説あり、お正月の強飯(蒸した固いご飯)から、初めて姫飯(柔らかいご飯)を食べる日、飛馬初め=乗馬初めの日、女伎初め=衣服を縫い始める日、秘め初め=初めて秘め事をする日、姫糊初め=女性が洗濯を始める日、等がある。

皇室一般参賀

天皇陛下ほか皇族の方々が、皇居宮殿のバルコニーで国民の参賀に応える。
1925(大正14)年に中止されていたが、1948(昭和23)年に再開された。

月ロケットの日

1959(昭和34)年のこの日、ソ連が世界初の月ロケット・ルーニク(ルナ)1号の打ち上げに成功した。
月から6500kmの所を通過して月面を観測した後、太陽の周囲を回る軌道に入り初の人工惑星になった。
その年2月に打ち上げられた2号は月に命中し、3号は月の裏側の撮影に成功、1966(昭和41)年1月のルナ9号は初めて月面軟着陸に成功した。

箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)

学生長距離界最大の駅伝競走で、東京・大手町から箱根・芦ノ湖までの往路5区間、復路5区間の合計10区間・214.7kmで争われる。
関東学生陸上競技連盟(関東陸連)に加盟している関東の大学のうち、昨年の大会で9位までに入った大学と、予選会で勝ちあがった6校の計15校が出場する。
1920(大正9)年に第1回大会が開催され、1956(昭和31)年からは、1月2日に往路、3日に復路を走るようになった。

今週の入れ替わり曲は

69 位の 黒沢明とロス・プリモス さんの「 ラブユー東京 」

 

92 位の 松尾和子・フランク永井 さんの「 東京ナイト・クラブ 」

 

95 位の 美空ひばり さんの「 悲しい酒 」
96 位の オヨネーズ さんの「 麦畑 」
97 位の 橋 幸夫・吉永小百合 さんの「 いつでも夢を 」

98 位の 山本譲二 さんの「 みちのくひとり旅 」

 

99 位の ディック・ミネ さんの「 旅姿三人男 」

の7曲が入れ替わってみんな懐かしい曲がランクインしていますね。

※画像はAMAZONの画像を利用していますのでクリックするとAMAZONのページに行きますので行きたくない方はクリックしないようにしてください。作品レビューとかもありますの購入予定の方とかカラオケを歌われる方は試聴がありますので参考になると思います。文字もリンクしています。

先週のランキング

カラオケDAMの【演歌ランキング】週間トップ100(12月25日更新分) 今日は、12月26日、今日の記念日です。 プロ野球誕生の日,ジャイアンツの日 1934(昭和9)年のこの日、アメリカのプロ野球との対戦の為、現存する中では日本最古のプロ野球チーム・大日本東京野球倶楽部(読売巨人軍の前身)...

詳しくは、カラオケDAMのホームページを見てください。

【演歌ランキング】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/enka-weekly.html

【急上昇ランキング[デイリー]】

http://www.clubdam.com/app/dam/ranking/burst-daily.html

今週のカラオケランキングTOP100

順位 歌手名 曲名 カラオケファン 歌の手帖 M☆S 新曲歌謡ヒット速報
1 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 2007年11月号 2007年11月号 2017年05月号
2 石川さゆり 天城越え 2005年06月号 2010年09月号 2017年02月号
3 吉幾三 酒よ 2005年06月号 2017年09月号 2017年07月号
4 石原裕次郎 北の旅人 2005年06月号 2014年09月号 2016年12月号 2017年5月・6月号
5 テレサ・テン つぐない 2002年07月号 2009年01月号
6 吉幾三 雪國 2013年03月号
7 大川栄策 さざんかの宿 2002年05月号 2007年01月号 2018年1月号
8 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 2002年07月号 2015年07月号
9 五木ひろし・木の実ナナ 居酒屋 2005年06月号 2006年06月号 2011年1月・2月号
10 欧陽菲菲 ラヴ・イズ・オーヴァー
11 浜圭介・桂銀淑 北空港 2005年02月号 2017年01月号
12 石原裕次郎・牧村旬子 銀座の恋の物語 2000年07月号 2012年10月号 2016年12月号
13 千昌夫 北国の春 2009年04月号
14 美空ひばり 愛燦燦 2000年12月号 2011年09月号 2017年10月号
15 美空ひばり 川の流れのように 2000年12月号 2007年05月号 2017年10月号
16 美空ひばり みだれ髪 2000年12月号 2011年04月号 2017年10月号
17 都はるみ・宮崎雅 ふたりの大阪
18 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 2014年04月号
19 福田こうへい 天竜流し 2018年6月号 2018年6月号 2018年6月号 2018年5月・6月号
20 鳥羽一郎 兄弟船 2001年10月号 2011年04月号
21 テレサ・テン 別れの予感 2002年07月号 2015年07月号
22 岩本公水 片時雨 2018年10月号 2018年10月号 2018年9月・10月号
23 藤山一郎・奈良光枝 青い山脈 1999年03月号
24 キム・ヨンジャ 花ふたたび 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月号 2018年9月・10月号
25 川中美幸・弦哲也 二輪草 2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
26 海原千里・万里 大阪ラプソディー
27 北島三郎 北の漁場 1999年12月号 2006年04月号
28 千昌夫 星影のワルツ 2018年1月号
29 渡哲也 くちなしの花 2012年05月号
30 テレサ・テン 愛人 2002年07月号 2015年07月号 2004年5月・6月号
31 舟木一夫 高校三年生 2009年04月号
32 小林幸子 雪椿
33 島津悦子 長崎しぐれ 2018年12月号 2018年11月号 2018年12月号 2019年1月・2月号
34 福田こうへい 南部蝉しぐれ 2012年12月号 2010年11月号 2012年11月・12月号
35 テレサ・テン 空港 2002年07月号 2007年08月号
36 欧陽菲菲 雨の御堂筋 1999年08月号 2013年07月号 2018年8月号
37 石原裕次郎 赤いハンカチ 2015年04月号 2016年12月号
38 梅沢富美男 夢芝居
39 川野夏美 なみだ雲 2018年12月号 2018年12月号 2018年12月号 2019年1月・2月号
40 門倉有希 ノラ 2003年10月号 1998年9月・10月号
41 大月みやこ 海鳴りの駅 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
42 渥美二郎 夢追い酒 2002年02月号 2009年04月号 2018年1月号
43 天童よしみ 珍島物語 2017年08月号 1996年3月・4月号
44 島倉千代子 人生いろいろ 2004年12月号 2014年02月号
45 小林旭 昔の名前で出ています 2011年03月号
46 竜鉄也 奥飛騨慕情 1999年11月号 2008年01月号
47 五木ひろし 夜明けのブルース 2012年06月号 2008年01月号 2018年3月号 2012年7月・8月号
48 五木ひろし 長良川艶歌 2000年01月号 2006年06月号
49 フランク永井 おまえに
50 坂本冬美 また君に恋してる 2010年04月号 2010年03月号 2016年04月号 2009年5月・6月号
51 北野まち子 こころの灯り 2018年12月号 2018年12月号 2018年12月号 2019年1月・2月号
52 香西かおり 流恋草 2000年09月号
53 北島三郎 まつり 2006年04月号 2017年02月号
54 橋 幸夫・安倍里葎子 今夜は離さない 2000年02月号 2018年10月号
55 都はるみ 大阪しぐれ 1999年03月号 2010年09月号
56 水田竜子 礼文水道 2019年01月号 2019年01月号 2019年1月・2月号
57 長山洋子 じょんから女節 2003年08月号 2004年02月号
58 水森かおり 水に咲く花・支笏湖へ 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
59 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 小樽のひとよ 2007年07月号
60 川中美幸 ふたり酒 1999年01月号 2016年05月号 2017年06月号
61 五木ひろし 細雪 2002年05月号 2006年06月号 2004年1月・2月号
62 岩出和也 哀愁のリラ 2018年12月号 2018年12月号 2018年12月号 2019年1月・2月号
63 いしだあゆみ ブルー・ライト・ヨコハマ 2004年05月号 2012年03月号
64 山川豊 アメリカ橋 2016年06月号 2018年7月号 1998年3月・4月号
65 岡本敦郎 高原列車は行く 1999年05月号
66 中村美律子 河内おとこ節 2016年12月号
67 神野美伽 いちから二人 2018年8月号 2018年8月号 2018年8月号 2018年9月・10月号
68 八代亜紀 舟唄 2007年11月号 2006年03月号
69 黒沢明とロス・プリモス ラブユー東京 2007年06月号
70 川中美幸 二輪草 2016年05月号 2017年01月号 1998年3月・4月号
71 内山田洋とクール・ファイブ 長崎は今日も雨だった 2007年10月号 2018年8月号
72 すぎもとまさと 吾亦紅 2007年05月号 2007年04月号 2007年5月・6月号
73 杉良太郎 すきま風 2009年04月号
74 瀬川瑛子 命くれない 2006年11月号
75 石原裕次郎 夜霧よ今夜も有難う 2002年03月号 2015年04月号 2016年12月号 2018年9月・10月号
76 吉幾三 酔歌 2017年09月号
77 牧村三枝子 みちづれ 2008年04月号
78 山口ひろみ 最終出船 2019年01月号 2019年01月号 2019年1月・2月号
79 三橋美智也 古城 2008年03月号
80 丘みどり 鳰の湖 2018年4月号 2018年4月号 2018年5月号 2018年5月・6月号
81 岡ゆう子 雪の花哀歌 2018年11月号 2018年11月号 2018年11月・12月号
82 秋元順子 愛のままで・・・ 2008年03月号 2008年03月号 2009年5月・6月号
83 岡晴夫 憧れのハワイ航路
84 日野美歌 氷雨 2003年01月号 2008年09月号 2018年8月号
85 細川たかし 矢切の渡し 2006年11月号
86 細川たかし 北酒場 2010年04月号
87 森山愛子 会津追分 2017年12月号 2017年11月号 2017年11月号 2018年1月・2月号
88 千昌夫 夕焼け雲
89 チョー・ヨンピル 想いで迷子
90 北原ミレイ 愛は一期一会 2019年01月号 2019年01月号 2019年01月号 2019年1月・2月号
91 都はるみ 好きになった人
92 松尾和子・フランク永井 東京ナイト・クラブ 2017年01月号
93 佳山明生 氷雨 2003年01月号 2008年09月号 2018年8月号
94 アイ・ジョージ、志摩ちなみ 赤いグラス
95 美空ひばり 悲しい酒 2000年12月号 2017年10月号
96 オヨネーズ 麦畑
97 橋 幸夫・吉永小百合 いつでも夢を 2004年09月号 2010年10月号 2017年01月号
98 山本譲二 みちのくひとり旅 1999年02月号
99 ディック・ミネ 旅姿三人男 2000年11月号 2008年10月号
100 三船和子 だんな様 2007年11月・12月号