新曲紹介。髙倉一朗さんの「面影傘ん中」

Pocket

スポンサーリンク

今回の演歌好きの演歌新曲紹介は、2017年6月7日発売の髙倉一朗さんの「面影傘ん中」です。

髙倉 一朗(たかくら いちろう)さんは、日本の演歌歌手です。本名は石倉寛章さん。
レコード会社は日本クラウンです。

クラウン第三弾シングル発売、今回三作目で勝負するにあたっては王道の演歌歌謡を用意、歌謡ファンのど真ん中に落とし込めるような 作品です。失くした恋と大切な人の面影を、降りしきる雨の中に追い求める、切なげなライト演歌です。
今作は、髙倉一朗が持つ中性的でナイーブな音色の声質の魅力を最大限に引き出せる女歌となっております。

そのほかにも、いい曲がありますので聴いてください。

髙倉一朗「面影傘ん中」
日本クラウン 演歌・歌謡曲 公式チャンネル

髙倉一朗「面影傘ん中」カラオケ


面影傘ん中/男の鴎唄/高倉一朗 [CD] [CRCN-8065]
販売価格: 1,300円(税込)

【収録曲】

1. 面影傘ん中 作詩:菅麻貴子/作曲:徳久広司/編曲:伊戸のりお
2. 男の鴎唄 作詩:菅麻貴子/作曲:徳久広司/編曲:伊戸のりお
3. 面影傘ん中(オリジナル・カラオケ)
4. 男の鴎唄(オリジナル・カラオケ) 
5. 面影傘ん中(一般用オリジナル半音下げ) 
6. 男の鴎唄(一般用オリジナル半音下げ)


髙倉一朗さんの「呑んだくれ」

髙倉一朗さんの「積木の夢」

髙倉一朗さんの「愛の花」

髙倉一朗さんの「おんなの雨情(あめ)」

髙倉一朗オフィシャルブログ

https://blogs.yahoo.co.jp/ichirotakakura

髙倉一朗公式ホームページ | NIPPON CROWN

http://www.crownrecord.co.jp/artist/takakura/discography.html

6月7日新曲発売 「面影傘ん中」 「男の鴎歌」!

髙倉一朗 プロフィール ウィキペディアより引用

大阪府大阪狭山市出身。会社勤めをしていたが、アマチュアカラオケフェスタ、第6回アマチュアグランプリ大会など、数々のコンテスト、カラオケ大会に優勝し、作詞家荒木とよひさの一番弟子の弟子になり、2003年6月シングル「Ⅰ love you」でデビュー。

2008年1月「さらば…侍」発表。
2009年9月「おんなの雨情(あめ)」高倉一朗の3枚目となるシングル。
豊かな歌唱力と表現力で、荒木とよひさによる情景あふれる世界を歌い上げている。
4枚目シングル、2013年8月「おまえを狙って」、クラウンレコード移籍第1弾です。
透明感の有るハイトーンとソフトな語り口の髙倉一朗。
今作は、今までの作品にはなかった勇壮でストレートに男らしい大きな作品です。
人生のチャンスを掴み取ろうとする男のひたむきな姿を、獲物を貪欲に狙う鷹の姿になぞらえて男の硬派な生き様を描きます。
カップリング曲の「呑んだくれ」は、髙倉一朗が本来持つ、叙情性が発揮できるメジャーバラードです。
2015年7月「港のカナリア」、2013年のクラウン移籍シングル「おまえを狙って」に次ぐ2作目。
今作は前作とは雰囲気を一新し、持ち味の繊細でナイーブな歌声の魅力が溢れたバラード。どこか儚さを感じさせるフレーズが印象的な作品です。
カップリング曲「さすらい挽歌」は硬派な男らしさを感じる、髙倉一朗の新たな一面を見せた意欲的な1曲となっています。

髙倉一朗さんの楽譜は、残念ながらカラオケファンではありません。

髙倉一朗さんの楽譜は、残念ながら歌の手帖ではありません。

「ぷりんと楽譜」では「髙倉一朗」さんのメロディ譜はありませんでした。

スポンサーリンク