「 感動する話 」一覧

演歌以外:ちょっと感動する話「初任給の物語」と「親から「おめでとさん」って」

演歌以外:ちょっと感動する話「初任給の物語」と「親から「おめでとさん」って」

今日のちょっと感動する話は「初任給の物語」と「親から「おめでとさん」って」という「親が子を思う気持」の話です。 「初任給の物語」 某信用金庫に勤める二十歳の短大卒の女性が、初月給を親のために使って喜んでもらおうと、両親をレストランに招待しました。 お母さんは前日から美容院にセットにいったりして...

演歌以外:ちょっと感動する話「モンロビア行きの列車」

演歌以外:ちょっと感動する話「モンロビア行きの列車」

今日のちょっと感動する話は「モンロビア行きの列車」という「善は何か」「徳は何か」と考えさせられる話です。 「モンロビア行きの列車」 太平洋戦争が終わって間もない頃、 日本人の女子留学生が一人、アメリカのニューヨークに留学した。 ところが、 待っていたのは人種差別・・・ 栄養失調と精神的重...

演歌以外:ちょっと感動する話「天国と地獄」

演歌以外:ちょっと感動する話「天国と地獄」

今日のちょっと感動する話は「天国と地獄」という「幸せとは何か」と考えさせられる話です。 天国と地獄 地獄にある食堂のテーブルの上には、 たくさんの美味しそうなお料理が乗っています。 食事の時間になると、 地獄にいる人間達が食堂に続々と入ってきます。 彼らはいつも愚痴ばかりで不平不満をこぼ...

演歌以外:ちょっと感動する話「犬の気持ち」

演歌以外:ちょっと感動する話「犬の気持ち」

今日のちょっと感動する話は「犬の気持ち」というあるペットショップと少年の話です。 犬の気持ち あるペットショップの店頭に「子犬セール中!」の札が掛けられました。 子犬と聞くと子供はたいそう心をそそられるものです。 しばらくすると案の定、男の子が店に入ってきました。 「おじさん、子犬って...

演歌以外:ちょっと感動する話「ぼくがいるよ」

演歌以外:ちょっと感動する話「ぼくがいるよ」

今日のちょっと感動する話は「ぼくがいるよ」という「日本語大賞-文部科学大臣賞」の小学生の部で文部科学大臣賞を受賞した小学校4年生の作文です。 お母さんが帰ってくる!  一ヶ月近く入院生活を送っていたお母さんが戻ってくる。 お母さんが退院する日、ぼくは友だちと遊ぶ約束もせず、寄り道もしないでいち...

演歌以外:ちょっと感動するいい話「天使の嘘」

演歌以外:ちょっと感動するいい話「天使の嘘」

今日のお話は、「天使の嘘」というお話です。 「嘘」という言葉にはなにか後ろめたいというか暗い感じの意味を持ちますよね。子供の頃から「嘘をついてはいけませんよ」と教えられてきました。 でも、今回は、作家の宮沢賢治さんが最高の仏教経典だと絶賛し、傾倒したと「法華経(ほけきょう)」にあるお話を読んでく...

演歌以外:ちょっと感動する話「一杯のかけそば」

演歌以外:ちょっと感動する話「一杯のかけそば」

今日のお話は、12月になりましたので「一杯のかけそば」というお話です。 このお話は、有名なお話ですが、最近はほとんど聞かなくなりましたね。 小説でも感動するストーリーなら涙を流すことがあります。 楽しいシーンなら笑えるし、悲しい別れのシーンならしんみりします。 映画を見た感動の涙には「...

演歌以外:ちょっと感動する話「10円」

演歌以外:ちょっと感動する話「10円」

今日の話題は、「10円」というお話です。 その子は、生まれながら知恵おくれでした。 幼稚園は、近所の子供たちと一緒に通っていましたが、 小学校に上がると、ちょくちょく学校を休むようになり、 一年生が終わる頃には、全く学校へ行かなくなってしまったそうです。 二年生になっても、...

演歌以外:ちょっと感動する話「ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。」

演歌以外:ちょっと感動する話「ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。」

今日の話題は、「ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。」というお話です。 ばあちゃんは、じいちゃんが好きだった。じいちゃんもばあちゃんが好きだった。 じいちゃんとばあちゃんは2人で暮らしてた。ばあちゃんはボケが進んでた。 じいちゃんが介護してた。 いろいろ...

演歌以外:テレビで大反響! 癌の妻、闘病5年。夫は毎日一話、書き続けた。ちょっと泣ける愛妻物語。

演歌以外:テレビで大反響! 癌の妻、闘病5年。夫は毎日一話、書き続けた。ちょっと泣ける愛妻物語。

今日の話題は、「妻に捧げた1778話」で「1778話目の最終回」でカズレーザーが15年ぶりに泣いたという話題です。 11月16日の「アメトーーク!」で「本屋で読書芸人」を放送していました。 その中で一番話題になっていたのが、カズレーザーさんが紹介した眉村卓『妻に捧げた1778話』という本です。...

演歌以外:ちょっと感動する話「えー、奥さん、ここで降りてください」

演歌以外:ちょっと感動する話「えー、奥さん、ここで降りてください」

今日の話題は、「えー、奥さん、ここで降りてください」というお話です。 【バスでの話】 10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で、さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。 知能レベルは年齢平均のため、何かと辛い思いをしてきている。 本日、通院日でバスに乗ったとき、いつも通り車い...

演歌以外:ちょっと感動する話「おばあちゃんの書きかけのメール」

演歌以外:ちょっと感動する話「おばあちゃんの書きかけのメール」

今日の話題は、「おばあちゃんの書きかけのメール」というお話です。 うちは両親が共働きだったので、私は小さいころからおばあちゃん子でした。 いつもおばあちゃんの部屋に行って、おばあちゃんがしてるお裁縫を見たりしていた。 そして、夜のお散歩に連れ出してくれたりするのが楽しみでした。 本当に歩くだ...

演歌以外:ちょっと感動する話「おじいちゃんは本当に馬鹿だなって」

演歌以外:ちょっと感動する話「おじいちゃんは本当に馬鹿だなって」

今日の話題は、「おじいちゃんは本当に馬鹿だなって」というお話です。 おじいちゃんは本当に馬鹿だなって思った おじいちゃんは老いから、手足が不自由でトイレも1人では厳しい。 だから、いつもはおばあちゃんが下の世話をしてた。 おばあちゃん以外が下の世話をするの嫌がったからだ。 ある日、家に私と...

演歌以外:ちょっと感動する話「素敵な老夫婦」

演歌以外:ちょっと感動する話「素敵な老夫婦」

今日は、たまには息抜きにちょっとだけ感動する話。 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです! アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、 でも、目の見えない少年がいました。 少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。 アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、 で...